「古都の呉服屋」セント オブ ジャバン

カテゴリ:お宿( 11 )

熊本へ 伊丹空港

e0113504_1640374.jpg

昨夜から、オーストラリアよりお客様です。ハーフの中学生美少女ちゃんと小学生イケメン君と美人ママさん。

衣桁の唐織の打ち掛けをじっと眺めておられて、着物のお話になりました。
ママは日本人。
海外に住むと、日本の文化、茶道や着物により関心がわくと、でしょうねぇ。

お嬢ちゃん、日本は風景が美しいから好きです。と、日本語もお上手です。

お正月はソウル旅行に行かれたそうで、韓国の唐辛子入りチョコを頂きました。
最後にピリリが残るチョコなんて初、美味しいです。


私は、これからANAで熊本へ、
呉服展示会や父母の身の回りのヘルプや近くで両親の世話をしてくれてる姉の慰労や…
1週間、予定びっしりで行ってきます。

でもって、留守中お客様のことは友人に依頼しました。

今年も相も変わらず、何だかんだと走っていそう。
元気でいないと!


たかこ(^^)
[PR]
by taaachan-55 | 2013-01-17 16:40 | お宿 | Comments(4)

今夜は

e0113504_20383113.jpg

ちょうど1年ぶりのお客様です。

ご贔屓に、再びご利用して頂きましてありがとうございます。

ガレージにひそかに咲く花も、1年前と同じです。

変わらないこと(実際は少しずつ何もかも変わってはいるけれど)は、
本当に有難いことだなぁとつくづく思います。

お客様、ある研究開発が国から認められたそうで、
やっぱりご誠実なお仕事が実を結んだのですね、おめでとうございます。
と、申し上げました。

1年ぶりにお会いして、大きな成果のお話は嬉しい限りです。

今回も大阪のお仕事の帰りにお泊まり下さいました。

又来年、お互い変わらずにお会い出来ますように・・・
更なる成果がありますように・・・

(只今、二条城方面にお夕飯と散策にお出掛けです)

☆たかこ☆
[PR]
by taaachan-55 | 2011-04-16 20:38 | お宿 | Comments(0)

大安吉日

e0113504_919770.jpg
1ヶ月前のお話です~

地震直後の日曜日
近所の友人のご子息様の結婚式がありました。


千葉から、披露宴に出席される新婦様の職場のお仲間が我が家に2泊されました。

孫達は避難して来るわ、9名のお客様は来られるわ・・・てんやわんや!
無我夢中でした。

きっと行き届かなかったことも……


でも、有難いことに
皆さんが私共と旧知のような関わりをして下さる良い方々で、本当に救われました。

(孫達の避難は)突発的なことで、事情も快くご理解して下さいました。
それでも、ご迷惑おかけしたに違いありません。


大震災大惨事・・・
皆さんが心痛めておられました。
実際に、上司の方々数名は被災地対応で急遽披露宴を欠席されたそうです。
気持ちを切り替えて、
今はこのおめでたい佳き日をお祝いするとおっしゃってました…

後日
お宿をとても喜んでおられたと、新婦様にお聞きして ホッと致しました。


そして、その後の大安吉日
新郎新婦様とお母様とご丁寧に挨拶にお見えになりました。

e0113504_919773.jpg

素敵なお着物姿でした。

こんな悲しい時だからこそ

新たな門出のご家族様の笑顔が印象的で嬉しく思いました。




e0113504_91979.jpg
いろんなお米の詰め合わせ
八代目儀兵衛さん【幸せ米(こめ)た贈りもの】レシピ付きです。


e0113504_919715.jpg
二條若狹屋さんの紅白饅頭、つぶ餡とこし餡です。
「お嫁さんお饅頭」と言ってた義母を思い出しました。


いっぱいのお幸せに あやからせて頂きます。

現在も、被災地で困難な中にありながらも、
忍耐強く他者を思い、感謝のことばを述べる被災者の皆さんにも
時間はかかるかも知れないけど
いつの日かこんなお幸せな時がきますように
と、強く思いました。

☆たかこ☆
[PR]
by taaachan-55 | 2011-04-14 09:19 | お宿 | Comments(0)

お母様のお心が詰まったおめでたいお花です☆お幸せに☆

e0113504_13353336.jpg

今夜から三泊のお客様方、
深夜に車で着かれる方々や日曜日夜までの方やマックスで9名様です。

ご近所の知人のご子息様がご結婚されます。
花嫁さんは東京の方だそうで、そのご親戚様やご友人様方がお見えになります。

この時期、ホテルはどちらも満室なので助かりますと~

1月に新郎新婦さまで下見に来られました。
お気に入って頂いたので、
おめでたい門出に少しでもお役に立てたら嬉しいなと お受けしました。

そして先程、ピンポーン
お花屋さんが○○さんからですと花束を届けてくれました。
新郎のお母様からでした!
「お世話になります、余計なことかもしれないけどお部屋と仏壇のおばあちゃんにも飾って上げて下さい」と、わざわざ仏花まで添えてあります。
(義母はこちらの知人には大変お世話になりましたの)
もうびっくり!です。恐縮です。

