「古都の呉服屋」セント オブ ジャバン

<   2011年 12月 ( 25 )   > この月の画像一覧

結婚以来初めての~

年末から帰省して、お正月を実家で迎えるのは、結婚以来初めてです。


過去には、年明けの2日に帰省、子供達と熊本のお正月を過ごしたことは2回ありますが、
暮れから来て、年末年始を実家で迎えるのは、
とにかく40年ぶり位です。

結婚するまでは、大晦日には必ず家族が集まり、ご馳走を食べながらNHKの紅白歌合戦、年越し蕎麦を食べながらゆく年くる年~

定番でした…

なので、現在の実家の大晦日や元旦がどんなか!?楽しみでもあります。

姉は
「私がちゃんと考えてるとだけん、心配せんでよかと」

有難い話です。


28日、お昼のANAで娘と孫とで帰省しました。

実家の廊下には、来客用お布団が山積み、
今回父母の米寿のお祝いで大勢が集まり泊まる為に、その準備は87歳の両親には大変だったようです。

お布団を干したり、
電気毛布を買ったり、掃除や片付けや~~~

近くに居る姉がいつも責任取って支えてくれてます。



着いた日の夕方早速、私達は近くの温泉へ、車で5分位です。

「あぁ気持ちいいねぇー」と孫も口から出る程、ゆったりのんびり極楽極楽!

露天風呂も堪能して帰りました。

そうしたら、
夕飯は料理上手な姉が用意して待ってくれてました。

ありがたや!ありがたや!

老いた母の代わりを姉がやってくれてます…

姉一家とみんなでわぁーわぁーの夕飯、
バラ寿司や唐揚げや天草の捕れとれブリ刺身や~

姉の唐揚げは「商売出来るね」と皆が唸る美味しさです。


昨日も温泉へ

1年分の疲れ、溜まったものを頭から肩からザァーザァー流して
・・・・・・・・・


夕飯後は2日の米寿会の席次や、宴会の段取りを決めたり・・・・・


泣いても笑っても、今日1日で2011年は終わります。


笑って笑って、
今年を感謝で締めて
来る年を希望で迎えたい~

つらつらと~
大晦日の朝、まだお布団の中で考えます。


☆たかこ☆
[PR]
by taaachan-55 | 2011-12-31 07:46 | 家族 | Comments(2)

走る~ゆば屋さんお漬物屋さん胡麻屋さん、他

e0113504_841532.jpg

e0113504_841510.jpg

e0113504_841524.jpg

e0113504_841581.jpg

先週、暮れのご挨拶に、生ゆばや漬物や京菓子や金すりごまをお送りしました。

師走、オバサンはバタバタ(@_@)自転車で走りました。


湯波半さんの店先には、天日干し中の湯葉。

店内の出来たばかりの生ゆばを吊り下げて並べてある芸術的な様を写真撮っていいですか、お聞きしました。

そしたら、
朝早くならよろしが、今は(お昼前でした)もうしまいかけやから(作り終えて)アカン、娘さんに見せるだけならどうぞ~って

老舗を守る誇りみたいなもの感じました。

<麩屋町通り御池上る西側>

年末はすぐに売り切れるので予約して、自宅用のみ購入、翌日再訪しました。

「生ゆばはな、柚子と麺つゆで食べはったらよろしいよ」と湯波半奥さん。
でも、我が家は茅の舎の青柚子胡椒で頂きました。

口の中でとろける、ふあーと甘い、孫も娘も大好きです。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

京都国際ホテルのホンの近く、井垣漬物屋さん、

紅かぶら漬や柚子大根など美味しい。
ご飯おかわりしたくなり困ります…

お店の奥の棚には年季物梅干し。
「へぇーおおきに、主人が漬けたんどっせ、おいしおすえ」

終始テキパキ、手の動きも話題もなめらか、ご主人様とご子息様で漬物を漬けお店を守ってはる、いつも笑顔の奥様です。


有名な大手漬物屋さんより割安かつ美味だと思います。



【家は(商いは)柱で支えてるのと違うえ、支えてるのは女やでぇ】
何度聞かされたことでしょう。。。。。


☆たかこ☆
[PR]
by taaachan-55 | 2011-12-29 08:41 | 美味 | Comments(2)

