「古都の呉服屋」セント オブ ジャバン

<   2010年 07月 ( 15 )   > この月の画像一覧

パチパチ拍手に

京都は昨夜からの恵みの雨で猛暑もひと休み。
急き立てられる感のうるさいセミの鳴き声もひと休み。
涼しくて静かな朝だった。


今朝のゲゲゲ、
水木しげる漫画「悪魔くん」がいよいよテレビに初登場。
第一回目の放映後のシーン、
妻、両親、兄弟、親類、仕事仲間、ご近所、友人達、
それぞれの場所で喜ぶ顔顔々~となりやまぬ拍手拍手々~に、
じーんと涙した。


パチパチ拍手には特別な思い入れがある。。

手のひらが赤くなるほど力強い拍手に、
込み上げながら笑顔の拍手に…
万感の思いに…


おめでとう!
やったね!
頑張ったね!
嬉しいね!
ありがとう!
頑張れ!


お互いを激励したり、承認したり、
パチパチ拍手一杯の人生がいい。

自分が自分に、誇りを持って拍手を贈れる人生なら尚いい。


今朝は久しぶりのしとしと雨。
ゲゲゲの拍手から、ひゅーといろんな思いがよぎった。
胸のつかえが少しおりたような朝だった。


…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-07-30 01:39 | ひとりごと | Comments(7)

ブリキのおもちゃ、トイ・ストーリー、昔の散歩道…

e0113504_6563529.jpg

e0113504_6563530.jpg

e0113504_6563595.jpg

(3番目の写真は西洋館ベーリックホール・四つ葉形の窓、形も景色も美しくて)

フラワー展のついでに近くの「ブリキのおもちゃ博物館」も見学しました。
ブリキのおもちゃコレクター北原照久さんの所有で、昔懐かしいおもちゃがびっしり所狭しと並んで圧巻でした。

この夏休み、ちびっこ達にはたまらない映画「トイ・ストーリーシリーズ③」が公開されましたね。
その原作者はこのおもちゃ博物館を訪れたのがきっかけで、トイ・ストーリーを創ったそうです。知らなかったわ。

息子宅の今小2の孫が3才の頃、トイ・ストーリー①にはまっていて、誕生日にDVDをプレゼントしたものです。
そして、只今娘宅の孫2才半も夢中、DVDを飽きもせず何回も繰り返し観てます。

子供たちは、おもちゃの気持ちに自分を投影してワクワクするのでしょう!


その昔、昭和46~52年の6年間、磯子区根岸界隈に住んでいました。

山手のフェリスや雙葉や元町公園あたりは懐かしい風景。

現在36才の長男がお腹に居た時も、生まれてヨチヨチ歩きの時も、この近辺を散歩してたことを思い出しました。

変わらぬ風景、だけど時は確実に流れ、それぞれ歳を重ね、今同じ道を孫と歩く~
ちょっぴり感傷的になった一日でもありました。


…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-07-29 06:56 | 日記 | Comments(6)

妖精の花園

e0113504_10242324.jpg

e0113504_10242315.jpg

e0113504_10242360.jpg

e0113504_10242398.jpg

e0113504_10242393.jpg

e0113504_10242326.jpg

e0113504_1024238.jpg

先週、友人開催の「妖精の花園」~プリザーブドフラワー二人展~に行って来ました。

場所は、山手元町公園の中にあり、横浜市が保存公開している西洋館「エリスマン邸・ギャラリー」です。

変わらず暑い日でしたが、この辺りは緑に囲まれた静かな住宅地で心もち涼しく感じました。
木漏れ日がキラキラ、気持ち良くて大木の下で思わず深呼吸、
同行した孫もテンションアップ走り回ってました。


お屋敷の庭には蝶々やとかげも、まさにフラワー展にぴったりの会場でした。


テーマごとのフラワーたちは創る方の個性が溢れて見事なものでした。

作品作り、会場探し、案内状、コーナーのレイアウト~~~

「ドキドキワクワクの創作の日々だったけどやって良かったわ」

友人は笑顔で沢山のお客さんを迎えておられました。

何事もやったもん勝ち!おめでとうございます♪


…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-07-28 10:24 | 日記 | Comments(6)

真夏の到来物

e0113504_0121554.jpg

e0113504_0121545.jpg

イヤァ~まいりますね、この酷暑!
冷房のない廊下を歩くと足の裏が熱いほど、過去こんな経験あったかしら!?たまりません。

毎年毎年、今までで一番暑いと感じてきましたが、今年も更新中、尋常ではないですよね。


真夏日の到来物、
食欲もないので重宝してます。有難いです。

おだし付き手打ち蕎麦に沖縄のマンゴーに鎌倉のなめらかプリンにゼリーに…

冷たい物ならのど越しもよくてかろうじて頂けてます。

昨日、実家の85歳の父は熱中症になり危ういところだったと姉からの電話でした。
高熱で血圧は急に上がり嘔吐も、病院に駆け込み幸い一晩で落ち着いた由、
遠くて何も出来ませんが案じます。