行き届かないことも多々あるでしょうが、精一杯の気持ちでお迎えしますねと、
お礼を申しました。

お母様のお気持ち、わかりますよねぇ。
私胸いっぱい…涙が出そうになりました。

昨日、お幸せに、ご両親様をお大切にねと 若き新郎君とお話したところでした。

☆たかこ☆
[PR]
by taaachan-55 | 2011-03-11 13:35 | お宿 | Comments(2)

トランプ遊びと 語り合いの夜

e0113504_2174841.jpg

昨夜は、友達とそのご子息様ご両親様がご旅行で一泊され
今朝近鉄京都駅にお送りしました。
16年位前からの友達ですが、ご両親様には「はじめまして」です。
とても温かくておだやかなご両親様でした。

折角だから、共通の友 みっちゃんにも声かけて来て頂きました。

夜は小学生の息子さんの希望で、トランプ・ババ抜きを全員でやり
ワアーワアー盛り上がりました。
トランプ一つで、こんなにも真剣になり、笑ってドキドキして
親子三代さんを囲んでしばし嬉し楽しのいい時間でした。

ご両親様はお孫さんとのご旅行は初めてだそうで、
終始にこやかな笑顔でトランプに興じておられました。
お幸せそうでした(^.^)

多少お疲れ気味のご両親様と坊や君は早めにご就寝、その後が本番なり~~
みっちゃんご持参の柿や、ピーセンをつまみながらお茶タイムです。
私達3人は、それぞれの夢や今後やりたいことや、今の関心事等々
うんとしゃべりうんと聞きました。
なかなか濃いひととき、時計は夜中1時過ぎてました。

こうして友達のご両親様にもお会い出来たり、語り合う時間を持てたり、
新しいお出会いの度に、お宿をやって良かった!と思い、
「又来ます」のことばに喜びを感じる私です。

☆たかこ☆
[PR]
by taaachan-55 | 2010-10-30 21:07 | お宿 | Comments(6)

京料理  萬重

e0113504_17501128.jpg

e0113504_17501186.jpg

e0113504_17501113.jpg

木枯らし吹く寒い京都です。ついにストーブ出しました。

昨日の夕飯は、お泊まりのお客様の「是非ご一緒しましょう」のお言葉に甘えて、
京料理【萬重】さんにお相伴しました。

小野竹矯さんや上村淳之さんの日本画がさりげなくかけてある昔からのお料理屋さんです。

秋のお料理を、目で楽しみお味で楽しみ〜
お話もはずみました。思いがけず、私もゆっくり楽しいひとときでした。

今朝は、伏見の寺田屋、宇治の平等院方面に行かれるグループと、
我が家でゆっくりされる方とに別れて〜
京都駅にお送りしました。

今回はクラス会のお客様で遠くは秋田からの方も…
再度桜の頃に来たいとおっしゃってました。

呉服もご覧になってましたが、時間切れ…
又次回にと出発されました。

秋たけなわ、益々観光客の方々で賑わう京都です。
多少なりともその一端でお役に立てたら嬉しいです♪
e0113504_1750111.jpg

e0113504_17501164.jpg


☆たかこ☆
[PR]
by taaachan-55 | 2010-10-26 17:50 | お宿 | Comments(10)

<○○限定>尻取りゲームと少年と

今朝の京都は快晴でした!
二泊されたご夫妻様と小学生のご子息様をお見送りするために玄関に出て空を見上げました。
なんて気持ち良い青空、長い長い飛行機雲がまっすぐに伸びてます。
「わぁーきれい!ねぇボク見て見て、飛行機雲だよ!」

少年はキャプを取り真っ白な歯の笑顔で何度も深々とおじぎしながら、
「お世話になりました。ありがとうございました」

角を曲がる前に再度振り返り手を振るご両親様と又ペコリと頭下げる少年…
今日の青空のようなスカッと晴れやかな気持ちになりました。

昨日は南禅寺や無麟庵など観光されたそうでその写真を解説付きで見せてくれました。
新緑が美しいお庭の様子を私にも…少年の優しさを感じました。

玄関を上がる時、腰をかがめ手できちんと靴を出船の形に揃える彼。
きっとご両親様が日頃から躾されておられるご家庭でしょう。

「おばちゃんね、ボクが立派な大人になるのを楽しみにしているからね」
つい余計な一言まで出る私に、
「大人になる前に又近いうちに来ますから」
嬉しいことばがかえってきました。

一日目の夜は
京都限定の尻取りゲームをみんなでやりました。
エンドレスに、わぁーわぁーキャーキャー盛り上がりました。
「ううー牛若丸」「るるるーむずかしい!?る、何があるぅ?」「きききー貴船」「りりり~?立命館」「ん!ワアッーはい、終わりっ」「次いくよ!」

