「古都の呉服屋」セント オブ ジャバン

カテゴリ:旅 お出かけ( 114 )

元気が出た!高橋真梨子コンサート♪♪

e0113504_1532553.jpg

e0113504_1532592.jpg

e0113504_1532570.jpg

「明日だけど高橋真梨子のコンサートに行かへん?」
「行く行く」
友人から突然の電話だった。

65歳には全く見えない、
細身の素晴らしいスタイル、若い!かわいい!素敵!
きっとご主人やバンドメンバーと共にいい生き方をされて歳を重ねて来られたであろうと感じる美しさだ。
何よりあの卓越した歌唱力!!
何曲かはなつかしい歌もあり。

心に響く全身に元気がみなぎるコンサートだった。


大津市膳所でJR下車、会場の立派なびわ湖大ホールも、最新技術を駆使したような照明も更に彼女の魅力を引き出していた。

たまにはこのようなコンサート♪もいいなぁー

9時前に終わり、感動の余韻のまま誘って下さった友人のお兄様ご夫妻とそのご友人と5人、車で京都へ戻り、
美山の野菜をふんだんに活かした割烹「ようしん」にて夕飯を頂戴した。

このお店、リーズナブルなのにとても美味しい、二条駅の裏辺り、近い、覚えておこう。

お兄様とは、お仕事(人生)の極意や美味しいものや私の友人である妹さんの幼い頃の話題で盛り上る盛り上る!

思いがけなくコンサートから夕飯までホンマに心踊る数時間でした。
御馳走さま。ありがとうございます。

秋の夜長は瞬く間に過ぎて深夜の帰宅になったけれど楽しかった♪ルン(’-’*)♪
[PR]
by taaachan-55 | 2014-10-25 01:53 | 旅 お出かけ | Comments(1)

恩があるのです。当たり前ではないのです。

e0113504_1921650.jpg

京都で「ひかり」に乗車、新大阪で鹿児島中央行き「さくら」に乗り換え、新神戸~姫路~岡山~福山~間もなく広島です。


今年3度目の熊本。 ANAマイルを使って毎回飛行機ですが、
この度は空港まで迎えに来てくれる姉は入院中なので新幹線にしました。

京都の自宅から実家まで約5時間、乗り換えの待ち時間などがあり飛行機利用より1時間長くかかります。


「のぞみ→みずほ」ならばもっと時間短縮出来るものの、ジパング倶楽部の3割引きは乗車券のみ、特急券には適用されないので急ぐ旅でもないし割引でお世話になります。

今姫路城が見えてます。

昨日、友人に、「あちこち行く先々で引越や子守りや介護や働いてばかりで大変ね」と言われました。

確かに・・・
しかし、姉には恩があるんです。
平成元年、私が入院手術の際も京都に来てヘルプしてくれました。
その他、若い頃から今までも数え切れないほど折々で助けてもらってます。

あまりに自然にいつもどんな場でも長女の姉が居てくれて、家族親類の先頭に立って何かと世話をやいてくれる。
それは実に当たり前の光景となっていて、姉の存在を誰もが取り立てて意識する訳でもなく、かいがしく世話をするのは当然となっている。
【当たり前】だから特段に感謝もしない、又は感謝していてもあえてことばにしない。


姉には私も妹も弟も母も皆が甘え本当にお世話になって来たよねーと、昨夜妹と話ながら色々思い出してグッと込み上げてしまいました。

空港への送迎は姉にも私らにも当たり前………になってるが。。。
実際当たり前なんてある訳がないんですものねぇ。
今回思い知らされました。


姉が安心して療養出来るように、両親のケアも任せてと思いつつ、今「さくら」に揺られてます。


しかし、トンネルばかり(*_*)

実家の最寄り駅まではたまたま帰省中の弟が迎えに来てくれると電話がありました。


(とっくに散ってしまったけれど、満開の頃の我が家の紫蘭です。今年は時期外れのアップとなりました)
[PR]
by taaachan-55 | 2014-06-06 19:02 | 旅 お出かけ | Comments(4)

夜桜 (円山公園・木屋町高瀬川) 八坂神社

e0113504_2394961.jpg
桜。。。。。。。咲き始めて満開に咲き誇り散り始め葉桜になる。。。。。。
その間、あちこちの桜便りに何故か心騒ぎゾクッとする、心ざわざわ
この感覚は毎年のこと

花便り、桜前線、花時、花むしろ、花見酒、花筏、花明かり、花曇り、花影、花衣、
花嵐、散り桜、花守
、、、、、、桜にまつわる色々なことばを思う。


夕飯前、急に夜桜見に行こうとなった。
「どこ行く?」
「先ずは木屋町からね」
e0113504_2394975.jpg
高瀬川にかかる桜は満開は過ぎて一部散り始めてた。ちょっと残念

