「古都の呉服屋」セント オブ ジャバン

<   2013年 03月 ( 21 )   > この月の画像一覧

塩釜の「RINGO NO KI」 多賀城はなごり雪。

e0113504_12153996.jpg

東京の友人達に凄く美味しいマカロンや焼き菓子を買おうと、塩釜市尾島町の「RINGO NO KI」 に向かった。

多賀城のKazunoriMurataより断然美味しいと、前々から娘は言ってた…しかし、 遠いしちょっと分かりにくい場所だし、近くのKazunoriさんですませることが多かったが、(それにKazunoriさんも十分に美味だから)
引越でもうチャンスはないかも知れないと…えっちら。

やっと探しあてた小さなお店には!!
なんと!!
「フランスに材料の仕入れに行きますのでいついつまでお休みします」の貼り紙が!!

オーナーさん(フランス人男性)の写真も貼ってあったが、
里帰りを兼ねた仕入れだろうか!?

なんと♪悠長・おおらか♪
こんなのが宮城の東北のよいところ~!
何かにつけギスギス感がないのが私は好ましい(*^_^*)

で、真隣のラーメン屋さん、何だか良さげで娘とお昼飯に入る?入ろう!
本来のあっさりだしの正しいラーメン、正解だった。
ご夫婦で家庭的でこじんまりしたこちらもいいお店。
「美味しかったです、ご馳走さまです」
「ありがとうございます。又、どうぞ」

「又」があれば嬉しいな♪と思いつつ・・・


さあ!明日から新年度。

明日は東京へ引越の娘一家です。
今日で最後の多賀城は只今なごり雪が舞ってます。最高気温3度、真冬並みの寒さです。

昨日、お掃除本舗でエアコン清浄をしてもらったので、気持ちよい温風で暖を取ってます。

という宮城の桜はまだまだ先、、昨年は確か4月20日過ぎが満開だったような~~
今年も見たかった……名残は尽きないが、又いつの日か。。。。。。。。


たかこ(--)//~
[PR]
by taaachan-55 | 2013-03-31 12:15 | 美味 | Comments(10)

人それぞれ…の捉え方。わたくし、貧乏くじかも(笑)

e0113504_10422124.jpg

「(引越の荷詰めも)あと少しで終りますね」

ナヌっ!!
「甘いわーっ!!まだまだ半分も終わってないよぉー、前回も、今までの引越で一番早く荷造り出来て楽勝ですって言いながら楽勝でなかったから私は目眩になったんだからね!!」

もうっ(*`Д´)!!


出張ばかりの婿君が、ほんの3時間だけ帰宅して来た。
そして…家具もなくなりガランとした壁側に積まれた段ボールを見てつぶやいた!ことばに~~私は即、返しましただよ(≧∇≦)


「ホントにオメデタイ人やから」

「楽天的で前向き父さんはいいね、救われるわ」

彼はニヤニヤ(o≧▽゜)するだけ。
私らは笑う(^O^)/だけ。(しかなくて……)


いらち、焦る、気が気でない、早く速く、
の私は一生貧乏くじかも…(/_;)


◆ゆうは退屈でおます。
仲良しお友だちは春休みで岩手のおばあちゃんちだしなぁー。
一人フラフープしたり~
そうだ!
編みかけのたあちゃん用ミニミニマフラーに再チャレンジnow♪


たかこ(゜-゜)
[PR]
by taaachan-55 | 2013-03-27 10:42 | 家族 | Comments(4)

やさしい絵・つまんない日曜日・まだまだ寒い宮城・

e0113504_81455.jpg

ボクがお母さんにプレゼントしたピンクの薔薇とかすみ草、&、
たあちゃんの友だちが送ってくれた手作り高菜漬に入ってた菜の花を書いたよ。

【おとうさん おかあさん けっこん6年F8EE.gif☆おめでとう
ゆうより
2013・3・22】


おかあさんとたあちゃんは引越の用意ばっかし、ボクはつまんないな~
んで、こんな絵を書いてみたよ。


だったが……
夕方4時過ぎ、さすがに退屈になったようだ。
「公園に行く自転車で遊ぶ」を言い続けること30分、
根負けして付き合いましたぞ。

東京や九州は桜満開らしい。お花見の賑わいはさぞやの日曜日だっただろうが、
こちら宮城は寒いのなんのって…ブルブル((+_+))
手袋に真冬のダウンコートだべ!!
夕方の公園は寒過ぎて誰も遊んでないべ。
帰りし最近オープンしたコンビニ探索、
熱々のコーンスープを買ってゆうのコートのポッケにしのばせ暖を取らせる。
それほどさむーい日曜日だった。