今どきの小学生は小難しくて関係ない人間には無口で関わりにくいのではと先入観がありましたが、彼は全く違ってました。

こんな風に一見たわいないゲームを通してより近くなる…
大人も子供も真剣に考えた楽しい時間でした。

素直で明るく礼儀正しい11歳N君又ね!お元気で・・・ありがとう♪

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-05-15 21:48 | お宿 | Comments(10)

桜のお便りから、即行動の大切さを…

e0113504_0504249.jpg

昨日、
平安神宮・紅垂れ桜の綺麗な写真のおはがきが届きました。
切手も桜ソメイヨシノ、やさしいピンクです。
何ともさりげないお心くばり、お人柄あふれた達筆のお便りに、私もかくありたいなぁと又一つ学ばさせて頂きました。

先日お泊まりの素敵なご婦人様からです。
「桜を追った三日間、おかげ様で楽しく過ごす事が出来ました。行き届いたお心遣いに一同心から感謝しております……又の折迄……」

お帰りになられてすぐ翌日に投函された嬉しい有難いおはがきです。

最近は特によどんでいて、気持ちはあっても即実行とはなかなか行かない私です。

即行動が如何に大切か、間をおかない関わりは伝わり方も違ってくるなぁと実感しました。
喜んで下さってるお気持ちがより一層届きます。
私も善きお出逢いの余韻がまだ熱いうちに、このようなあたたかいお心込めたお便りを頂いて、こちらの喜びも倍増します。

そして又、身に余るメッセージは大変恐縮ながらも励みになります。

至らない事ばかりの私だけど、又頑張ろうと元気を頂きました。
ありがとうございます。

早速私も感謝のお返事を書きました。


…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-04-17 00:50 | お宿 | Comments(2)

美しい所作 ふるまい

e0113504_1049247.jpg

京都は晴れです。
冷えきった凜とした空気、清々しい朝です。

昨夜 お泊まりのお客様は地方のお茶の先生でした。
ほぼ毎月
お家元のお稽古に新幹線やマイカーで来られ、
その折りには当宿をご利用頂いてます。

たまには
私が不在の時でもお泊まり頂く事があります。
お風呂もお客様が沸かして…と、ご迷惑おかけしてます。
何とも気ままな宿で申し訳ありません。。。
その上
夏、体調がすぐれない義母の着替えまで手伝って下さった事もありました。
あとでお聞きして大変有難く、でも恐縮に思ったものです。

おかげ様でお出会いしてまだ一年足らずですのに、
それ程お互いに信頼出来る関係にさせて頂きました。

実は
このお客様の所作ふるまい言葉がとっても美しくて、
がさつな私は、毎回学ばさせて頂く事ばかりなのです。
例えば
お支払は必ず新札を懐紙に包んで下さいます。
更に、私が留守時には一筆箋にメッセージを残して下さってます。

「飛ぶ鳥あとを濁さず」 「一期一会」
かの如く、全てにきちんとされてます。
茶道を究めておられるからではなく、きっとその方の生き方だと思います。

今回のご予約のお電話でも、
まず一番に「おばあ様のお加減いかがですか」と訊ねて下さいました。

人の気持ちに寄り添う〜〜
全てはそこから来ての「美しい所作 ふるまい」でしょうね。

今朝
玄関先で、ディサービスに出掛ける義母と丁度一緒になりました。
「お目にかかれて良かったです」との言葉に、義母も嬉しそうでした。
ありがとうございます。

寒い朝
心暖まる私でした。

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2009-11-21 10:49 | お宿 | Comments(6)

【ときわ木】  喜んで下さいました

e0113504_1261356.jpg

昨晩遅く、東京からのお客様がお着きになりました。
当民宿をご利用頂くのは3度目の40代ご夫妻様。
過去2回とも私は留守で友人に仮女将をお願いしましたから、初めましてのご挨拶です。
京都が好きでよく来られるそうです。
お仕事のあと京都まで移動されて、お疲れでしょうから、
まずは八女茶に京菓子「ときわ木」をお出ししました。
とても美味しいと喜んで下さり、買って帰りたいとの事で菓子舗「源水」さんをお教えしました。
うちから歩いてすぐです。
この銘菓、文豪川端康成さんがこよなく好まれたそうで、お店には当時の直筆の年賀状が額に飾られてます。
墨の色がだいぶ焼けてましたからでしょう。最近、コピーしたものに代わってますが。
e0113504_1261316.jpg

そんな話題から…
好きな作家が一緒だったり、ご主人様と息子の出身大学学部が同じだったり、
何を大事に仕事をし暮らしてるかが一緒だったり、
とにかく初対面とは思えない程お互い打ち解けて、話は静かに盛り上がり尽きませんでした。
時計を見たら夜中12時でした。

日頃は残業でご多忙の由、今朝はゆっくりされてました。
今夜までお泊まりです。
良き出会いは嬉しくて・・・感謝一杯です。

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2009-10-24 12:06 | お宿 | Comments(0)