「古都の呉服屋」セント オブ ジャバン

カテゴリ:未分類( 67 )

ところが〜

前のブログを書いたあとに、
父の肺炎は誤嚥性のものと診断されたことを知った。

食べ物が少しずつ肺に入り炎症を起こす。
だから、高齢者の口腔は清潔にして枕を高くしておかないとなりやすいそうだ。

しばらくは一切食べ物は摂れず点滴のみ。

認知症なので状況が分からずに点滴を抜いたりベッドの柵を越えて転倒したりということもある。
そのため抑制(手にグローブみたいなのをはめたり身体をベッドに括り付けたり)かけることになるかもと説明されたようだ。
ただし、今は身体も自力では動かせないほど衰弱していると………
弟から聞いて、何とも痛々しい、可哀想でならない。

高齢者の誤嚥性肺炎患者さんを沢山看てきた妹は、最悪のことも覚悟しとかないといけない症状だと思うと・・・・・・・・・・

更に認知症も進むだろう。
寝たきりで筋力が落ちて歩けなくなるかもしれない。

もう一度元気になって家に帰ってきて欲しい。
前向きに考えよう!
祈るしか今は出来ない。

母は心身共に相当疲れていて倒れるのではないかと弟も心配していた。
なんせ父母とも90歳だから。

私の予定は後日にして明後日(日)帰省することにした。
ノンは新大阪で引き渡すことになった。


夕飯後、弟夫婦が再度病院に行って見ての連絡、
父はやはり腕の点滴をはずしてたそうで足の点滴になっていた。
病室も看護師詰所から一番近い目が届く部屋に変わっていた。
[PR]
by taaachan-55 | 2014-07-12 00:24 | Comments(2)

文月

e0113504_1655612.jpg

後半スタートしてもう6日、早い!!早すぎる。
今日は、雨シトシトの日曜日。
娘一家が使用していて今はうちに預かっている除湿器2台を勝手に拝借して只今1階の座敷でフル稼働中なり。


夏越祓(なごしのはらい)も過ぎた。
今年も北野天満宮の茅輪(ちのわ)を頂いた。
「ロンドンに居るMちゃんにも送って上げて」と娘の分までも。
感謝です。


歯医者さん。
本来ならマウスピースの型どりの予定も、奥歯の1本が熱い飲み物でしみる、痛みはないが違和感がある。

(多分20年位前に治療した)詰めものをはずしたら「結構黒くなっていますよ」と手鏡を渡された。
間違いなく虫歯(>_<)
神経はギリギリ取らなくてよいと〜
セーフ(*^o^)
やれやれ( ̄∇ ̄;)


カットとカラーで美容室へ。
家庭画報見てアイスティ頂いて居眠りしてたら…ハイ、もう終わり。早い!!
盛夏を前にして混んでいたがサクサクと手早いこと。


祇園祭
今年から「後の祭り」復活。
夜店も少なくなり観光客が減るのではと鉾町の方は心配しておられるが、果して???

いわゆる「後の祭り」にならなければよいが〜

長刀鉾の厄除けちまきを8本購入してと頼まれ、
長刀鉾の関係者の友人にお取置きをお願いした。
長刀鉾のは売り切れになるので早目に。


何事も早目に、スピーディに、と心がけていてもそうはいかない時もある。

それはそれで意味があろうかと、それも良かろうかとゆるゆる考える昨今。
[PR]
by taaachan-55 | 2014-07-06 16:05 | Comments(0)

黒柳徹子さん主演「想い出のカルテット」

e0113504_18165788.jpg

e0113504_18165726.jpg

只今新幹線に揺られてます。

息子一家が住む街まで約4時間の旅。

明日は三男坊君の小学校入学式だ。
初孫のカイは小学校最後の春、早いものでもう6年生。


そのカイが在校生を代表して1年生を迎える挨拶をするそうだ。

「カイも喜びます。是非土曜日から来て泊まって下さい」と
お嫁ちゃんから連絡があったのは3月中頃。

3ボーイズの最後の小学校入学式だし、カイのことばも聞きたいし、
でもね、前日の日曜日(本日)は以前からチケットをプレゼントするから一緒に行こうと誘われたお芝居が梅田である。


