「古都の呉服屋」セント オブ ジャバン

<   2010年 03月 ( 14 )   > この月の画像一覧

次第に霧がはれつつ…

e0113504_021966.jpg

        (本日通りかかった京都御池創生館前、街中の桜、丁度満開でした)

今本番で勝負している時に過去がどうだったかアピールしていてもそれは違う、ズレている。
今がどうかだけ。今どう生きるかだけ。
更に、それが甘えだとか逃げてるとか色々否定的なものをくっ付ける。
だから、区別出来なくてぐちゃぐちゃになる。
「私はそれを甘えだと意味付けてます」
「私は選んで逃げてます」
と区別したら
なるほどー
Y子さんと話して、だんだん霧がはれつつある私です。
「あ、そうなのね」「あ、そうだわ」と受け止められてきました。
どんよりした気持ちが次第に軽くなってきました。
ドタバタたあちゃん劇場、早く幕引きにします。

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-03-31 00:21 | 日記 | Comments(4)

なごり雪

e0113504_9365246.jpg

今朝ベランダから見ますと、お隣の屋根瓦にまだ昨夜の雪が残ってました。
真冬の寒さに逆戻りの京都です。
昨日は夕方から冷たいみぞれ雨
その中、月参りのお坊様が「えらい寒さですなあ、桜もびっくりしてはりますなあ」と来られました。
お経の最中にピンポ〜ン、
又々(先月に続き2台目)壊れたアパートの給湯器の設置工事に立ち合いました。
お経を終えたお坊様は居間で待って下さっていて「お一人になり大変ですな」と、
義母の思い出を話されました。あきません すぐ涙になります・・・
その後、厳しい寒さの中でお湯が出なくて大変ご不便をおかけしたせめてのお詫びにお菓子や飲み物をその部屋に置き、入居者の方にその旨と設置完了を連絡しました。

暖かい春が待ち遠しい…
でも、ものは考え様、この寒さで桜を長い間愛でられるかもしれませんね。

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-03-30 09:36 | 日記 | Comments(2)

「とにかく」

友達のY子さんと話していて、「とにかく」が多いよね、と指摘されました。
全く無意識でした。
言われてみると 確かに頻繁に 「とにかく」を使ってます。
「とにかく」のことばで、おおまかにひとくくりにし 曖昧にしたままで事柄を済ませていることに
気が付きました。
これではいつまで経ってもはっきりしません。
次にどうするかが明確になりません。
当然、結果は出ません。 相当まずいです。
他にも気づいいてないだけで、無意識に使ってる多用語はあると思います。

すかさず指摘してくれたY子さんには感謝です。


…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-03-28 00:35 | 日記 | Comments(2)

笑って笑って   友に感謝です

今夜久しぶりにお腹かかえて笑いました!
みっちゃんなんて 
暗い夜道で地面に這いつくばって お腹押さえて笑ってました。
笑いの元は やはりタカシくんです。
元気のない私を気遣ってくれてることがありあり
すごく嬉しかったです。
タカシ君の歌声に乗せられて身体が軽くなり 深夜で人通りもなくて 
ついに踊っちゃいました。
マナミちゃんもげらげら
笑いのうずです。

笑うっていいなあ
友っていいなあ

一瞬にして元気になったよ!!ありがとう!!
単純な私~いいかも
ああスッキリした 嬉しいな


・・・たかこ・・・
[PR]
by taaachan-55 | 2010-03-27 03:42 | 日記 | Comments(6)

物を処分する。自分で始末する。

e0113504_23441372.jpg

私の留守中に義姉達が来て、義母の部屋の捨てる物をいくつものゴミ袋に詰め込んでありました。
今朝はその大量のゴミ出しからスタートしました。
透けて見えるゴミ袋には、かって見慣れた義母のパジャマや洋服やスカーフなどが
ぎゅうぎゅうに押し込んでありました。
彼女達が欲しい物(着物や帯や桐タンスなど)は持ち帰ってくれてたので、
義母の部屋はガランとし広くなってました。

洋服や品物や部屋を見てますと、それぞれに関わった思い出がよみがえります。
そして、あぁ〜義母は居ないんだと複雑な気持ちです。
今回処分したのはほんの一部のようでまだまだ品物の山です。
又4月に入って片付けをやるそうです。