がんばろう○○ ずっとつながろう

e0113504_6364548.jpg

がんばろう日本
がんばろう東北
がんばろう宮城
ずっとつながろう


昨日、お墓参りにて、
清水の高台から墓地を見おろして歩きながら~
それはそれは大きな声を張り上げ、
「がんばろう○○」「ずっとつながろう」と、空に向かって繰り返し叫んでました…

力が入り過ぎて、顔は赤くなってました…

すれ違う方々も、
ニッコリや、怪訝な表情や…


で、
なんでそんなに大声で叫ぶのか聞きました。

「天国に行った人に聞こえるように言ってるんだ」


娘は
「京都に住んでる児はこんなこといわへんな、宮城に住んでるからやわ」


私は思いました。

街中から市内の高台に来て、空を近くにかつ空間の広がりも感じて、
開放感と共に天に向かって大声を出したかったのでは?
何回も聞いてることばを言っただけでしょうが。

それにしても今どきの児は4歳になったばかりでも~
結構何でも分かってるんですね。
こわいです。


「ずっとつながろう」

日本中が、
いろんな形でずっと支えてずっとつながって行かないと・・・、
孫の突然の叫びであらためて思いました。

☆たかこ☆
[PR]
by taaachan-55 | 2011-12-28 06:36 | 日記 | Comments(2)

こんなことばが

e0113504_2147186.jpg

清水寺への参道の、
途中のお寺さんに貼ってありました。

そうですよね~

「自分を好きになる」
簡単そうで簡単でない・・・・・

☆たかこ☆
[PR]
by taaachan-55 | 2011-12-27 21:47 | 京都 | Comments(0)

只今清水寺、お墓参りに来ました。

e0113504_1475747.jpg

e0113504_1475749.jpg

e0113504_147571.jpg

e0113504_1475777.jpg

e0113504_1475771.jpg

お墓にお正月用のお花を入れてお参りしました。

帰りに
「九条ねぎ山菜そば」のお昼しました。


清水寺からちゃわん坂を見た所。


墓地の先には京都タワー。でも遠過ぎてボンヤリ。


暮れでも清水寺参道は賑わってます。

☆たかこ☆
[PR]
by taaachan-55 | 2011-12-27 14:07 | 旅 お出かけ | Comments(0)

猫になりたい。 泣けますわ(;o;)

e0113504_9482333.jpg

e0113504_9482336.jpg

e0113504_9482312.jpg

窓辺の日当たり、ベストショットに陣取り、うつらうつら^^

携帯カメラ音に目をさまして、別の日向に~
師走も大掃除も年賀状も関係ないあなた!
マイペース!
長生きして下さいな♪

ゆうだけにはどんなに乱暴に扱われてもひたすら我慢がまんのわたしなの!
サンタさんからはお願い通り!
カーズのサーキット。


みっちゃんご結婚パーティーでゆうに頂いたサンタのメモ帳とペン!

昨深夜、中を開けて見たら~~~

1ページに
『たあちゃんへ、だあいすき。ゆうより』

あとはまっさら真っ白、
いつ書いたの!?

(;o;)泣けますわ。

☆たかこ☆
[PR]
by taaachan-55 | 2011-12-26 09:48 | 家族 | Comments(2)

ゆうサンタ

e0113504_13244247.jpg

e0113504_1324426.jpg

百均で購入したサンタセット420円也。
今夜のみっちゃんご結婚パーティーに、このスタイルで参上します。
なので、只今予行練習中(笑)

ゆうは大喜び\(^o^)/


☆たかこ☆
[PR]
by taaachan-55 | 2011-12-24 13:24 | 家族 | Comments(6)

年賀状。友よお幸せに☆

e0113504_9452315.jpg

(先日買い替えたEPSON・EP-704A、12000円位)

やっとこさ(>_<)
昨夜11時頃から年賀状作成、

私がアイディア出して、娘が作る。
いや、娘に作って頂くのだ!m(__)m

まずは
どの写真を使う?から始まり~
写真の大きさは?配置は?
すったもんだ~で、
やっと試し刷り

「この文章の位置を少し下げて、
このイラストをやや小さく、 あ、小さくなり過ぎ~ゴメン!気持ち大きく・・・・・・・・」

「もう…これでいいって言ったでしょ!?」

一触即発
ヒリヒリもウンウンもありぃーので

裏面の印刷終了は夜中3時でした。

その間にお風呂に入り、洗濯機回し、
あらら!孫が寝ぼけて起きて来て又寝かしつけに3階へ、とバタバタ


結局3時間の睡眠で、
ゆうの大声に起きざるをえない朝、
私の寝室のドアをドンドン叩いて

「たあちゃん、おはようございます。今日はみっちゃんの結婚式でーす。早く起きてっ」

「ハイハイ~そうですねぇ」

今日午前中に宛名印刷を済ませなくては。

京都は、みっちゃん門出にふさわしい晴れ!
おめでとうございます♪
お幸せを心から祈ってます。


☆たかこ☆
[PR]
by taaachan-55 | 2011-12-24 09:45 | 日記 | Comments(0)

