「古都の呉服屋」セント オブ ジャバン

カテゴリ:美味( 57 )

昨日のランチ

e0113504_12234100.jpg

友人のお店、定食は売り切れだったので、(数量限定のため)
おまかせで、こちらがドンと!
あらっ❗ハート❤まで、ウフフ、ありがとう❤
[PR]
by taaachan-55 | 2015-01-20 12:09 | 美味 | Comments(0)

無農薬無肥料の野菜

e0113504_10343039.jpg

今朝の収穫、食べきれないほどのインゲン、やわらかくて甘いです。


無農薬というのはどこでもありますが、無農薬無肥料は少ないかと…
実家のご近所さん、まさにそれで家庭菜園されておられます。
玉ねぎとジャガイモを頂きました。

ポテトサラダ、肉じゃが、お煮しめ風~色々
ホンマに美味です。


京都に帰ったら、この農法での野菜農家さんに定期的にお願いしようかと思いました。


実は最近、無農薬無肥料の野菜は格段に違う、美味しいと紹介して頂いたところでした。
[PR]
by taaachan-55 | 2014-06-16 10:34 | 美味 | Comments(0)

簡単美味 \(^o^)/ ゴボウ茶

昨日のランチは友人持参の熱々ゴボウ茶とサンドイッチをよばれました。

ゴボウの香りとほんのりした甘味、なんとおいしいこと!!!

「簡単よ、テレビ見ながらささがきしてるの」

*3〜4本のゴボウをささがきにして、半乾きになる位に1日だけ天日干し
フライパンで焦がさぬようにカリカリなるまでから煎りしたら出来上がり
熱湯を注ぐ


ゴボウお好きな方、おすすめです

[PR]
by taaachan-55 | 2014-02-26 23:33 | 美味 | Comments(0)

木屋町の長浜ラーメン

♪♪♪物凄く美味しかった♪♪♪

「美味しい」に没頭し過ぎて写真はありません。

ラーメン大好きな方がこれから長浜ラーメンに行く。とのことで、
「帰国後ラーメン食べてないから嬉しいわあ」
連れて頂きました。

「ラーメンはここが一番やな、二番は○○や」と カウンターで待つ間にボソリ。

ホンマに細麺も トンコツスープも圧巻
小皿にシナチクのキムチあえ、これが又々美味美味!!
ビールのお通しには最強最適でござんしょ。
[下戸げこ]なので想像ざんす


深夜は木屋町でイッパイのあとのお客さんが並んで待っているそうです。
うなずけますわ

実は、このラーメン屋さん、前を通る度に気にはなってました。
でも、きれいでない、超狭い、
何ごとも見かけで判断しちゃイカンです。笑

600円のラーメンがこれ程美味しいとはねぇーーー幸せ072.gif

小6の孫君は食べ盛り、かえ玉100円を追加してました。

ご馳走になりました。おおきに!

雨の木屋町、ネオンキラキラの木屋町、
久し振りでした。


ラーメン命(笑)の娘婿君が帰国したら教えなくちゃーと言ったら、
「○○ちゃん(娘)も△△(息子)君も、ここは多分知ってるでー」と。

「藤田まこと」さん他、ぎょうさんの有名人の色紙が
壁に無造作に飾ってありました。

ああ美味しかった♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かたや、超々不味かったラーメン(もどき)

ロンドンではショッピングモール他で わりと見掛ける「Wa○○○○○○」
いつも どの店舗もお客さんが入っていて繁盛してるように見えてました。

 

e0113504_2333370.jpg

買い物が済んだら夕方です。
婿君が「夕飯にはちょっと早いが結果は覚悟して一度入って見ましょう、賭けです」

結果は~~~  「2度と・・・・・ 遠慮します」

拉麺ではなかった麺、スープもちょっとねぇー

e0113504_2333346.jpg

値段も高い。確か5人で一万円位だった。(デザートもいれてだけど)
「高い授業料だったね」と、店を出て苦笑いでした。

【お口直しがいるわー】の9月29日・ロンドンでの苦い思い出話です。

あえて不味かったラーメンをUPするのもねぇ(--;)

e0113504_2333384.jpg

一見 あらっ!いけるかなって思いますでしょ!?