只今は二条城もライトアップ中、京都御所も春の一般公開中
どこも観光客で人人〃 混み合い賑わっているいつもの京都
e0113504_2394929.jpg
八坂神社~円山公園へ続く道の両側には出店が並んでる。

しかし、夜も8時過ぎてブルーシートに覆われてるお店も多かった。

幻想的な夜桜。
昼間はTシャツ1枚で良かった陽気も夕方からは冬の寒さ、
ダウンコートを出して着て正解だった。
薄着の友人は寒ーいとブルブル、私のマフラー手袋をどうぞ。
e0113504_2394989.jpg
帰途、甘いもの食べたいね。で、南座の前のレストラン菊水で「ぜんざい」
ちなみに南座では市川海老蔵さんの「源氏物語」 
歌舞伎とお能とオペラのコラボは初めてのことらしい  観たいな!
e0113504_2394918.jpg
《ラーメン、そしてぜんざい》  
先日の天一ラーメンと言い これではメタボまっしぐら…('〜`;)


行きの木屋町で何食べる?、ならば以前行った 「長浜ラーメンでしょ!」
別注したキムチメンマを入れて美味美味!
e0113504_2394944.jpg
(余談)・・カウンター席で同志社の学生君お二人とおしゃべり、
4年生になったばかりなのに既に某一流企業に就職内定とは……
企業も優秀な学生獲得には躍起になり早々に内定を出すのだろうか。
なかなかな好青年、頷けるけれど。


八坂神社を降りて、帰りはせいぜい人混みを避けながら裏道を歩いて歩いて約一万歩

午前中のイズミヤ買い出しと合計すると12,552歩 8,7キロ よく歩いた1日
今年の桜も間もなく終わる。
[PR]
by taaachan-55 | 2014-04-11 03:10 | 旅 お出かけ | Comments(0)

平野神社の桜

e0113504_138115.jpg

e0113504_138117.jpg

e0113504_1381114.jpg

e0113504_1381184.jpg

結局先日は御所お花見の時間はなくてタクシーで整体へ
先ず一番に私を立たせて「身体はだいぶ真っ直ぐになっている、首はまだ少し傾いてる」との診断。
1度の整体だけでーそうですかあ、嬉しい

本「嫌われる勇気」をお借りした。

その後、桜の名所平野神社へ。
秀吉ゆかりの神社仏閣には桜が多いが、茶道を好まれただけにお花を愛でながらお茶会を催されたであろういにしえに思いを巡らしながら、何か不思議な気持ちで眺めた。。。

 
e0113504_1381123.jpg
衣笠小学校児童によるかがり火用の作品、どれも上手で感心する。個性あふれる桜たち。


三日前のこの時はジャスト満開だったが、昨日の強風でどうなったかなあ〜

e0113504_1381156.jpg
360度見回しても桜さくらサクラ・・・・・
e0113504_1381187.jpg

e0113504_1381174.jpg

花盛りの中、夜は酒盛り 花見酒は格別なんだろうな。私は下戸だけど

赤い鳥居と白っぽい桜も見事なもの。綺麗。
人も出店も一杯で
いか焼きの香りに誘惑されそうになるも〜オバサン一人でいか焼きほほ張るのもちょっとねぇ切ないような(笑) 「団子より花」

時々薄曇りになり青空が少なかったのは残念なり。
[PR]
by taaachan-55 | 2014-04-06 01:38 | 旅 お出かけ | Comments(0)

出稼ぎ&両親のサポート

e0113504_16403814.jpg

伊丹空港です。
丁度一年ぶりに帰省します。

実家に帰れば、母はご馳走を作って待ってくれ
父は空港まで送迎してくれ、
何となくホッとしたものです。
が、今は・・・・・
その恩返しを少しでも。

約1時間のフライトです。

e0113504_16403898.jpg

今日の日めくりも、まさに!!!