じゃあ、公演も観て、その足で新大阪から乗れば、折角取れたチケットも無駄にならないということで…


梅田芸術劇場、黒柳徹子主演 海外コメディ・シリーズ25周年記念公演、高橋昌也氏追悼【想い出のカルテット〜もう一度唄わせて〜】
4日間の千穐楽を先程観劇してきた。



笑って泣いて、心にビンビン響いて、楽しくておかしくてちょっと哀しくて素敵な2時間半だった。

3年ぶりの再演らしい。


引退した音楽家達の老後。
かつてオペラ「リゴレット」で共演した歌手4名が、老人ホームで四重奏を再び披露するまでのお話である。


老いの孤独の中で、楽しく生きるには・・・
黒柳徹子さんは現在80才。
全く年齢を感じさせない声の通り方やセリフことばの明瞭さにはただだだ驚いた。


観客総立ちで拍手がなりやまずカーテンコールは4回も続いた。
徹子さんは最後の最後は、ドレスの裾でつまずきそうになりながらもお元気に笑顔で、「ありがとう」に4回も応えて下さった。

さぞやお疲れだろうに、役者魂というか表現者魂というか、脱帽だ。


人の美しさ悲哀を喜劇に、拍手しながら涙があふれた。


観客はほとんど60才以上って感じだった。
おそらく50代では老後のことも老いの孤独もまだピンと来ないだろうと……
自分の十数年前を振り返りながら思ったものです。


新幹線の座席足元には、大阪駅で孫たちへの手土産に急ぎ買った期間限定の「八天堂のクリームパン八種類」
人気品だとか。
[PR]
by taaachan-55 | 2014-04-06 18:16 | Comments(2)

この大荷物!

e0113504_10241143.jpg

e0113504_10241190.jpg

段ボール11個、大バッグ3個!!にベビーカー。
機内持ち込み手荷物が8個。と共にいざ!
約12時間でヒースロー空港、あちらは夕方の4時らしいです。

たかこ(*^^*)
[PR]
by taaachan-55 | 2013-08-10 10:24 | Comments(5)

昨日日テレに取材されて、本日放送されました。

e0113504_2232270.jpg

e0113504_2232229.jpg

e0113504_2232263.jpg

e0113504_2232291.jpg

昨日、スカイツリー、観覧可能の最高到達地点「展望回廊」に飾られた七夕の前で、TVクルーに取材されました。そして、
本日、日テレ夕方5時からのエブリーにてその一部が放送されました。

前回の記事では、blog投稿後、すぐにスカイツリーに行く予定でしたが…
折角、最上展望回廊まで上るのに曇り空では勿体ない、翌日は晴れの予報なのでと、急遽予定変更して・・・
で、昨日、初めてのスカイツリーでした。
そこで、偶然にも取材されたのです!

浴衣着用の方はスカイツリーで用意された短冊に願い事書いて飾れる云々〜という情報をネットで調べた娘は、孫二人に甚平を着せて、いざゴーゴー、その甚平が活躍しましたわ(笑)

ちなみに!!!
ゆうの願い事は勿論あれ(笑)!!
恐竜柄の甚平を着て、その右手の短冊には〜「きょうりゅうはかせになれますように」
インタビューしてくれた浴衣姿のリポーターさんも、「恐竜好きなのね、何歳ですか?」って
「5才です」

スカイツリー初登頂は良き記念になりました。良き思い出になります。きっと!

たかこ(*^^*)
[PR]
by taaachan-55 | 2013-07-03 22:32 | Comments(4)

もう新年度4月も5日……

e0113504_13554390.jpg

e0113504_13554319.jpg

e0113504_13554339.jpg

まだ引越荷物の片付け真っ最中だ。
このところ毎日夕方には手首や肘の関節が痛くなる。
なので、鎮痛剤は手放せない(>o<")
痛み止めが効いてくるのを待って又段ボールを次々〜〜と開ける。
の3日間なり!!
でも、いまだこんな状態。。。

今までに私は引越は何回しただろうか〜
ざっと振り返るに15回はしている。
娘はまだ30代半ばにして早くも9回。

引越荷物と肥満乳児を抱える疲労は若い時と違ってあとでじわじわとくるもんだ。
引越ラクラクパックもあるが、結局それほどラクラクではないのも事実。
もう引越は勘弁して欲しい。
と思うが……………
さてさて!!
夏には又々ありそうで今から恐怖(笑)
更に身体を鍛えておかなくては!