本 バック 靴 洋服 寝具 下着 靴下 タオル ~~ とにかく物だらけ。

死後、こうして誰かの手を煩わせるのは致し方ない事ですが、
出来る限り自分で始末したい
なるべく物を持たない暮らしを心がけようと、又あらためて痛切に思いました。

そろそろ不用品は整理処分し、今あるものを大事にする
私 そんな年齢なんです。

先頃、帰省中の娘がトイレに置いてある文庫本を読んで目につく位置に
それがたまたま↓

【持たない暮らし】 下重暁子著(元NHKアナウンサー)
2年位前の本、私は読んだら買ったことすら忘れてました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ほんとうの贅沢とは
物の命を使い切ることーそれが私の流儀

ちょっと良さそうだからと飛びつくのではなく、少しでいい。
本当にいいものを知りたい。
心を許せる友とつきあいたい。

歳をとるということは、少しずつ余分な衣を脱ぎ、心を解放することだ。
欲望と葛藤することで、自由を勝ち得ていくことだと思う。

最後の章は
☆シンプルを貫き、すっきり死にたい☆
大切なものだけ残してすっきり死にたい

「持たない暮らし」とは、心を遊ばせることのできる暮らしなのである。 等など
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
又読み返したくなりました。
義母は私に沢山のメッセージを残して旅立ったのかも知れません。


…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-03-25 23:44 | 日記 | Comments(4)

感謝!!

先週 出かけた先でアップダウンの激しいことがあった

そこに向かう道中
二人の友に出逢った
二人ともいい顔で会釈してくれた
それだけで清々しい気持になった

出向いた先でも
新しい出逢いがあった
いい出逢いが嬉しかった

私にはまぶしすぎる美しい方々であった

汚れてヨレヨレの私は
そこに一緒に居ていいのかと 自問自答した
受け入れてくれることが有難かった 
人達の輝き美しさに救われた

今から 悔い改めて行こうと心底思った

よき出逢いで気づかせて頂いた
が、本当は自分の腐った根っこは知っていた・・・なので モヤモヤが続いてた
あまりにもいやな自分に真正面から向き合わなかっただけ

罵倒され 無視され 拒絶され 否定されたあの日・・・
過去にも同じことが何度もあったと思い出して とらわれてた
トラウマになっていた
だから
もうこれ以上傷つきたくないと 守りに入っていた
壊れかけてたから 現実から逃げていた
そうでもしないと生きられない

と、考えるようにしてた


そう関わる相手の悪意のせいにしてた

しかし それもこれも 全て言い訳
ずるい私

過去は消せないが
ありがたいことに 未来はある!!

まだ正直苦しいが
一歩踏み出そう と少し勇気が出た

・・・たかこ・・・
[PR]
by taaachan-55 | 2010-03-25 03:16 | ひとりごと | Comments(2)

最近

最近・・・(あの日から?)心の底から笑ってないな~私
お腹かかえて笑ってないなあとー 福なんて来ないよね
眉間にしわ こわばった顔の筋肉 
人の声が聞こえない 受け取らない
空回り 上の空 どんより ぐちゃぐちゃ
胸のつかえが下りない感覚
だから  こってり 重い

冬仕様の重いコートを脱ぎ捨て
「春」 桜咲く季節
きれいな色の軽~いスプリングコートに早く衣替えしなくちゃ・・・

心の濁りで重たいのか
きれいに一掃しなくちゃ
引きずってズタズタ
一触即発 
たまってるものが噴き出しそう
痛い!苦しい!

新幹線を待つホームの端っこは冷たい横なぐりの雨と突風
カシミヤのマフラーに顔をうずめ・・・とても寒くて哀しかった

醜い私
でも、生きてる生かされてる・・・・・・・
ここからだわ♪



・・・たかこ・・・
[PR]
by taaachan-55 | 2010-03-25 01:53 | ひとりごと | Comments(2)

嫉妬心、競争心、優越感、独占欲等と 共有する喜び楽しさと

先日の日曜日
朝から夕方まで、2歳の孫と東京の友人のお嬢ちゃん3歳Mちゃんを預りました。
暖かく晴れ、春うららな1日で幸いでした。

そこで、面白い発見がありました。
私と孫の二人だけの時とは違う場面があちらこちらに垣間見えたのです。

孫は
私を独占しようとお昼寝の添い寝を求めたり
自分の方がこの家の事は知ってるよとばかりに「U君のおうち!」とアピールしたり
滑り台を怖がるMちゃんを前に、本当は怖いのに頑張ってチャレンジし、滑り終え着地したら
得意気に「やったあ」と自分で手をたたいて、私の方をチラチラ見て承認を求めたり