[PR]
by taaachan-55 | 2014-01-20 16:40 | 旅 お出かけ | Comments(0)

久方ぶりの湖国

トンネルを抜けるとそこは湖国
ガダゴト湖西線に揺られていると いきなり視界がパッーと広がり
その先には琵琶湖、近江富士

e0113504_1291594.jpg

京都のこせこせした街中で暮らしているので
空は広くて おだやかな湖は豊かな水を貯え、
この光景が実に心地よく感じられた。
おおらかな気持ちになる。
京都駅から僅か20分でガラリと変わったのどかな風景に出会う。
チマチマしたものから解放されるような感覚が嬉しい。

久し振りの愛犬わさびちゃんもしっぽを振って歓迎してくれた。

e0113504_1291544.jpg

多分2年以上会ってないけれど 覚えてくれてたんだね。かわいい!
もう8才!とはねぇー  年月の流れを思う。

わさびちゃんのつぶらな瞳を見つめてたら…(涙)
「涙腺ゆるくなりすぎやあー」と 友に笑われた。

 

e0113504_12915100.jpg

お茶の後は、スパリゾートに繰り出して ゆったりした時間を過ごした。

リラックス椅子に寝転びながら
窓辺の僅かばかりの夕日が落ちるのをぼんやり眺めていたら
いつのまにか居眠ってた。至福のひとときなり。

e0113504_1291563.jpg

友人宅から車で5分位。
近くにこんな施設があっていいな!!
京都は郊外に行かないとこのような大規模できれいなスパはないからだろう。
駐車場は京都ナンバーの車が多い。

夕飯は焼肉

e0113504_1291574.jpg

お仕事帰りに合流した旦那様T君の職場の話がおもしろくておかしくて
笑い、盛り上り、お肉は追加注文するほど美味しくて~

楽しい時間は瞬く間に過ぎ
あら!! もう9時、帰らなくては…
外に出ると雪  車にも真っ白に降り積もっていた。

朝はあんなに晴れわたっていたのに、
雪がボタボタと降っていた湖国の夜

京都に着いたらカラリとして雪はなし
キンキン冷えた夜空に浮かぶ京都タワー

e0113504_1291553.jpg

タクシーの運転手さんによると
「市役所前の掲示板には京都市に雪注意報が出てましたよ」とのことだったが…
今夜は冷え込んでいるから ほんとに雪になるのだろうか?

いい半日でした。


[PR]
by taaachan-55 | 2014-01-10 01:55 | 旅 お出かけ | Comments(2)

お正月2日  初詣

e0113504_23395217.jpg  氏神さまの下御霊神社へ初詣

古いお札を納めました

おみくじは大吉なり
      
お正月晴れ!!

e0113504_23395359.jpg

そして岡崎神社へも、
2ヶ所お詣りしたのでご利益も2倍?笑 ウフフ

e0113504_23395357.jpg

かわいいうさぎがお出迎えです。
うさぎの旗もありました。何故うさぎ?


e0113504_23395242.jpg

初お蕎麦は 「出石庵」

e0113504_23395354.jpg

天ぷらいずし皿そばを頂きました。
つゆに生たまごを溶いて入れてもよし。
京都市役所のすぐそばです。

昼間は暖かくても夕方には急に底冷えになりました。


[PR]
by taaachan-55 | 2014-01-02 23:59 | 旅 お出かけ | Comments(0)

小春日和の大晦日でした。 お墓参り

e0113504_030114.jpg

e0113504_0301163.jpg

五条坂でバスを降りて、緩やかな坂道を歩いていると
ダウンコートを脱ぎたくなるほどの冬晴れの1日、お墓参りに行きました。

e0113504_0301174.jpg

天井には各戸のバケツ、壁一面にはお焼香道具お線香など入れる箱
整然と並んださまは、なんだか芸術的でしょう。

家族皆が元気に過ごせた1年の感謝を墓前に報告して 手を合わせました。

お線香の香り漂う中、東山、そして青空を見上げました。
気持ち良くて深呼吸しました。

e0113504_0301180.jpg

帰りの下り坂からは 遠くに京都タワー 
いつもの見慣れた風景ですが、今日はあまりにお天気が良くてパチリ
1年の最後にふさわしい見事な快晴でした。

 

e0113504_0301175.jpg

東山通りを、八坂さんから知恩院の先までテクテク歩きました。
八坂神社はおけらまいり 知恩院は除夜の鐘
今夜は初詣で凄い人出でしょう
 

e0113504_0301166.jpg

小春日和が嬉しくて いっそ家まで歩こうかなと思いましたが、
待てよ、そんな悠長な時間はない、
それに、友人が手作りのおせちを届けて下さるとメールも入ったことだし、
途中からバスに乗りました。

京の街は、バスでもホテルでも行き交う通りでも外人さんが
例年より多いような気がします。中国語もとびかってました。
国も観光立国日本をもっとアピールして頂き、
ようこそJAPAN、ようこそ京都、
各地の名所が更に観光客で賑わうようになったらいいなと思います。
***********************************

たたきゴボウに黒豆にお煮しめ・海老・栗きんとん~~等々、
まあ!立派なこと!
何種類ものおせちを綺麗に詰めて持参下さいました。
お正月が来るんだなとやっと実感しました。嬉しいなぁー