◆そして…今朝起きるなり…
ゆうは(おもちゃのパソコンから)メールをくれたべ。↓

【たあちゃん、つきあってくれてありがとう!?!?!?!?】

「この連続のマークはなんですか?」
「だってその方がいいから」

!は素直に嬉しかったから…かな!?
?は私が義理で付き合ったから懐疑的なありがとう…かな!?
オモシロイ(^_^;)心理。。。


たかこ(-_☆)
[PR]
by taaachan-55 | 2013-03-25 08:14 | 家族 | Comments(2)

「引越の前に家具類を処分する」の巻

e0113504_7141157.jpg

e0113504_7141185.jpg

e0113504_7141150.jpg

昨日はリサイクルショップ創庫○○館さんが家具類の査定に来られた。
で、朝から引出しの中身を出したりてんやわんや(@_@)てんてこまい(@_@)

2年前、娘が問合わせた同社東京店の情報によれば(古い話だけど)、買い取りは原則購入後5年以内等々縛りはあるようだが、廃棄にも費用がかかるので、無料でも引き取ってくれるならば万々歳…
震災後、リサイクル家具は結構溢れていて、相当立派な品物でないと引き取らないですよと、引越業者さんのお話だったが、さてさて…。結果は………??
書棚2本・チェスト4本・木製姿見で3800円なり。
東京では考えられない高値だと娘は言うが、…私には高いか安いか皆目わからない。
とにかく一つ済んだ!ヤレヤレ!!

TV台とその横のボードとソファは結婚の時買ってあげたもので、数年使用してるが傷もなく私にしたら結構高い買い物だったので棄てるには忍びないと思ってたら、ママ友がもらって下さりホッとした。

こうして引越準備していると、いかに物も家具も溢れ返っている(*_*)中で暮らしていることかと~~、
数知れない荷物の固まり塊は、迫り来る?怖いものにさえ感じる。大げさではなくて切実現実。


娘が東京で知り合った転勤族のベテラン主婦は「引越を5回したあたりからやっと荷物を減らすにはどうしたら良いか分かるわよ」と言われたそう。
ならば今回で3回目、まだまだだな!!
東京→多賀城の時にも、整理タンス2本洋服タンス1本食器棚1本…と大物家具他相当処分して来たのにさ!!


リサイクルに出す白いチェストの前で、積木遊びに興じる兄弟。


昨日は本当は、
ゆうのプールの日だったが連れて行く時間がなくて休ませてしまった。
段取り悪くてすまぬ!(;>_<;)


今日はバザーに出す物をまとめたり、京都に一時的に置く物を荷造りしたり、シコシコ身体を動かしまっしょ!!体調はほぼ回復だし♪

たかこ~~
[PR]
by taaachan-55 | 2013-03-24 07:14 | 日記 | Comments(0)

台所のガス警報器

e0113504_1131462.jpg

「空気が汚れて危険です。直ぐに窓を開けて換気して下さい」

夜半になって夕飯の食器洗いをやろうと換気扇を回しガス湯沸し器をオンにした。
その数秒後…いきなりガス警報器のアラームが鳴り響き、上↑のメッセージを繰り返す。
直ぐに窓を開けた。が、それでも1~2分は不気味な警報音が続いた。
ご近所に聞こえたらと焦った。
最近たまにだが、給湯器の点火がスムーズにいかなくなっていた。それが原因だと思われるが…、ほんの一瞬だったし臭いも全く感じなかったので本当にビックリした。

微量のガス洩れも瞬時に感知する警報器、
その性能の高さ確かさは実感として分かったが~
機器類は設計通り手加減なしだから、時には戸惑うことも…
そして、最も危険なのは、あ、又異常に反応しているな、たいしたことないなと横着になり慣れてしまうことだなと思った昨夜の出来事なり。


たかこ・-・
[PR]
by taaachan-55 | 2013-03-23 11:31 | 日記 | Comments(2)

光陰矢のごとし、思いがけずビックリしたこと。。。

e0113504_22512814.jpg

京都の友人から電話で、今ものすごく懐かしい方と会ってるから替わりますって…
ええっ誰々?どなた?「久しぶりです。わかります?」の第一声では分からず、
「お元気ですか…」で、分かりましたあー!ワアー懐かしい!!○○さんでしょ!