つまり、一人では絶対に起こらない行動や感情がまる見えでした。
他者が居るからこその体験ですね。

2歳2ヶ月、
もう人の感情(悪魔も天使も)全て備わってます。 面白いものです。

反面、二人だからの共有、その楽しさ心地良さも実感してるんだろうと思う場面も沢山ありました。
二人で手をつないで公園に向かう時、それはそれは嬉しそうにお互い顔見てニコニコして、
1歳年上のMちゃんがお世話するようにリードしてました。

お砂遊びでは好き勝手にてんでバラバラ、二人で砂山を作るよう促してもお互い一人で黙々
e0113504_2324862.jpg歳の孫にはまだ共同作業は無理なのかなぁーと見てて思いました。

ところが、シーソーになると、
ギッコンバッタンのたびにキヤァキヤァ喜んでゲラゲラ笑って、
「次は(座る位置を)交代」なんて会話も生まれ はしゃいで満足気でした。
夕方になり
「お父さんお母さんの所に行くからね、二人とも頑張ってお利口さんだったねぇ」と褒めると
さっさとコートを着て自分の荷物を持つMちゃん、
それを見て孫もコートを着ようとするのですが無理、
そしたら、Mちゃんが手伝って着せてくれてました。
暖かいのにちゃんとフードまでかぶせて…フフッ 
さすがのお姉ちゃんぶりです。
教えなくとも、僅か数時間でも、しっかり二人の間で暗黙の関係性が生まれてます。
e0113504_2324890.jpg

                  (お昼寝爆睡中 寝顔に癒されます)

ついこの前、真っ白で生まれて来たように思いますが…
最早きっちりそれぞれの色を付けている事が感動であり驚きであり
同時に
色合いの吸収源である周りの大人達がどう関わるか心しなければと
あらためて感じた子守りの1日でした。

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-03-17 02:32 | 日記 | Comments(6)

【蕎麦板】

e0113504_0122225.jpg
 【蕎麦板】
本家尾張屋傳左衛門
創業五百三十余年
e0113504_0122220.jpg
烏丸通り二条下がる
車屋町通り二条下がる
e0113504_0122240.jpg
創業何百年!
世の中何が起ころうと代々受け継いで来られた歴史、継続の重さを感じます。
何百年も!「継続は力なり」 とは言え、想像を超えた気の遠くなるような歳月の積み重ねですよね。

店舗が背中合わせになっていて、どちらでも買えます。
e0113504_0122296.jpg
そば粉をたっぷり使用し、つなぎに小麦粉と鶏卵を用いて一枚一枚丹念に焼き上げたお干菓子
(と書いてあります)
e0113504_0122250.jpg

甘味を押さえてパリパリッ美味です。
e0113504_0122258.jpg
呉服展示会のお土産に度々使ってました。
皆さまが喜ばれます。

「蕎麦もち」もおすすめです。
勿論上品なあんこは自家製、
「仕入れではおへん、うちで炊いて練った餡どす」とおっしゃってました。

3月19日、あらたに錦小路店オープン、
確か毎日午前11時まではお蕎麦500円にて大サービスされるそうです。

昨日、税理士事務所さんのお三時にと思い、こちらの「蕎麦わらび」お持ちしました。

京都に来られたら是非どうぞ
蕎麦板は、お洒落でセンス良い筒型やボックス型のパッケージもあります。
ちょっとした手土産に重宝してます。

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-03-13 00:12 | 京都 | Comments(8)

やっと

やっと終わりました。
こんな深夜になりました。
数字を追って電卓たたいて記帳して、目がショボショボです。
しかも、きびしい数字。

確定申告書類、明日朝一番に税理士事務所に届けます。
先生に遅くなってすみません…と先日お電話しましたが
ほんとこんなギリギリで申し訳ないです。

医療費控除(義母の分)を受けるための集計も
故人となった今、領収書を捜したりで大変でした。

病院の領収書を日付順にまとめ医療機関をチェックしてますと
その時々の義母の様子がついこの前の事のように思い出されました~



結果は全て数字に出ます。
頑張らねば
あれこれ結構意欲満々な気分です。
義母を送り自由の身となった今

又がんばりましょう。

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-03-11 03:44 | 日記 | Comments(6)