ここのところ、どなたかにご馳走になることが多いです。
まるで何にも出来ない高齢者みたい  笑笑笑
恐縮ながらも本当に有り難いなぁー(涙)としみじみ思うのです。

ありがとうございます(^人^)


[PR]
by taaachan-55 | 2014-01-01 01:15 | 旅 お出かけ | Comments(0)

デュオコンサート。 京都の街は私サイズかも…

JR大阪駅とその界隈は大変貌でウロウロ、
アチャ(>_<) 阪急電車にすれば良かったー

で、阪急の所まで移動しました。
パンフの地図を頼りに 聞きながらたどり着いた梅田茶屋町、
「ドルチェ・アーティスト・サロン大阪」
こじんまりしたいい会場でした。

毎年の演奏会、ビアノとフルートのデュオコンサートです。
クラシックは分からない、
でも曲のはじめに説明をして下さるので何となくああそう言う曲だなと……聴き入りました。
ブラボーemoticon-0159-music.gif

アンコール、最後の最後は 「赤い鼻のトナカイ」
フルートの音色にうっとり、楽しかったです。emoticon-0155-flower.gif
年の瀬にしばし贅沢なひとときでした。

フルート演奏も益々輝いて、益々綺麗になられたお嬢さんにご両親様も嬉しそうでした。

e0113504_23461031.jpg

ちなみにフルートも高価なものほど音色も良くて(当たり前ですね)
今日使用されたものは ウン百万とお聞きしました。
「レッスン代ほか相当つぎ込んだからなあ」と、
かつてお父様がおっしゃてたのを思い出しました。

♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪♪

それにしても、大阪は 梅田は エネルギッシュ!!
ボーナスも支給されて、X'mas前の日曜日だからでしょうか。
すれ違いざまに肩が当たるほどの人混みでした。
でも、ちょっと・・・・・この雑踏は避けたいな。
オバサンにはそんだけのパワーは今はないな。

早々に阪急電車特急に乗り、帰途につきました。
烏丸で下車しまして、そうだ!!地下鉄はやめて健康のために歩こう。

暮れなずむ中、人通りの少ない裏道を早足で歩きながら、
京都の悪口を何とかかんとか言うてるけれど、
嗚呼!京都位の街が私サイズかも、落ち着くわーとあらためて実感したのでした。

途中でコートが暑くて 自宅に着いたら汗ばんでました。
どんだけ速歩なの!?
せっかちに一人苦笑い (汗)(^^;

という師走の半日なり。


[PR]
by taaachan-55 | 2013-12-15 23:59 | 旅 お出かけ | Comments(0)

成田空港から

e0113504_17404975.jpg

e0113504_17404959.jpg


ロンドンから11時間のフライトで、先程3時に成田空港に着きました。
只今は伊丹空港への乗換で時間待ちです。
搭乗してすぐの機内夕食も、朝食も全く食べられなかった…
美味しいとは言えないからでもあるけれど~
孫達との別れが相当にこたえてる、そちらの方が大きいようです。
「搭乗ギリギリまで、ヒースロー空港の免税店は充実してるから見て回ったり、
ANAラウンジで飲食しながら寛いだら時間つぶれるよ」と、言って見送ってくれた娘一家。
でも…さびしくてそんな気分にはなれなくて。
ホントにダメバアちゃんですわ(>_<)

今ロンドンは朝の8時、ゆうは起きてトースト食べてる時間だわ…なんて~まだ思ったり。

二個の荷物ピックアップの時、あまりにでかくて重いのでヨタヨタしてたら、
多分英国人と思われる青年がサッと寄って来て、ニコッと笑顔でカートに載せて下さいました。
ああ!! ロンドンではいつもこんなさりげない感じで助けられたなぁーと、
又々ロンドンを懐かしく思うのでした。

あと、どこもかしこも日本語が通じるってことがこんなにもホッとするのかと実感してる私です。
それと、入国でもセキュリティでもどんな所でも、日本の係員さんは親切で丁寧だな♪
スペインもローマもロンドンも多少の差はあれど、
大体ぶっきらぼうか横柄か威圧的か、
はたまた隣の人と喋りながらとかヤル気なさげでいい加減か、そんな印象があります。
勿論真面目な方々もいらっしゃいましたが。お国柄も色々ですね。

日本のうどん、魅力的ですが、まだ食欲が~アカンなぁー(+_+)

早速仕事の電話も入りました。
有り難いことだわ。ガンバロウ(v^ー°)


[PR]
by taaachan-55 | 2013-11-11 17:40 | 旅 お出かけ | Comments(2)