「古都の呉服屋」セント オブ ジャバン

ロンドン日記~56  骨折?ロンドン医療センターへ。  何とまあ!!

昨夕、ママ友さんのお宅で、椅子に上ろうとして椅子もろ共に転倒したらしいチビ。

帰宅して、、、
どうも足を着地しようとしない、
そのうち、親指がパンパンに腫れてきて、その辺りが広く青じんできました。
そして、歩かなくなった。機嫌はいいし、よく食べるし、お風呂はやめて様子見。
今朝は、やや腫れは引いているが、痛いのか かばってかかとで歩いてます。

日本の整形外科医の友人に娘がメールで相談したら、
レントゲン撮影した方がいいとのこと。
で、
朝一で予約した、ロンドン医療センターへ。

ナビに入れて走っていても、ラウンドアバウトが多くて分かりにくくて、
ほんの一瞬で行く方向を間違える。
行き過ぎて戻り・・・ターンライト後、どの車線に行けばいいの?娘もこわごわ、緊張した運転で、
結局20分で着くところが40分もかかりました。

余談です。
ナビの 「ターンライト ターンレフト」 の声で、「ターン」を覚えたおチビさん。
「ターンターン」と繰り返し言いながら外の景色を眺めていました。
あと、サンキュー・アップル・などの単語も知らないうちに覚えていて、その発音が立派なんです。
子供の耳は正確に聞き取るようです。
e0113504_3295326.jpg

e0113504_3461436.jpg

ロンドン医療センター
ヨーロッパ最大の設備を誇る日系医療機関
いつでも安心24時間365日の診療体制
日本人医師が全ての症状に対応

8月に受診した ジャパングリーンメディカルセンターはすぐ近くでいいのですが、
レントゲンの設備がないので仕方ありません。

e0113504_413853.jpg


各フロアには、日本の雑誌 週刊誌がズラリ
おお!!なつかしい・・・
新聞も各紙ありました。

絵本におもちゃ~
興奮003.gif


びっこ引きながら歩いて、
次々出しては夢中で遊んでました。
痛くはないのかい!?





e0113504_46468.jpg

やっと呼ばれて診察室へ。
問診表かな娘が記入した書類を見て、女医さんもびっくり(@_@)
私達もびっくり。(@_@)
何と、以前はうちのすぐ近くの京都第二日赤病院に勤務されてた産婦人科の先生でした。
日本の連絡先に記入した我が家の住所から日赤の近所と分かられたのです。

娘 「私は日赤で生まれたんですよ」
先生 「私も日赤です」

話をしていくと~北野天満宮の近くで育ち、今はご両親は亀岡、年齢は娘より1歳年下。
このロンドンで  京都の北野さんや第二日赤や亀岡の地名を聞くとは。。。
世間は狭い!! 世界は狭い!!

レントゲン写真では、多分骨折はしてないと思うが、
月曜日に専門の整形外科のドクター(イギリス人)が時間をとってくれた。
この先生が大丈夫と言えばほんとに大丈夫ですから。
込み入った会話は看護師さんが通訳もします。とのことで、再診となりました。

診察代金は268£ 約4万円。
本日一旦全額を支払い、後日に請求して保険会社からかな?戻ってくるそうです。
ややこしいことです。


さてさて!!帰り道
来てすぐに、こちらでは最高のナビを買ったのですが、
日本のナビのように詳細の案内がないし、周りのお店などの表示もないので、分かりにくいようで、
行きと同様 おたおたヒヤヒヤ(-_-;)
同乗の私がいるから何とか行けたが、絶対に一人ではこわくて無理と、娘は言ってました。
e0113504_6203414.jpg

ちょっとしたアクシデントで大変な半日でしたが、
帰宅後もご機嫌で、お絵描きしたり、かかとでヒョコヒョコ歩き回ったりしてましたので、
ただの打撲ではないかと思えてきました。
そうならば良いのですが。

兄貴ゆうの真似をしてるつもりで描いた、1歳半の絵。 
おそらく、恐竜(のつもり)だと思います。
鉛筆の持ち方も急に上手になりました。
[PR]
by taaachan-55 | 2013-10-25 01:05 | ロンドン | Comments(6)
Commented by ♥ junjun at 2013-10-25 21:38 x
♪あらあら、お孫ちゃん 大丈夫ですか.....お大事に!
しかし、ロンドンでお会いするもんですかね~、偶然にも....。何だか楽し~
慣れない所で病気になると不安がいっぱいですが....今回はいい人に出会ったね。
二番目は、しっかりするって言いますが、なるほどね~うふふ、可愛い^^
Commented by taaachan-55 at 2013-10-26 00:07
junjun様
ありがとう。まだ腫れていて痛そうにはしてます。
偶然にも、ねえ。
思い切りローカルな話でちょっとだけ盛り上がりました。

junjunちゃんもチェジュに行かれてしばらく、お友達が出来るまで、馴れるまでは、大変だったのかなと思いました。
僅かの間に、チェジュにも地元の皆さんにもすっかり溶け込んで、多くの方々に愛されて、たくましいよね。本気で見習わなくては。
Commented by tatami9056 at 2013-10-26 11:17
チビさん、とりあえずは大丈夫そうでヨカッタですね。
round about 、懐かしいです(^^)
Commented by hana at 2013-10-29 15:22 x
「あんよ」が腫れているのに、愚図ることもなく・・それほど他のことに気持ちが奪われているのでしょうか・・可愛らしいこと^^
大事にならなけれないいですね。こんな時こそ、たかこ様が頼り。そばにいてあげることが出来てなによりでしたね。
Commented by taaachan-55 at 2013-10-29 18:46
tatami様
昨日再診、骨にヒビが入ってずれてるとのこと。
そのまま放置してもいいが半年から1年かかる、引っ張って治すのは1ヶ月ギブスする必要はあるが早く完治する、どちらでもいいですよ。と言われて、結局はそのままにすることにしたようです。
看護師さんの通訳があっても、細かいことでの言葉の壁をドクターも娘もナースさんも感じたような~、横に居てそう思った私です。
Commented by taaachan-55 at 2013-10-29 19:07
hana様
子供ってとらわれないというのか、意識が痛さにいくより楽しいことにいくのでしょうかね?
↑のように、どう処置するか悩んで、一応明日のランチタイムに特別に治療の時間を確保して下さっていたのですが、日本の友人の小児整形医師にセカンドオピニオン的に(笑)相談しましたら、どちらでも長い目で見たら大差ないし自分の子供ならやらない、との回答で、予約キャンセルの電話を先ほどしてました。
運転も二回目の道路なのではスムーズにいけて、多分今後は一人でも大丈夫だと思いました。