「古都の呉服屋」セント オブ ジャバン

<   2013年 09月 ( 31 )   > この月の画像一覧

ロンドン日記~32 Westfieldの夜景

e0113504_22245780.jpg

閉店間際で野菜棚もガラガラ、売れてしまってました。
日曜日は6時に閉店、30分しかない、、
急ぎお目当てのものを聞いてそこへ直行。ケーキ作りのコーナーに並んでました。
e0113504_23411444.jpg

テスコにもモリソンズにもなかつたが、さすがウェイトローズ。あるだけ5個買い占めましたわ。
日本の友人のリクエストなんです。
明治屋や成城石井には置いてあるかもですが。
USA製。Marshmallow fluff・マシマロ フラッフ。
コーヒーに浮かべるとほんのり甘くてまろやかになります。
e0113504_2314713.jpg

e0113504_2331645.jpg

多国籍のレストラン街。子連れでは・・・ねえ。カップル多し。
赤外線ライトの暖房が赤くて綺麗。緑の壁際には水が流れてます。
e0113504_238197.jpg

e0113504_2363633.jpg

e0113504_2394781.jpg
駐車場の出入り口には座り心地の良いソファが。
疲れてるのかチビは横になってニコリ(^.^)
モダンな巨大鉢にシンプルな観葉植物。
こんな所にもこだわりが~。

夕飯食べて帰宅したら8時半。
今日も一日が無事に、瞬く間に、暮れていきました。
[PR]
by taaachan-55 | 2013-09-30 23:26 | ロンドン | Comments(0)

悲しい知らせが・・・・・

京都の友人のご主人様が旅立たれました。
悔しくて悲しくてなりません。早すぎます。
最後のお見送りも出来ません。残念です。
朴訥寡黙、だけど優しくてピュアな方でした。
頑張って生きてこられた方でした。
色々思い出します。
「有難うございます。安らかにお休み下さいませ。」
今はこの言葉しか浮かびません。
心からご冥福をお祈り申し上げます。
友人の体調なども心配ですが、しっかりされてるから信じてます。
遠くから見守るのみです。
帰国したらおまいりさせて下さい。
合掌
[PR]
by taaachan-55 | 2013-09-30 21:48 | 日記

ロンドン日記~31  ヨーロッパで最大と言われているショッピングモールへ

【Westfield】LONDON   とにかく でかい 広い おしゃれ  センス良い  
ショッピングは勿論、食べる くつろぐ 遊ぶ 何でもござれ!!
老若男女楽しめます。
e0113504_10305713.jpg

日曜日の営業時間は12時から夕方6時までと平日(10時~10時)より相当に短い。
これはロンドンでは当たり前で、休日こそ稼ぎ時と働く日本とは大違いです。
e0113504_10334884.jpg

上を見上げれば、素敵な照明 シャンデリアが。

実は今回で2回目です。
1回目はロンドンに来て間もなく8月20日でした。
行きは地下鉄(セントラルラインで4つ目すぐです)
e0113504_1128591.jpg

帰りは二階建てバス、
両方とも私達初めての乗車で、ちょっとおっかなびっくりでした。
e0113504_11213682.jpg

e0113504_11231221.jpg

「ロンドンバスの二階の真ん前に乗る」
日本を発つ時からの念願が叶ったゆうは、大喜びではしゃいでましたわ。
その時、真ん前から撮った写真です。
e0113504_10392072.jpg

地下駅を出て向かってます。まだ夏の服装。
e0113504_10431568.jpg

e0113504_1047425.jpg

このスクーター椅子、ステキな遊び心(^_-)-☆
e0113504_10485355.jpg

やや高級でおしゃれなスーパーWAITROSE(ウェイトローズ)もあります。
かのキャロライン王妃も産後別の場所にあるこちらのスーパーでお買い物をされていたと、
ネットに写真が載ってましたが、
広いから「エクスキューズミー」って言わなくても通れていいね!!!!!
ゆうの感想でした。
なるほど!!近くのスーパーモリソンズは狭いからいつもカートがぶつかりそうになり、
「エキスキューズミー」と周りが言ってるのを聞いていたんだなと思い、おかしくなりました。
e0113504_11155693.jpg