あの頃が土台になってそれぞれの今があるとか・・・まあ話は尽きないし。
○○(娘)に子供二人いるの?ってビックリされてるし。

当時の私は、ああだこうだと、正しさや理想からジャッジしたり横柄だったり…(穴に入りたい)そんな昔もあったなと今は時を越えてただただ懐かしい、「時」の流れはなにもかま流す??


お昼ご飯のあと、ゆうはピカチュウのマイ財布を引出しから出して来て、小銭を数え始めた。
どうするの!?
お母さんにお花をプレゼントするから買いに行こうと言う。
ヨークベニマルのお花屋さんで値段も見ながらあれこれ迷いながら選んだお花がこちら。お母さんの好きなピンク色。
今日は娘夫婦が結婚入籍した日、
家に帰ったら「お母さん結婚おめでとう」と、小さな花束を渡していた。
「結婚おめでとうではないでしょ」なんて、この場面で野暮な突っ込みはしなかったが(笑)

500円の予算だったらしいがプレゼントしたいお花には50円不足だとわかり、ではたあちゃんがその分は出してあげるね。で、ゆうは納得、
お花屋のおばさんがラッピングしてくれるのを嬉しそうに眺めてた。。。
夜に出張先の婿君から電話があり「ゆう位の年令で誰かにプレゼントするなんて私は思いもしなかった。もらうことしか考えてなかった。ゆうは素晴らしい」と言ってたらしい。
ホント、誰かが強制した訳でもないのに…
というより、誰も知らない間に密かにプレゼントを考えてたみたい。

母:結婚5年ね、おめでとう。
娘:違うよ6年よ。
祖母:お父さんとお母さんが結婚したからゆうが生まれて来たんだよ。
ゆう:知っているよ、そうだよ。


20年も6年もいづれにしても瞬く間、光陰矢のごとし。

たかこ*^^*
[PR]
by taaachan-55 | 2013-03-22 22:51 | 日記 | Comments(4)

ホロリ(/_・、) byebye(;_;)/~~~

e0113504_1605032.jpg

e0113504_1605034.jpg

e0113504_1605086.jpg

【子曰わく
「徳は孤ならず、必ず隣有り」
どんな時にも思いやりのきもちをもっている人はさびしくありません。
きっとおなじようなやさしいきもちのおとも達があらわれてわかり合えるでしょう。
東京でもパワー全開活躍してね。
○○先生より】


ゆうは2年間で3回幼稚園を代わることになる。
入園金も3回~

東京での結婚式の翌日(月)は登園、(火)から発熱嘔吐下痢インフルでお休み。
残り数日の幼稚園生活、もう東京に越しちゃうのに…お友だちにも先生にも最後の挨拶だけはしたいと願っていたら、ギリギリ回復、18日(月)の修了式にはなんとか間に合った。
りす組のお友だちや先生方からのメッセージ、そして園での写真をファイルした冊子を頂いてきた。
それを見て、たあちゃんはホロリ(/_・、)


転勤族の孫はかわいそう、ようやく慣れたと思ったら又引っ越しだから…と友人からの電話にしゃべってたら、娘にひどく注意された(>_<)

自分は「かわいそうな子」だと思うでしょ!
次に行くところは楽しいよ♪と夢を持たせるような話をしてよ。と。
ホントだねーごめんねー

基本、子供は前向き肯定的だから救われるが…

社宅のママ友も、1年余の思い出写真をアルバムにして下さった。3兄弟みたいに仲良く(恐竜柄のお揃いのジャンパーやパジャマを着たりね)してたからそのアルバムを見てもホロリ(/_・、)


◆次男坊君には、おもちゃのスマホ(本人の写真入り)

◆皆さんによくして頂いた1年10ヶ月の多賀城ライフ、名残惜しいがあと10日でさよなら(/_;)/~~

◆別れと出会いの春。桜と共に楽しもうね♪

◆私……花粉症発症か?初めて体験するくしゃみ鼻水…
プラス発熱頭痛喉痛で今朝早くより病院へ。寒暖の差が激しくて身体が悲鳴上げてる感じ。
風強く寒い中、診察開始前受付に並ぶこと30分、フラフラこたえた。

たかこ^^
[PR]
by taaachan-55 | 2013-03-21 16:00 | 日記 | Comments(4)