特に小さい子供さんや高齢者は水分補給と汗をマメに拭くなど注意が必要ですね。

皆さまも夏バテに注意されて、この炎暑をどうかお元気に乗り切って下さいませ。

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-07-26 00:12 | 日記 | Comments(7)

初めて【産直えさ米たまご】なるものを…

e0113504_22361096.jpg

e0113504_22361021.jpg

(写真↑上がえさ米たまご、下が普通のたまごです)

先日、娘宅で玉子焼きを作ろうと玉子を割って~びっくり〓
「なに?この白い玉子、不良品?」
「知らないのぉ!?えさがお米の玉子よ、生協さんであったから買ってみたの」


紙製の玉子ケースには…生産者名とひたち野農協とえさ米の取り組みが果たす役割が印字してありました。

☆国産の飼料用米を与えた「産直えさ米たまご」を利用することが食料自給率の向上につながる。

☆飼料用米の作付けにより、田んぼを田んぼのままで維持することが環境保全に役立つ。

☆飼料用米生産農家と畜産農家が連携した「産直えさ米たまご」は、生産者と地域を豊かにする。

フムフム、なるほど!
だけど、たまごと言えばきれいな黄橙色でしょ!
この色、何だかねぇ。
白っぽい玉子焼き~うーん確かに味は変わらないが、今いち食をそそられる感じではなかったです… 私はね。


なれ親しんだものを変えるって容易くないなぁ~
たまご=黄色、と、インプットされた情報は強烈なり。
そして、料理は色合いも味のうちだと実感した石頭のわたくしでしたー(笑)


…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-07-24 22:36 | Comments(6)

【会津の雪】

e0113504_842279.jpg

ヨーグルト【べこの乳発・会津の雪】原材料は生乳と砂糖のみ、福島の会津中央乳業製。

ヨーグルトはあえて食べなくてもいい私ですが~こちらは違います。あえて食べたいヨーグルトになりました。

東京の娘宅近くの個人スーパーでたまたま買った「会津の雪」~
甘過ぎずなめらかトローリ、美味美味!!


更に、ゆる~りのどか~な感じのネーミングも、お下げ髪の少女のイラストも気に入りました。

京都にも売ってあればいいな。


…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-07-22 08:42 | 美味 | Comments(8)

特別展【龍馬伝】

e0113504_10152572.jpg

忙中閑~江戸東京博物館の時は日程が合わなくて~これだけは絶対と思ってる間に19日の会期まで残り数日、京都文化博物館「龍馬伝」に自転車で走りました。
(最近とみに自転車愛用中、便利便利!)


夢半ばで33歳の短い人生を終えた龍馬。
彼がもっと長生きしてたら…と、沢山の手紙や遺品や歴史資料等を直に見れば見るほど悔しい思いになりました。


龍馬の手紙は130通位残っているそうですが、その中の一節↓
彼の気質が伺い知れますね。


【何の志ざしもなき所ニぐずぐずして日を送ハ実ニ大馬鹿ものなり】

【丸くとも一かどあれや人心あまりまろきはころびやすきぞ】


会場を出たら外は又激しい雷雨でしばし雨宿り、たたきつける雨しぶきをボッーと眺めながら~~~

自由洒脱で世界観を持って奔走した龍馬、
実に魅力的な福山龍馬と重なりインパクトが強過ぎて、波乱の生涯に再び思いを馳せ小雨を待つ私でした・・・


…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-07-16 10:15 | 日記 | Comments(10)

祇園祭・山鉾

e0113504_0533130.jpg

e0113504_0533112.jpg

本日も激しいザアザア降り大雨の京都です。祇園祭関係者は雨対策対応に大変でしょう。

さて、又祇園祭の話題です。
写真は、昨日の北観音山(新町通)組み立て中と菊水鉾(室町通)です。突然の雨よけにビニールが掛けてありました。

釘一本使わず縄で縛り組み立てます。

菊水鉾は四条通上がってすぐ、以前は古い町家の二階から鉾に上がって拝観してましたが、現在は全てビルになり、時代の流れとは言え風情が減りました。


山鉾巡行の順番は毎年くじで決まりますが、先頭だけは長刀鉾と決まってます。
鉾頭の長刀の刃先は御所と八坂さんには向かないように南向きになってます。


前掛胴掛等の豪華絢爛な懸装品は世界中から集められた芸術品古い古い美術品、見ごたえあります。
傷みがひどくなった物は龍村美術織物や川島織物や人間国宝の友禅作家さん等で復元新調されてます。