はいはい&つたい歩きの危険がイッパイのbabyが居て、
幼稚園やスポーツクラブや役所の手続きがあって娘は出掛け、
男手の婿君が居たのは荷入れの日のみ、
翌日からは仕事。帰宅は終電。今後も毎日終電らしい。


エアコン、湯沸し器、浄水器〜などの取付工事にお掃除屋さんに、明日で一応生活は出来るようになるはず。

4月1日夜半の東北から東京に向かう高速道路は引越トラックの列だったと娘も言ってたが…

転勤族は、働くお父さんも家族も心身共に鍛えられられると痛感。その分たくましくなるならばいいけれど…
そしてそして、
バアバまでもが鍛えられますなぁー。

婿君は自分の親に
「引越の8割方はたかこ母がやってくれた」
と報告してたらしいが、
ホンマにそうですゾ(笑)


引越にともなう泣き笑いおもしろい話が沢山あるが、
それは次回〜

今日からゆうは幼稚園♪
朝、通園バスを見送るため窓辺に行くと次男坊君は勝手にバイバイと手を振ってた。
分かっているんだね。

たかこ^^
[PR]
by taaachan-55 | 2013-04-05 13:55 | Comments(12)

お気に入りの美容室にて・・・

e0113504_1244933.jpg

♪美容室オーナー先生の趣味でCDにおとしたというポップな曲をBGMに、
ドライヤーの風の音とともに、
コーヒーを頂いてます。

今週末は娘一家共々結婚式におよばれで、東京のホテルへ出かけます。
で、私も娘も次男坊君もおめかしのカット中です。


多賀城でせっかく見つけたお気に入りの美容室も今日でおそらく最後になります。
先生もスタッフさんも「さびしいですねぇ。早過ぎますねぇ…」と。
ほんと!皆さんが良い方で、納得の技術で、束の間の癒しの空間でした。
ありがとうございました。

転勤族の宿命とは言え…しんみりです。


たかこ:<
[PR]
by taaachan-55 | 2013-03-06 12:04 | Comments(0)

伊丹空港の空

e0113504_11354548.jpg

e0113504_11354551.jpg

夏の終わりの空です。
[PR]
by taaachan-55 | 2012-08-28 11:35 | Comments(0)

多賀城の桜も今や盛り

e0113504_1219363.jpg

春うらら
青空に咲き誇る桜

娘宅近所、車を止めてパチリ。

これから塩竃神社へ、
幼稚園お迎え時間までの〜プチお花見

たかこ(^^
[PR]
by taaachan-55 | 2012-04-25 12:19 | Comments(2)

阿蘇谷のどんど焼きと人情に出会いました。

e0113504_20282896.jpg

e0113504_20282991.jpg

阿蘇神社に向かう途中、阿蘇市一の宮に住む友人を思い出して急遽お電話しました。

「これからどんど焼きだから案内するよ、点火を見れるよ」
と、突然でしたのに快く対応してくれて、
嬉しい気持ちのまま〜

先ずは神社にお詣りしました。

父は認知症ですが、
長年やってきた肝心なことは忘れてません。
毎年決まってお正月に購入する「家内安全のお札」がまだ買えてないのが大層気になる様子でした。
なので、今年は阿蘇神社へお詣りして買うことに気をよくして外出嫌いな父が喜んで納得してました。


大観峰が見える阿蘇谷の空地でどんど焼きが行われてました。

残念ながら曇り空で雄大な阿蘇山や根子岳はぼんやりしか見えませんでした。

私達は飛び入りのよそ者なのに、
この友人ご夫婦の計らいでおぜんざいを頂きました。

燃え盛るどんどの火にあたりながら、大自然の中で頂くおぜんざいはことさらに美味しかったな。
炎と共にどんどんどんどんたまってるものが浄化される感覚でした。

更に余った沢山のお漬け物、味噌漬けや沢庵までもビニールに入れてお土産に下さいました。

田舎はいい方々ばかりです。

私は恐縮でどうしよう!?と思ってたら、母がお礼をと、
ちょうど姉が「ほんの気持ちです」と書かれたミニ金封をバックに持っていたので町内の責任者さんにお渡ししました。

どんどの燃え残りを1年中玄関先に置いておくと厄払いになるとか〜知りませんでした。
母は、すすけた青竹をもらって嬉しそうにビニールに包んでました。

その後帰りに
厚かましくも友人のお宅にお邪魔させて頂き、ぬくぬくこたつで食事までよばれました。

友人のご主人様には初めてお目にかかると言うのに・・・
ご主人様は、地域の未来、お仕事の夢を語って下さいました。
素敵な方でした。

沢山の温かさに触れた阿蘇の半日。
87歳の両親の喜ぶ顔が何より嬉しかった…。

お陰様です。
ありがとうございました。

たかこ^-^
[PR]
by taaachan-55 | 2012-01-20 20:28 | Comments(4)