塩釜のお鮨屋さん

e0113504_10355714.jpg

e0113504_10355767.jpg

e0113504_1035576.jpg

e0113504_10355781.jpg

お造りお寿司は勿論、毛がにまるごとのお味噌汁もベリーベリーグッドでした。

大将自ら作るという「鱈たら」のすり身入り玉子焼きは、ふあふあ、ほんのり甘ーくてまるでスィーツ。

慌ててカメラを取り出した時には既に誰かさんが一口食べてた!の写真。


先週、孫と娘が40度の発熱と嘔吐下痢、
ゆうはインフルA型、娘はインフルは陰性だったが、次男坊の世話も出来ないしんどさ、かつ、うつしたら大変、という訳で又々呼び出された。

が、それでもって、
東京からいらした友人にも会えて美味しいお鮨屋さんにもご一緒できた。
万事塞翁が馬!?

「感じたまま、考えたままを伝えあう家族ですね」~と、ホテルに送った後暫くしたらこの友人から娘にメールがあったようで…
一触即発の母娘、、、それでも言いたい放題のうるささにビックリされたのだろうか。
ハハハ(≡^∇^≡)
ま、いいか!?(o≧▽゜)


創業80年の亀喜寿司さん、土日は観光客の行列だそう。ラストオーダー9時とは…早い。
娘は、いつもガレージが満車だからきっと美味しいに違いないと、来客の度に何回か行ってたようだが、私は最初でおそらく最後。


たかこ(^^)
[PR]
by taaachan-55 | 2013-03-19 10:35 | 美味 | Comments(6)

JAPAN RED

e0113504_18462053.jpg

秋田新幹線新型車両「スーパーこまち」3月16日、DEBUT

今日から走りはじめます。

昨夜、仙台駅で赤い新幹線の広告がウワッーと目に飛び込んだ。
インパクト大

乗ってみたい♪

「はやぶさ」は世界最速320キロ



たかこ(^^)
[PR]
by taaachan-55 | 2013-03-16 18:46 | 旅 お出かけ | Comments(4)

母の活動が地元の熊本日日新聞に~

e0113504_1824428.jpg

「お母さんがやっているサロンが熊日新聞に載ったよ」と、
姉は、掲載紙を先日の結婚式に持参してくれた。
まあなんと!!goodタイミング!
東京に来る前日の新聞だ。
弟も、「ヘェー昨日の新聞たい。最近取材に来たとね」と、熊日から届けられたラミネートパウチされた拡大版に見いってた。


ボランティアとしてスタートした時、母は68才、そこから20年、
88才の現在も毎週集まり960回、

元々は長年の趣味だった謡曲を地域のイベントで披露したところ、「教えて欲しい」と、依頼があちこちから舞い込むようになり、1993年2月、サロンの全身となる1回目の集まりを自宅で開いた。
と、記事にある。
私も妹も弟も、経緯も知らないまま、毎週何かやっているなあー程度だった。
が、ここ数年、市や県から表彰されたりして次第に認知したのだが。

今では、謡曲のほかに、簡単リズム体操やグラウンドゴルフ大会や日帰り旅行やディケア施設訪問やお花見や毎月の誕生会等を楽しむ会に発展している。

私らが子供の頃から、母はあれこれ企画し実行するのが好きで、それを得意とする人だったなと思い出す……

「これはシルバーサービスの一つ、
サロンに来られる皆さんが元気になって帰って行かれるから嬉しい、一番元気をもらうのはお母さんよ。皆さんのおかげよ」
母の口癖だ。

その蔭には近くに住む姉のサポートが大きいし、
今では認知症になっているが、高齢の方々を車で自宅まで送迎してた父の存在も大きい。

熊本の片田舎で学もない母だが、
娘から欲目に見ても【頑張り屋の我が母あっぱれ】と思う。

「始めた時は、今の私の年齢よりも歳いってるのよ。すごくなーい。それを今もやり続けてるってどうであれ素晴らしいよ」
お目出度い席で、絶品のお料理を頂きながら息子に話すと~~
息子は、母の脇に行き、そのことを承認することばをかけたようだ。
母は、私に○○君がおめでとうと言いに来てくれたよ。と、余程嬉しかったようだ。

私もまだまだこれからなんだってやれるかな?かな?
母は努力して稽古に励んだ謡曲という技がある、
しかし、私にはなぁーんにも持ち合わせるものはないが。。。


身内話ばがりで(///∇///)汗(/-\*)
日記だから_(._.)_堪忍どすえー・・・・・


たかこ(^^)v
[PR]
by taaachan-55 | 2013-03-15 18:24 | 家族 | Comments(2)