[PR]
by taaachan-55 | 2013-12-28 00:15 | 美味 | Comments(4)

秋の味覚  「栗きんとん」

e0113504_1374333.jpg
e0113504_1374335.jpg


期間限定の「栗きんとん」
今年もお客様から届きました。
昨年の12月 初めて頂き、
口の中で溶けるやわらかさ、ほのかな香り、甘過ぎず・・・
素朴な美味しさにほれぼれしました。
その感動をお客様に伝えお礼の電話をしたものです。
あれから丁度1年、
お客様は覚えて下さり又今年も〜〜
日持ちが4日しかないためデパートからの発送はないそうで、
わざわざ買いに行かれて送って下さいました。

【掌にのせてほろほろと味わいました。
まつたく山栗の味そのままが、秋の山で食べるそれと少しもかはらない味で
口にふくみをおぼえます。吉川英治

【中仙道 すや  駒敏郎 ………
栗きんとんは、蒸した栗をたて割りにして、竹べらで実をほじくり出す。
それを潰して少量の砂糖を加えながら煮る。煮上がったのを、茶巾絞りにする。
気抜けがするほど簡単な加工だ。
「ぎごちないお菓子でございますけども、お陰さまでみなさまに可愛がっていただきます」と
先代夫人のてるさんはいう。
「京都や東京には、もっと立派なお菓子がございますのにナモ

まったくその通り、見栄えのしない菓子である。………… 】

【……… わたくしどもの先祖が‘栗きんとん’をはじめましたのも、
木曽の山栗にはじまることであり、世の中いろいろ変わってまいりますが、
素朴な菓子作りは、いつまでも守っていきたいと存じております。主人敬白

岐阜県中津川市  栗きんとん本家 すや

お客様のお心と この文章が
さらに美味しさを引き立てている~
そんな気がしました。











[PR]
by taaachan-55 | 2013-11-18 02:04 | 美味 | Comments(2)

沖縄の美味しいクッキー

e0113504_6282946.jpg

e0113504_6282924.jpg

宜野湾市ジミーのクッキー、好みのサクサク感で美味。

勿論マンゴーも!
箱を開けると、ファーと上品な甘い香り(o^-^o))豊見城市(とみぐすく)産。
感謝(^人^)
京都で友人二人にお裾分けして・・・・・・・・・・・・

今は再び東京。
東京駅で友人ご夫婦と夕飯食べたり、仲間達と語ったり、
別の東京友人からは、報道バンキシャにも甚平姿の孫が出てたとメールがあったり。
おそらく七夕の日の放送で、あのスカイツリー展望回廊の映像が使われたのだろう。

はい!真夏に熱く暑く動き回ってます。行動すれば発見気づきも多く又楽しかな。

◆孫は二人共アデノウィルス(昔で言うプール熱)で39度からの発熱、お出掛け予定もキャンセルして安静中だ。


たかこ^^
[PR]
by taaachan-55 | 2013-07-14 06:28 | 美味 | Comments(8)

あずき菜って!?

e0113504_1914931.jpg

「あずき菜」
見るのも聞くのも食べるのも初めてです。
山菜でしょうね。
皆さんはご存知でしたか?

包んである岐阜新聞に「あずき菜です。天ぷらやおつゆの具にどうぞ」

「うど」のレシピ付きお手紙も~~
さりげないお心くばり丁寧さ、なんだか嬉しくなります。


うど、レタス、ほうれん草、ニラ、春菊…
葉もの野菜も色々、
はるばる飛騨市から、有り難いです。

先ずは半分をおつゆの具で頂きました。
くせもなく美味しい♪栄養ありそうな力強い緑色♪
ありがとうございます。

たかこ^^
[PR]
by taaachan-55 | 2013-05-29 19:01 | 美味 | Comments(2)

1才を焼肉で祝う。

e0113504_8101245.jpg

お肉色々・野菜焼き、石焼ビビンバ・ユッケジャン麺・カクテキ・オイキムチ~~等々に生マッコリ。
全てが何とも云えない美味しさ。
私の貧しい語彙では、ただ「美味しい」としか表現出来ないが。


東京から多賀城へ引越する直前に、娘婿の上司同僚とこちらのお店で送別会。
関係ない私にもどうぞと言われて同席した。
その時の、特に生マッコリの味が忘れられなくて、
満1才の《祝birthday》にかこつけて、約2年ぶりの焼肉会。


