「古都の呉服屋」セント オブ ジャバン

<   2013年 01月 ( 26 )   > この月の画像一覧

娘よ!生まれてきてくれて、居てくれて~ありがとう♪

e0113504_2123516.jpg

e0113504_2123560.jpg

娘の誕生日に軽くてオシャレなダウンコート他色々送りました。

生まれた日も寒い日でした。
入院した日赤の窓の外は吹雪いてました。
あの日から35年経ちました。

倒れて入院中の義父が退院する日と重なり、義母はバタバタしてました。
私は工事で入ってた大工さんの車で病院に送ってもらい、一人でお産しました。
今は夫が付き添うのが当たり前のようですが~
生まれる直前に九州から駆け付けた母が病院の廊下で待ってくれてました。

色白で金髪の女の子の誕生です。

等々思い出しながら~娘が生まれてきてくれてどれだけ助けられたか励まされたか、
これまで様々な困難も娘が居てくれたから乗り越えられたなぁーと、ジワリ涙が出て来ました。
勿論現在もそうだけど。

生まれてきてくれて「☆ありがとう☆」の誕生日♪


家族の要は「お母さん」二人の子供と夫のためにも元気で明るい「太陽」であり続けて下さいね…とデコメを送りました。

幸せを祈り感謝を伝える母で~す(*^^*)


たかこ(^^)
[PR]
by taaachan-55 | 2013-01-31 21:02 | 家族 | Comments(4)

こんなこともあるわねぇ…

体調イマイチだけど、ぼんやりしてもいられない…
急品の呉服加工もある。

昨日はよたよた歩いてあちこち用事済ませて5400歩。
息が切れて生汗が出ていやはや体力がない。
途中でお昼の時間になり、たまに入るお店で無理矢理一人ランチ…
やっぱり少ししか食べられなかった。

息子宅の3ボーイズの誕生日が続くので、無難な図書券を求めた。何が喜ぶか分からないし手抜きで許してね。

週末に息子が珍しく仕事で京都入りの予定だったから、その折に手渡ししたらいいと思っていたら……
彼もインフルエンザA型にかかって京都出張は無理になった。
予約してる料理屋もキャンセルして欲しいと今日メールがきた。

嗚呼!どこもかしこもインフルエンザだらけ~お嫁ちゃんは大丈夫なのかな?

息子には話しておきたいこともあったので残念なり。
料理屋さんも楽しみにしてたけど~
仕方ない…

なんやかやウダウダしてるうちに1月もあっという間に終わる。
くやしいけれど、ま、こんな時もあるわねぇ……


たかこ(^^)
[PR]
by taaachan-55 | 2013-01-30 23:16 | 日記 | Comments(2)

インフルエンザ。 初めての【たあちゃん】記念日。

e0113504_229170.jpg

(熊本のお客様から届いた長野産りんご、大きい立派めちゃくちゃ美味!)

◆息子宅小1の2号君、7才の誕生日でした。

夜におめでとうコールしました。

「プレゼントを買いに行く元気もなくて、ごめんね。
何か欲しいものは」と聞くと~
「あまり高くないものでいいよ!」って…

いつもと違っておとなしい、しおらしいと思ったら……
なんと兄弟でインフルエンザ中でした。
明日から学級閉鎖とか。
流行ってます。
早く元気になってね。


◆娘にも久しぶりに電話、
そしたら~
9ヶ月の次男坊君が電話口で ハッキリと「たあちゃん」というではないですか!!
しかも何回も。
いやーびっくり!!!感激しました♪
人生初の「たあちゃん」に娘も驚いてました。
きっと、ずっと聞いてきた「たあちゃん」のフレーズが、ここに来て一気に出てきたのかな、と、話しました。


明日朝起きたら、一人で「たあちゃん」を猛特訓してるわ。と娘。


◆幼児って、覚えたての言葉を、眠りにつく前や起きたてに反復練習するようですね。
誰に言われなくても自発的に!
覚えた単語を音に出して確認してるが如く…それを楽しんでるが如く…

ゆうは寝る前に、そうしてたこと思い出しました。


今夜は、孫5号君が初めて「たあちゃん」と声に出して言ってくれたから~~~~
【たあちゃん記念日】


たかこ(^o^)v
[PR]
by taaachan-55 | 2013-01-28 22:09 | 家族 | Comments(4)

尾張屋さんのお蕎麦

e0113504_2048036.jpg

e0113504_2048026.jpg

東京よりお昼前に着かれたお客様4名様をご案内して、近くの尾張屋さんでお蕎麦を~~皆さん美味しいと喜んで下さいました。

私は~
頑張っても半分がやっとでした。

その後、お客様は観光へ、
私は和菓子を買いに亀屋友永さんへ、
食べてないので足がふらつく。
真剣にヤバイなと不安になりました。


朝は良い調子かなと思いましたが、
夕飯は食べられない。食欲が全くわきません。まいります。


午後から、娘の友人ご一家が来られ、1才半のお嬢ちゃんの片言が可愛くて和やかなお茶時間でした。

明日こそは食べられますように。
こんなこと願うとは……食は命!


