「古都の呉服屋」セント オブ ジャバン

<   2010年 02月 ( 11 )   > この月の画像一覧

土に還ります

e0113504_031272.jpg

昨夜遅くに娘を京都駅に迎えに行く車の運転は、前が見えない位のどしゃ降りでした。
明日もこんなにきつい雨なら大変ねえと話しました。
しかし、今朝は一転、春のような暖かい晴天になりました。

本日、義母の納骨法要を済ませました。
清水寺の下、大谷本廟墓地に眠ります。
さらしの布袋に納められた両手にすっぽり入る程の遺骨、
時の流れとともにいづれ土に還るのでしょう。

人は必ず死にます。
命あるもの全てに必ず死は訪れます。
それだけは確実です。そしてそして
こんなにも小さなお骨になるのです………

私が出会った頃、当時52歳の義母
大正生まれにしては大柄な女性でした。
高齢になるにつれ背は曲がり次第に小さく小柄なおばあちゃんになりました。
最後は、ほんの小さな白い布袋に入ってしまうお骨だけになりました。

親類やお坊様が一足先に小高い墓地を下りましたので
私、息子、娘、孫だけの短い時間がありました。
お墓を撫でて、
「お義母さん、長い間ありがとうございました。ゆっくり眠って下さい」と話かけました。
声が震え 涙が出ました。
脇に居た息子は黙ってお墓にお水をかけてました…
胸に去来する思いはそれぞれでしょう。

あと一月もすれば
京の東山、清水さんも満開の桜で辺り一面ピンクに染まります。
お義母さん
千の風になって四季折々を愛でて下さいね。

旅立って3ヶ月過ぎました。
無事納骨を済ませ、一仕事終えたなぁと安堵感もあります。

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-02-28 00:03 | 家族 | Comments(6)

そして 伊東温泉へ

e0113504_0103368.jpg
沖縄のご夫妻様は我が家に一泊の後、娘と孫と私もご一緒して伊東温泉ハトヤに向かいました。
本当は京都で是非ご案内したい取っておきの場所があったのですが、
寒いから又の機会にとなりました。
この底冷えの京都を一刻も早く脱出したかったのでしょう(笑)

<♪伊東に行くならハトヤハトヤ♪>
子供の頃、よくTVCMで流れてたあのハトヤだわ…と娘。
お料理も美味しくて、温泉にゆったりつかりしばしの極楽タイムです。
孫は広い温泉で「スイスイ」と言いながら歩いて、本人は泳いでるつもりのようでご機嫌な事!

翌日は今が満開の河津桜や菜の花を見たかったのですが…
お客様の次のご予定を優先して踊り子号で東京へ。
せっかく河津桜の近くまで来ているのにちょっぴり残念でした。。。
忙中閑 多少は命の洗濯も出来たし、良しとしましょう。

そもそも今回のハトヤは、私が義母を送りその慰労をと企画、ご招待して下さった小旅行でした。
わざわざ遠路沖縄から、有難い事です。
大変恐縮ながらもそのご厚意に甘えさせて頂きました。

たまには何もかもうち忘れて リラックスタイムも必要だわとしみじみ
日々メリハリつけて、楽しく~ 実感です。

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-02-25 00:10 | 日記 | Comments(4)

極寒  冬枯れの清水寺

e0113504_1436266.jpg

e0113504_1436225.jpg

先週、お越し下さった沖縄からのお客様
京都の寒さに震え上がっておられました。
当日は比較的寒さはやわらいで暖かい方でした。しかし
「うっ〜さむい、さむい」と丸く縮こまって
それはそれは沢山着込んで入洛されたようですが…
何だか私が悪いことしてるような錯覚にさえ(笑)〜申し訳ない気持ちになりました。
温暖な沖縄に住んでおられる方には、想像以上に京都の底冷えはこたえたようでした。

リクエストの清水寺だけご案内しました。
極寒だろうが関係なく観光客、特に外国の団体さんで賑わってました。

孫は清水の舞台から遠くに京都タワーを見つけて、ロケットロケットとはしゃいでました。

清水寺にはやはり、雪、桜、紅葉、が合いますね。
少しさびしい冬枯れの風景…
それでも、
清水さんは学生の時以来40年ぶりだそうでたいそう喜んで下さいました。


…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-02-21 14:36 | 京都 | Comments(6)

