「古都の呉服屋」セント オブ ジャバン

カテゴリ:着物( 11 )

茶羽織・万筋小紋・本筑八寸夏帯

24時間365日お着物を着ている30代の友人へ差し上げた茶羽織2点
普段のおうち着です。
昔のだから丈は短いです。
むしろ家事をしやすいからこの丈がいいそう

在庫の万筋小紋、お客様のご希望で少し色目の八掛を付けました。

白い博多帯が黄ばんでしみもある。
このなす紺色に染めたら新品同様の良い感じになりました。

着物は何十年前の物も、このように再生したり、お譲りしたり、
いつまでも楽しめます (^-^)v(^-^)/
e0113504_2218154.jpg

[PR]
by taaachan-55 | 2015-03-15 22:18 | 着物 | Comments(2)

結納屋さん

先日の御初着に家紋が入ったので、四条通りの結納屋さんへ

熨斗目とお宮詣りセット(正絹よだれかけ・大黒頭巾・御守り他)の二箱に
紅白の和紙と金銀の水引をかけて頂きました。

e0113504_5213947.jpg

お客様のご結婚やご出産のお結納関係は、
義父母の代からこちらでお世話になってます。

e0113504_5213976.jpg

天保7年創業の店内
どっしりしたカウンターにも、店名電話番号が彫られたすす竹にも歴史を感じます。
竹ではなく木を網代に編んでます。

e0113504_5213928.jpg

電話はまだ四桁だけ いつの時代でしょう?


水引をかけた品物には包装はしません。
(家紋入りの)風呂敷に包んで先様に持参します。

今回のように、お祝いが二箱になる場合、
二品お祝いを差し上げたようにならないために、
(先方に余計なお気遣いをして頂かないため)
メインのお品のみに名前を記入します。

今回は、御初着」の下にお名前、お宮詣りセットには「壽」のみ、水引の下は無地です。


ベビーのお帽子は、一般的には、
関西は昔ながらの大黒頭巾、関東は現代的な洋風を好まれます。

このようなおめでたいお品は、大体大安に納品、もしくは届くように発送してます。


[PR]
by taaachan-55 | 2014-02-14 05:48 | 着物 | Comments(4)

有らん限りの~

着物:お召し(吉野格子)
名古屋帯:ちりめん生地に手描染(雪輪に蝶)

e0113504_6525124.jpg

携帯カメラでは本来の色は出てないけれど~

**************************************

予定外のことが数件飛び込んだり、腑に落ちないことがあったり、共感したり、ま色々・・・でもって、集中出来ず仕事がはかどらない。
昔みたいに徹夜は出来ないけれど、ガンバるだけ。

こんな日もあっていい…………………
しかし、今は時間が足りない。焦ってます。


今朝も、
短い一生を有らん限りの力で鳴いてるが如く~蝉の大々合唱。


たかこ♪
[PR]
by taaachan-55 | 2013-07-27 06:52 | 着物 | Comments(4)

京友禅きもの芸術展・京都府庁旧本館

e0113504_21145133.jpg

<工芸染匠作品展覧会>

染匠(着物のプロデューサー!?)46社の新作を見て来ました。
当然写真や摸写禁止です。

府庁はすぐ近所。
昨日までの雨も上がり気持ち良いお日様の中、自転車でひと走っり。

振袖、留袖、訪問着、小紋、染帯、等々~

私個人的には○尾工芸さんの作品が昔から好きです。

呉服業界は厳しい現状です。

きわめた職人技の継承も気になるところです。

つい先日も電話で「先ずは、着物を売る者が着物を着なくてどうする」、
実家の母にずっーと言われ続けてます。

呉服屋の仕立もやって、着付資格取得後ボランティアで着付教室を86才までやり続け、外出には着物を着て、着物の普及に随分頑張ってきた母の小言、全くその通りです。

忸怩たる思い。。。

たかこ(^^
[PR]
by taaachan-55 | 2012-02-16 21:14 | 着物 | Comments(4)

パリへ渡る着物2枚

e0113504_21324816.jpg

これからお仕立して、パリ在住の日本人女性と彼女のフランス人恋人さんがお召しになります。

女物浴衣と男物本麻上布(キングサイズ)、
偶然ペア的な柄で、この二反を気に入って頂きました。

たかこ(^^
[PR]
by taaachan-55 | 2012-02-14 21:32 | 着物 | Comments(2)

新作展、そこは春でした。

e0113504_2001237.jpg

写真は当店の創作振袖、ちりめん生地に手描友禅です。

こちらのお嬢様がお生まれになった時、
いや、待ち望んで大事な命をやっと授かった時から存じ上げてます。
あれから20年!感無量です!