染の物も織の物も染織が終わったら次は<仕立>
そのお仕立を友人(男性)がやってます。
お父様から引き継ぎ二代目です。
裏打ちして額縁を縫い付けて吊るすように仕立てる高度な職人技です。
彼の工房にお邪魔しますと、高価な美術品が何気に床や壁に~間近で目を奪われます。

お仕立は縁の下の力持ちで表に出る事はほとんどありませんが、数年前のNHKスペシャル「祇園祭」では彼の工房作業の様子も出てました。
彼が手掛けた物が何百年か経過して又修復される時に、仕立た人が誰か判るように、「僕の名前と日付を中に残すんや」と聞いて、
何だか壮大なロマン、お仕事の誇りを感じました。


祇園祭は一方で屏風祭ともいわれます。
古い商家のお座敷に飾られた時代物の屏風の数々をお祭の時だけ見る事が出来るのも楽しみの一つです。


お花は桧おうぎ、お料理は鱧、祇園祭の定番です。

……祇園祭の楽しみ方は奥が深く尽きません。
混雑は避けられませんが、皆様一度はお運び下さいませ。


…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-07-15 00:53 | 京都 | Comments(8)

祇園祭一色・厄除ちまき

e0113504_10265675.jpg

只今洛中は祇園祭一色、16日の宵山、17日の動く美術館と称される山鉾巡行でクライマックスを迎えます。
今年はちょうど金土と日も良く、例年以上の観光客で大混雑でしょう。
雨ばかりでお天気が気になりますが。

7月に入った途端、
ホテル・デパート・街中に祭囃子♪コンチキチン♪が流れます。
このお囃子を聴きますと、いよいよ京都特有の蒸し暑~い夏到来。そして、お祭りの血が騒ぎ始める(笑)
すっかり京都人?の私なのです。


室町筋界隈の呉服問屋さん、鉾が立つ13~17日は毎年休業で、お祭りに参加協力。
京都の町衆商人にとっては「ハレ」の数日間です。

又、近隣の和雑貨屋さんは、のれんに下駄に浴衣に甚平に小物に…お祭りセールに大わらわです。

【駒形提灯に明かりが灯る夕暮れ、
思い思いの浴衣に団扇、連なる夜店を覗き、鉾を見上げながらそぞろ歩き。
宵々山あたりで必ずと言う位ザアッーとどしゃ降りの夕立、そしたらほぼ梅雨明け】
毎年の事です。


今は遠くにいる息子と娘、祇園祭を待ちわびてた幼い頃…、
家族や親戚と出かけ、ヨーヨー釣り、金魚すくい、当て物、綿菓子、かき氷、…
何しろ歩くのも大変な数十万の人出、迷子にならないようにしっかり手をつないで~
はるか遠い思い出。
時の流れにちょっとしんみり。。。
息子にせがまれて夜店のヒヨコを買った年もありましたっけ。


ああ今なら、孫達は大喜びだろうなぁー
しかし遠過ぎるわぁー

昨日13日、
自転車で近くを通ったので、菊水鉾の厄除ちまきを求めました。
鉾の上に上がる拝観券付きで千円です。

ちまきは一年中家の入口に掛けて、その下をくぐると悪疫から免れるといわれてます。

鉾や山にはそれぞれにちまきがあります。
娘がお産する年は安産に関する占出山のちまきを求めました。


伝統ある祇園祭はほぼ変わらねど、見物する人の心情や環境は毎年変化して行く~
その繰り返しで千百年!
とてつもない歴史です!

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-07-14 10:26 | 京都 | Comments(6)

90歳の作品

e0113504_1132597.jpg

友人のお義母様90歳、今でもお元気で皮製品を創っておられます。

バッグ、財布、ペンケース、ブローチ、等々デザイン考えて、皮に染色、縫製仕立て、全て手仕事です。

「好きな色をお選び」とブローチを二個下さいました。

「私はね、白いブラウスに白いのを付けるの」と、おしゃれで素敵、穏やかにお歳を重ねておられます。
お若い!
90歳には見えません。

趣味の域を超えた創作意欲にただただ脱帽、うちの展示会にもお預かりして並べた事があります。
ずいぶんお買上げ頂きました。

本当に素晴らしいお義母様(おばあちゃま)、同居のお嫁さんとも実の母娘以上の関係を築いておられます。

あやからせて頂きたいです~

が、最近、物忘れがひどい私、没頭する趣味もなく大丈夫?
考えちゃいます。

…たかこ…
[PR]
by taaachan-55 | 2010-07-13 01:13 | 日記 | Comments(8)