歌を聴きながら、窓辺の光りに~

e0113504_6561469.jpg

【生きてりゃいいさ】~母に捧げる歌たち~

岡田誠さんのCDを聴きながら
朝日の当たるベランダで洗濯物を干す

眩し過ぎるほどの朝の光り
窓辺はもう春

やさしい光と 美しい曲と
また頑張ろうって
うんうん、頑張れそうって、穏やかな気持ちになる

テンポの違いにイラついたり、被害者になったり、自分を否定したり……
些細なことに幸せを感じたり……

プラスの感情もマイナスの感情も~

生きてるから!

「生きてりゃいいさ」♪
この曲胸に迫ります。このCDおすすめです。心にしみます。

あの方にも、この方にも…差し上げたい方々のお顔が次々と浮かんで、
追加注文しました。

…たかこ…

今朝の京都は曇り 東の空は雲の合い間に少し青空
今日は遠方からのお客様をお迎え
いい1日にしましょう。
[PR]
by taaachan-55 | 2010-02-16 06:56 | ひとりごと | Comments(6)

一人でラーメン屋さん

e0113504_259074.jpg

以前は
一人でもお店に入って食べるリストにラーメンは無かったです。
おうどん屋さんなら全く平気だけど
何故か、ラーメン屋さんは勇気がなくて?気が引けて?
入れませんでした。
(京都ではこんな時、【顔をさす】と表現します、多分)
(かって 義母は「いややわ そんなん顔さすから」と言ってました)

一人でどんな顔して食べたらいいの?~なんて
誰も見てませんよ、
なにを気取ってるの って話で
自意識過剰そのもの。
これって 他ならぬラーメン差別でしょう(笑)

昨日、人生三回目の一人ラーメン屋さん。

京都駅に降り立ち帰宅途中、3時過ぎにお昼ご飯、お腹すいてフラッと入りました。

ささっと注文して
ささっと頂いて
ささっとお支払して
お店を出たら一人フッフフ おかしくなって、変ですよね。

美味しかったです。
京水菜に柚子と和風なお味、ゆで玉子半分の塩ラーメン。
ただちょっぴりお塩がききすぎて
やはり、ラーメンは若者もしくは男性向けかなあ~んて思いましたが。

何事も
自意識過剰、気取り、体裁、カッコつけ
人生の楽しみやチャンスを奪いますねぇ…

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-02-14 02:59 | 日記 | Comments(4)

ほめる

e0113504_9271769.jpg

嫁から写メが届きました。
息子宅の小1の孫が描いた絵が入選し、学校代表で市小中学校美術展に出品されたそうです。
お話を絵にしたものです。

他の学校の入選作も見て回り、みんな上手ねと息子と嫁がほめたら
「ボクの絵は上手くないんだ〜」と半べそに。
そして
「たあちゃん(私の事)だったら○○君すごいねぇと いっぱいほめてくれるのに」って、
むずかしい年頃ですとありました。

その後、電話があったのでしっかりほめました。
力強い絵だね、色使いがきれいね、等々と具体的にほめちぎりました。


私は子供をほめないで育てた反省から、
孫や周りの幼子達にはちょっとした頑張りや些細な約束守った事でも
オーバーな位ほめるようにしてます。
当たり前ですが、
その方がやる気や集中力UPにつながり、何より自信を持つと思うからです。

ほめられ認められてこそ、自分はかけがえない存在だと認識し、自己信頼が芽生え、
その体験から周りへの信頼も生まれますものね…

それにしても
「ほめる」ことは タイミングといい ほめ方といい 案外難しいなあと思います。

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-02-10 09:27 | 家族 | Comments(12)