忙中閑の4時間!居眠り三昧zzz

e0113504_0411930.jpg

(本日、娘が購入したコート、綺麗なオレンジ色、みっちゃんのご結婚披露パーティーに着て行くのかな?)


美容室で出して頂いたミルクティーが甘ーい~
だけど美味しかった。きっと糖分不足?

クルクルを巻き巻き後、パーマ薬剤を塗布する時って、情けない格好ですよね…

顔の回りのタオルに薬剤が垂れるのを受ける洗面器みたいなアレ!

美容室ではほとんど鏡は見ません。
鏡に写る我が身我が顔が見るに耐えられないから。

大抵、ひたすら雑誌を読んでます。
今日はひたすら居眠ってました(-.-)

仕上がりのスタイルを、合わせ鏡にて後ろまで見せてくれはる最後の最後…
もうイヤでイヤでたまりません。

さっさと見たようにして
「はい、ありがとうございます」

だって~この時点で多少気になってもどうしようもないでしょ!

だから、
合わせ鏡を早く早くおろして下さいなー
ケープを自分で外し、一刻も早く椅子から立ち、お支払を済ませ、早く帰りたい!!

わがまま自意識過剰なオバサンです。
まったくぅー!
もおぅー(^_-)


おめでたいお祝い事やイベントが続きます。

友人みっちゃんのご結婚に、クリスマスに、帰省に、父母の米寿会に、新年初売りに・・・

髪もスッキリ整えて、お祝いの席に臨み、
スッキリした気持ちで年末年始を過ごす。

その思いと準備の忙中閑4時間!
4時~8時!

美容室ではほとんど寝てました。
数分起きててもあくびばかり…


「お疲れのようですね」何回も言われちゃいました(>_<)

自転車をギコギコ漕いで上に向かう帰りは、息ハァーハァー

やっぱり疲れてますわ。

上に向かう=北に向かう=気付かない程度のゆるやかな上り=しんどい

☆たかこ☆
[PR]
by taaachan-55 | 2011-12-23 00:41 | 日記 | Comments(7)

本物を見る。行動する。

e0113504_2146619.jpg

(孫にねだられて購入した六色に光る雪だるま、300円位)

京都、特に西陣や呉服の巣と言われた室町通り近辺は、今や不景気で様変わり~~~

糸偏和装業界は廃業縮小転職、各職人さんも激減、厳しい現実です。さびしい現状です。

西陣では大手の会社、元々は帯のメーカーさんですが、生き残りをかけた新部門を~
その中での葛藤苦労話を最近も聞きました。


いち早く時流を読み、フォーマルな冠婚葬祭用は行き渡り、次は、日々着物をお召しになる機会の多い方や、心から着物が好きな方を対象にする時代だと、作る商品内容の比重を変えて、
センス良いあか抜けた小紋を作り、
ヒット商品として売上を持続させておられる方、
弊店とはもう30数年来の仕入先です。


その方の変わらぬ持論、
『何でも本物を見ること。何でも即行動すること。』

私もそう思います。

染色織物の呉服のみならず、絵画、陶器、建築、等々~
全て本物を見ることからだと考えます。

「購入しなくてもいいから本物を見ないとあきません」

「文化博物館の小袖展に行きなはれ。と小売り店に言うても行かへん…行ったから即売上に出るとかそんなことないですよ、だけど、その本物を見た目や心がいつか役に立つんです。それをなんぼ言うてもわからへん人はいます…」

「その小袖展には前期後期二回行きました、物凄く良かったのにね」

そんな会話したばかりでしたから尚更、どうであれ全ては行動から

そんなことを思った師走の1日でした…。

☆たかこ☆
[PR]
by taaachan-55 | 2011-12-21 21:46 | 着物 | Comments(0)