たまーに食べたくなるものの一つに焼肉がある。
沢山の量は頂けない。美味しいものを少しでよい。
引越で疲弊してた身体の隅々までパワーチャージされた感じ。
満足満腹(v^ー°)


持参したベビーフードを完食した1才君!
主役の彼も又満足気に「1才」の「1」のリクエストに応え、ご機嫌で1才の記念写真に収まってた。

そして、帰宅して例の満1才イベントを~


たかこ*^^*
[PR]
by taaachan-55 | 2013-04-21 08:10 | 美味 | Comments(0)

塩釜の「RINGO NO KI」 多賀城はなごり雪。

e0113504_12153996.jpg

東京の友人達に凄く美味しいマカロンや焼き菓子を買おうと、塩釜市尾島町の「RINGO NO KI」 に向かった。

多賀城のKazunoriMurataより断然美味しいと、前々から娘は言ってた…しかし、 遠いしちょっと分かりにくい場所だし、近くのKazunoriさんですませることが多かったが、(それにKazunoriさんも十分に美味だから)
引越でもうチャンスはないかも知れないと…えっちら。

やっと探しあてた小さなお店には!!
なんと!!
「フランスに材料の仕入れに行きますのでいついつまでお休みします」の貼り紙が!!

オーナーさん(フランス人男性)の写真も貼ってあったが、
里帰りを兼ねた仕入れだろうか!?

なんと♪悠長・おおらか♪
こんなのが宮城の東北のよいところ~!
何かにつけギスギス感がないのが私は好ましい(*^_^*)

で、真隣のラーメン屋さん、何だか良さげで娘とお昼飯に入る?入ろう!
本来のあっさりだしの正しいラーメン、正解だった。
ご夫婦で家庭的でこじんまりしたこちらもいいお店。
「美味しかったです、ご馳走さまです」
「ありがとうございます。又、どうぞ」

「又」があれば嬉しいな♪と思いつつ・・・


さあ!明日から新年度。

明日は東京へ引越の娘一家です。
今日で最後の多賀城は只今なごり雪が舞ってます。最高気温3度、真冬並みの寒さです。

昨日、お掃除本舗でエアコン清浄をしてもらったので、気持ちよい温風で暖を取ってます。

という宮城の桜はまだまだ先、、昨年は確か4月20日過ぎが満開だったような~~
今年も見たかった……名残は尽きないが、又いつの日か。。。。。。。。


たかこ(--)//~
[PR]
by taaachan-55 | 2013-03-31 12:15 | 美味 | Comments(10)

塩釜のお鮨屋さん

e0113504_10355714.jpg

e0113504_10355767.jpg

e0113504_1035576.jpg

e0113504_10355781.jpg

お造りお寿司は勿論、毛がにまるごとのお味噌汁もベリーベリーグッドでした。

大将自ら作るという「鱈たら」のすり身入り玉子焼きは、ふあふあ、ほんのり甘ーくてまるでスィーツ。

慌ててカメラを取り出した時には既に誰かさんが一口食べてた!の写真。


先週、孫と娘が40度の発熱と嘔吐下痢、
ゆうはインフルA型、娘はインフルは陰性だったが、次男坊の世話も出来ないしんどさ、かつ、うつしたら大変、という訳で又々呼び出された。

が、それでもって、
東京からいらした友人にも会えて美味しいお鮨屋さんにもご一緒できた。
万事塞翁が馬!?

「感じたまま、考えたままを伝えあう家族ですね」~と、ホテルに送った後暫くしたらこの友人から娘にメールがあったようで…
一触即発の母娘、、、それでも言いたい放題のうるささにビックリされたのだろうか。
ハハハ(≡^∇^≡)
ま、いいか!?(o≧▽゜)


創業80年の亀喜寿司さん、土日は観光客の行列だそう。ラストオーダー9時とは…早い。
娘は、いつもガレージが満車だからきっと美味しいに違いないと、来客の度に何回か行ってたようだが、私は最初でおそらく最後。


たかこ(^^)
[PR]
by taaachan-55 | 2013-03-19 10:35 | 美味 | Comments(6)