たかこ(^_-)
[PR]
by taaachan-55 | 2013-01-26 20:48 | 日記 | Comments(4)

久々に壮快な朝

嬉しい(*⌒⌒*)
体調いいゾ\(^o^)/

健康のありがたさをしみじみ。

今日はお客様4名様。
お掃除、お花、諸々気分一新で楽しむ。

ようこその一期一会♪
大切にしよう


たかこ(^^)v
[PR]
by taaachan-55 | 2013-01-26 07:58 | 日記 | Comments(2)

認知症になってもやさしい父。

e0113504_2034118.jpg

やはり案じたように、母も昨日朝から急に咳が出てしんどいと寝込みました。


老人会の古紙回収で、早朝に新聞をくくって出したりしてました。そのあとから急にです。
ゴミ関係はすぐ近くに住む姉が出すからと普段から言ってるようですが、
母はまだ自分で出来ることはとやってしまうので、姉に叱られてました。


私は13:30の飛行機に乗るため、バタバタと残りの仕事を片付けていると、
父は何かする事あるかと聞いてきました。
手伝いたいのですね。役に立ちたい、人間の本能的なものでしょう。
食器洗いをお願いするといそいそとやってました。

一段落したので、
父の肩をさすりながら「お父さん元気でいてね、又来るからね、お父さんが元気でないとお母さんもかなしいからね」
滅多に泣かない父ですが、目を赤くしてうなづいてました。


ベッドでお布団を頭までかぶりしんどそうな母には
「お母さんもお父さんの世話でストレスもたまるでしょうが、頑張ってね、風邪うつしてごめんね」
「お父さんがかわいそうだから、絶対にやさしくして頑張るけん。空港まで見送りに行けなくてごめん」
と泣き出しました。

今は父にとって母はまさしく「母親」的存在、母の姿が見えないと、不安なのか「お母さんは?」とさがします。

お互いの存在が支え合う力になっているようです。
夫婦って~~
道中様々なことがあっても、老後こそかけがえのない大切な関係になるのかも知れない、そんなことを見せつけられます。


父は空港まで送るというので、姉の車に並んで座りました。

いつも私が帰省すると、父が送迎してくれてた空港への道路をどんな風に眺めていたのか?
外の景色をキョロキョロ見てました。


切ないです。
後ろ髪引かれる思いで「又ね、元気でいてね」

時間もギリギリだったので急ぎお土産を少し買い、
すぐに搭乗でした。

空席が目立つ機内では、
父のことを色々思い、ジワリと涙が・・・
温厚で一度も怒られたこともありません。
愚直までにやさしい父でした。
認知症になっても変わらないおだやかさ、やさしさにすぐに胸一杯になります。


自分が元気でないので余計にあらぬこと考えたり、
で、やはり依然として食欲が全くない、フラフラ、ヤバい…
明日はお客様、病院嫌いな私ですが、今日は近くの内科へ行きました。

インフルエンザだったとしても、もう5日経過終息してる、とのことで、食欲が出る胃薬だけ処方されました。


(市の社会福祉協議会の広報誌、その表紙に、昨年お花見に連れて頂いた時の両親が載ってました)


たかこ(^^)
[PR]
by taaachan-55 | 2013-01-25 20:34 | 家族 | Comments(2)

昨日午後、気合いで帰宅しました~熊本空港

e0113504_7173142.jpg

e0113504_7173130.jpg

根性で帰宅しました。

熊本空港は益々「くまモン」だらけ。


伊丹空港で待っておられたMKシャトルの運転者さん、
「本日はお客様だけです。このままご自宅に直行致します」


平日の昼下がり、3時前ってこんなものでしょうね。
なので、熊本の実家から京都の自宅までドアトゥドア3時間、
今までで最速でした。

2日半何も食べられなかった~痩せました。
まだ本調子ではないけれど……
何とか動いてます。

姉が買って来てくれた葛根湯ドリンクを熱いお湯で割り2回飲みました。
これ!意外に効きますよ!
風邪の引き始めならこれで退散、いいよと、電話で娘にすすめられました。
そして、何で病院に行かないのとあきれられました。