【あぁ幸せ】

e0113504_913573.jpg

世の中の、理不尽さや我儘の横行に憤慨したり
はたまた、自分の不甲斐なさに自信喪失したり、
あげくの果て究極は自分の存在に疑問を抱いたり
「葛藤衝突」は
自分自身とそれ以外の周り、つまり両方に対して生まれるね…
そんな話を昨日友達としました。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
絶好調から絶不調まで人生の波(心身の波)も色々あります。
絶好調の連続に…それも気の持ちよう、自分がどう捉えるかだけど。

昨夜、そんなこと考えながら
お布団にもぐり込んだら、
あらぁ!いいにおい!お日さまのいいにおい!あたたかい日なたのにおい
ふっ〜とやさしい気持ちになりました。  あぁ幸せ!!
娘婿がお布団干してくれてたんです。ありがとうね♪

日々
【あぁ幸せ】
を どれだけ蓄えて行くかだわ♪

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-02-08 09:01 | 日記 | Comments(6)

節分祭と天ぷらと

e0113504_11305969.jpg

節分祭の吉田神社に参りました。
運良く、赤鬼さんと青鬼さんに出会い、扇を頭上に【福きたる】と唱えて頂きました。
娘は厄年なので、名前と数え年を書いて3回息を吹きかけた人形(ひとかた)のお焚き上げをお願いしました。
e0113504_11305960.jpg

帰りに、大鳥居前の「天ぷらかふう」さんへ、お店の入り口両側には何十枚もの黄色いハンカチが、冷たい風に揺れてました。
お店で、理由をおたづねしましたが…黙々天ぷらを揚げるご主人様は…、
でもぉ〜カウンター席の孫に一回だけウィンクされました。
気になる期間限定黄色いハンカチと、なんだか魅力的なご主人様でした。
天ぷら天丼 大変美味しゅうございました。

自分の中の鬼を追い出すのではなく、鬼の存在も受け入れて共に、そうしましょう。

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-02-05 11:31 | 京都 | Comments(2)

違いがわかる男?

e0113504_2262414.jpg

お味噌汁用に刻んだおネギ、何でこんなに減ってるのぉ?  
現場目撃!
「おいしいぃ」と言いつつ手づかみでパクパク、
注意するとネギ臭い口でニヤリ…
犯人は2才児でした。
更に、サラダにする大根を切ってる脇で、
「だいこんちょうだい」なんて~輪切りの大根を渡すと、しゃきしゃき満足そうな食べっぷり。

沖縄から届いた新鮮なゴーヤのチャンプルーはワシワシ食べてるし、
みっちゃんとこの無農薬ほうれん草のごま和えはおかわりするし、
先日友達のお店では とろけるブリやサーモンのお造りを何切れも欲しがるし、
(さすがマスター、孫の好みを分かってはるからY君用特別に作ってないよって、おおきに)
e0113504_2262462.jpg

           (↑この一口サイズのにぎり寿司 ほぼ半分は孫が食べました・・・)

まだ2才1ヶ月なのに大人的味覚です。

一緒に食べてたマナミちゃんもびっくり
「こりゃお酒飲みになるわあ」

美味しさ、違いがわかる男、2才なり(笑)
e0113504_2262482.jpg

今日も私が料理中 台所の隅の椅子に正座して、切ったばかりの生わかめを食す。。。嗚呼

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-02-03 02:26 | 家族 | Comments(4)

2222

早2月です。びゅんびゅん時が流れます。
今朝は関東地方は銀世界らしいですが、京都は雨もあがり曇り時々おひさまです。
さて
本日は平成22年2月2日  【2222】=2ならび ぞろ目
コレクターの皆さまには記念になるたまんない数字だそうで、
郵便局へこの日付消印が欲しくて来られる方が結構おられる、と
昨日、窓口で局員さんのお話でした。
そして、おっしゃいました。
「どんな物でも蒐集するには体力と時間ですわっ」
確かにごもっとも!です。
その方の口調がおかしくて・・・私
「なるほどー、コレクターさんにとっては大事な日貴重な数字なんですねぇ、
興味ない者には無頓着ですが、そうですよね~」

じゃあ、次は22年2月22日  【22222】
コレクターの皆さま 又郵便局にレッツゴーでしょうか。

…たかこ…

 
[PR]
by taaachan-55 | 2010-02-02 10:21 | 日記 | Comments(4)