成人式当日、
はんなり微笑んだやさしい表情の写真をお母様が送って下さいました。

「振袖良かったです。こんな親なのにいい子に育ってくれて・・・又話聞いて下さい」
と添付されてました。

青春真っ只中、
お元気に自由に沢山のことチャレンジされて、素敵な大人の女性になられますように。


本日は新しい取引先の受注展示会へ、

弊店では今までほとんど取り扱ってない新しい分野です。

かわいらしい綺麗な色の新作がズラリ~

そこはもう春でした。

☆たかこ☆
[PR]
by taaachan-55 | 2012-01-18 20:00 | 着物 | Comments(4)

本物を見る。行動する。

e0113504_2146619.jpg

(孫にねだられて購入した六色に光る雪だるま、300円位)

京都、特に西陣や呉服の巣と言われた室町通り近辺は、今や不景気で様変わり~~~

糸偏和装業界は廃業縮小転職、各職人さんも激減、厳しい現実です。さびしい現状です。

西陣では大手の会社、元々は帯のメーカーさんですが、生き残りをかけた新部門を~
その中での葛藤苦労話を最近も聞きました。


いち早く時流を読み、フォーマルな冠婚葬祭用は行き渡り、次は、日々着物をお召しになる機会の多い方や、心から着物が好きな方を対象にする時代だと、作る商品内容の比重を変えて、
センス良いあか抜けた小紋を作り、
ヒット商品として売上を持続させておられる方、
弊店とはもう30数年来の仕入先です。


その方の変わらぬ持論、
『何でも本物を見ること。何でも即行動すること。』

私もそう思います。

染色織物の呉服のみならず、絵画、陶器、建築、等々~
全て本物を見ることからだと考えます。

「購入しなくてもいいから本物を見ないとあきません」

「文化博物館の小袖展に行きなはれ。と小売り店に言うても行かへん…行ったから即売上に出るとかそんなことないですよ、だけど、その本物を見た目や心がいつか役に立つんです。それをなんぼ言うてもわからへん人はいます…」

「その小袖展には前期後期二回行きました、物凄く良かったのにね」

そんな会話したばかりでしたから尚更、どうであれ全ては行動から

そんなことを思った師走の1日でした…。

☆たかこ☆
[PR]
by taaachan-55 | 2011-12-21 21:46 | 着物 | Comments(0)

京の小袖

e0113504_19385719.jpg

e0113504_19385788.jpg

e0113504_1938571.jpg

昨日
京都文化博物館
『京の小袖』特別展へ自転車で走りました。

桃山時代~江戸時代の小袖(着物)

<この秋、満を持して…貴重なコレクションを一堂に集めて、小袖の歴史を紹介するはこびと…>


いにしえの職人さん達の卓越した技、
作家さん達のセンスの良さ、

何百年も前の手仕事に~
ため息です!


小袖一枚一枚に物語があり夢や祈りがあり…

当時の女性がどんな思いで着用したのか…
一枚一枚に見入りました。


作品入れ替え後の後期にも絶対に行きます。

最近は図録の類いは購入しないのですが(物を増やさないために)
こちらは迷わず購入しました。

昨夜も今日も何回も開いて眺めてます。


☆たかこ☆
[PR]
by taaachan-55 | 2011-11-05 19:38 | 着物 | Comments(2)

「有難うございます」の展示会。

e0113504_7255841.jpg

呉服展示会、おかげ様で盛況でした。
本日午後から撤収です。

5月GW中にお客様お一人お一人のお顔を思い浮かべながら案内状を書きました~
その時に、このお客様はいらして下さるだろうなぁと思った方々はほぼ全員お越し下さいました。
日頃はご無沙汰でお久しぶりでも、繋がっている事が嬉しいです。

4日間毎日、違うお客様がお昼ご飯をご持参頂き、大変恐縮ながらもとても助かりました。
ちらし寿司、巻き寿司、いなり寿司、山菜おこわ、 里芋とイカの煮物、 お漬け物~等々の手作りに加えて、にぎり寿司に餃子に、お魚等の食材、はたまたメロンやバンカンやケーキや和菓子のデザートまで、それはそれは、食べ切れない程頂戴しました…。

知らないお客様同士もご一緒に美味しいをおよばれしましてワイワイ賑やかでした。

更に、私共が接客で忙しいので、お客様がお客様に茶菓出して下さるわ、洗い物して下さるわ、
ただただ有難くて、どの様にお返しさせて頂いたらいいのかしら?と戸惑います。。。


又今回新規のお客様も沢山お越し頂きました。
もっと早くお宅を知っていたら~孫の振り袖一式をデパートに頼んでお代払ったばかりです、惜しかった…とおっしゃてたお客様もおられました。


展示会を支えて下さる方々、お越し下さりお買上頂くお客様、全ての皆々様に感謝の思い一杯と心地よい疲労感ちょっぴりと……
そんな今朝です。

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-06-01 07:25 | 着物 | Comments(10)

案内状、そして熱き二代目さん!

e0113504_0495860.jpg

呉服展示会の案内状、
お客様お一人お一人を思い浮かべながら手書きで追伸書いて投函しました。

展示会は5月末ですが、準備やその他でもうスタートしてます。
ワクワクです。
全く根拠はないけど、うまくいく予感がしてます~楽しみです(^^)v

過日出会った呉服関係の若き二代目社長さん、
いでたちは勿論羽織袴、飄々と明るくて素敵な方でした。
その彼からすぐさま、「出会いに感謝!!」
「着物・日本文化の良き所を伝えるために頑張りましょう」
「着物で日本を変えたい!!」と、
熱いお葉書が届きました。

いいなぁ♪
私、元気頂きました。

今日の不況を憂い嘆くよりずっといいです!
きれいごと!?ではないですが、やっぱり夢に向かうことばっていいですね♪


…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-05-11 00:49 | 着物 | Comments(4)