たかこ(^_-)
[PR]
by taaachan-55 | 2013-01-25 07:17 | 日記 | Comments(0)

ダウン

e0113504_8131100.jpg

展示会終えて気が緩んだのか、
一昨日夕方からインフルか風邪か~
ダルくて起き上がれない。
頭を起こすと目眩になりそう。
食欲全くなし。
とにかくしんどい。

同じ症状の姉から感染したのかも、
父母にうつしたら大変、マスクして出来るだけ近付かないないようにしている。

が、父は、何度も何度も横になっている私の傍に来て、
「何か少しでも口に入れないと~元気が出ないよ」と、
曲がった腰を更にかがめてのぞきこむ。
心配でならないようだ……
母が作ってくれたお粥も沸かしてくれたルイボスティも、
悪いけれど一口も入らない。


明日、京都へ帰るまでに、やることが沢山残っているのに~~
こんなにフラフラでどうする私!?


たかこ(^_-)
[PR]
by taaachan-55 | 2013-01-23 08:01 | 日記 | Comments(2)

無農薬、採れ立ては美味しい!

e0113504_756866.jpg

e0113504_756819.jpg

呉服の展示会、お久しぶりのお客様や、初めましてのお客様や…
お陰様で楽しく盛上りました。☆感謝☆

日曜日の夜は、
姉と姉の長男の誕生日お祝いで焼き肉へ。
久留米市から駆け付けた弟に両親に姉一家に、総勢9名、
センター試験が終わったばかりの姉の孫に結果を聞いたり、山本五十六の話になったり
賑やかな夕飯でした。


長年、母が家庭菜園や花壇に利用してた土地は、
現在は駐車場にして貸してます。
が、更に畑を減らし、2台分の駐車場にしてました。


その片隅2畳ほどに、小松菜、ほうれん草、ネギなどが寒い中シャッキと生育してます。朝食に夕食に、ちょこちょこっと採ってきて使えるので感動です。無農薬の虫食い葉を丁寧に洗って~~
畑から直はうれしい、新鮮です。
すこぶる美味です。


元はお餅つきのうすや、表通りに面した花壇には、
暮れに植えたという黄色や紫のパンジーがズラリ。

母は、野菜もお花も、まだ少しずつですが育てています…
やはり好きなんでしょうねぇ。。。

歳と共に~
体力に応じて出来る範囲内で関わり方も柔軟に変えていく。

もう無理は効かない自分を、母はやっと受け入れているかに見えました。


たかこ^^
[PR]
by taaachan-55 | 2013-01-23 07:56 | 日記 | Comments(2)

ぼけない五ヶ条

e0113504_0283729.jpg

実家にて、
母が貼ったものです。

かねてより
「お父さんが(自分が)ボケるはずはなか!
おりゃーボケん」
と、豪語?していた父(88才)は80代中頃から次第に認知症になりました。

前回(昨年の晩夏)帰省時から確実に進行してます。
私の名前~スッとサッと出てこなくなってました(/_・、)

くやしいもどかしい~あーあーなさけないって感じの父、
「お父さん、たかこよ、わかってるけど名前が出てこないもんねぇ」と母がフォロー。
父は苦笑いです。


一方母は、
自分の母親や祖母は長命だったが晩年はボケちゃってそれはそれは大変でした。

その体験や、更に遺伝的に見ても、
「ボケないように」が口ぐせ!!
常に意識して、
趣味(謡曲、お仕舞い、家庭菜園等々)に
ボランティア(着付教室や高齢者のためのサロンや老人ホームの慰問や~)に懸命に取り組み、朝のウォーキングも何十年も続け~
だからかどうか!?

88才の現在、
腰は曲がり体力的には急に衰えてきましたが、
今のところ頭の方は何とかセーフです。


老いていく(ボケていく)両親の酷しい現実は、
切なくて哀しくて~
ボケたくはないが、
老いは、いずれ来る道通る道。
切々と迫りくるものがあり、
身につまされます…………
今後どう生きるか考えてしまいます…………

たかこ(^_-)
[PR]
by taaachan-55 | 2013-01-20 00:28 | 家族 | Comments(2)