このカップケーキを買いました。
あとは、食料や子供のスキンソープなど。

さて、今日は車です。ナビを入れると11分で到着と出たと婿君。
そうでしょ!!ここからまっすぐだし運動兼ねてよく歩くと言う方がいますよ。近いんですよ。
なんて言ってたら、ほらもう着きました。
駐車場は一日停めて、6£プラス税金で約1200円、東京より安いです。
e0113504_11333938.jpg

高級ブランド店が並ぶフロワーでは、ショッピングの合間にでしょうか。
お洒落をした方々が、優雅にワインを・・・何か所かにワインバーみたいなお店があります。
何とも贅沢な と、縁遠い世界を見てました。
e0113504_11394457.jpg

通路の真ん中では、こんな床屋さんや、カフェや、足のマッサージや、ジューススタンドや、もう色々。
e0113504_11441695.jpg

本日の一番の目的はユニクロ、冬本番に備えて孫や娘のヒートテックです。
日本で買って来たかったが、真夏だったので・・・やはり日本より少し(2~3割かな?)高いです。
e0113504_1151309.jpg
e0113504_11525128.jpg

このような、中が透けて見えるネット状のバッグ袋に買う品物を入れます。→
Japanテクノロジー。身びいきの気分、嬉しいね←










フィッティングの時は、この袋に入れて、係りの方が何枚かチェックし、2とか3とかの枚数札を挟みます。
試着室から出るときは、枚数が合っているか再度チェックしてました。
これには驚きました。この位厳重にしないといけない、万引きなど多いのでしょうかね。

あとで娘から指摘が、今は日本でも点数札は渡しているそうです。
私が世間知らずでした(-_-;)

各階、要所要所には、凄くカッコいいスーツ姿の紳士・男性社員が立ってます。
尋ねごとに応えるというより、まわりを見張ってる感じです。
少しでも怪しげな人、不審者などは念入りにチェックしてるようでした。
ロンドンは比較的治安も良いと言われてますが、それでも~これもまた日本との違いですね。


私は、息子宅の孫3ボーイズに、
英国・サーカーチームのユニホームやリュックサックなどをお土産に買いました。
喜んでくれるかなあ。。。
[PR]
by taaachan-55 | 2013-09-30 12:12 | ロンドン | Comments(0)

ロンドン日記~30  オックスフォードへ

9月28日(土)
車で1時間のオックスフォードへ
途中、広々とした牧場に羊や牛や馬の放牧を見ながら。のどかな田園風景が続きます。
イギリスには高い山はない、あっても小高い丘、とか
羊の数は、ニュージーランドに次いで世界で2番目に多い、とか聞きますが
ほんとにそうだなと思う風景でした。

オックスフォードは学園都市、街にはそれぞれの専門学科である独立した39棟のカレッジが点在し、世界中の秀才たちが集まる。
【マートン・カレッジ】は、設立1264年という世界で最も古いカレッジ。日本の皇太子殿下の留学でも注目を集めた。
【クライスト・チャーチ】は、大聖堂とオックスフォードで最大の規模のカレッジを合わせ持つ。
歴代16名もの英国首相を輩出している。「不思議の国のアリス」の作者、ルイス・キャロルもこちらの出身。

「オックスフォード大学」とは数あるカレッジの総称であって、その名の大学が存在するわけではない。
知りませんでした。
e0113504_7241084.jpg

近くのアウトレットは大変な混雑でした。
e0113504_726213.jpg
e0113504_7272182.jpg

どの木にも、幹には極太の毛糸がグルグル巻き。アート?
e0113504_8193397.jpg

e0113504_8215111.jpg
娘のアイフォンケースはロンドンバージョン。
この歳になっても心惹かれるかわいい花柄。

孫には
恐竜バージョンのペンケースや食器やパンツや~
きれいな色のブーツはゆう用、オーストラリアのUGG製
入店に列、冬到来の前に買っておこう、は分かりますが、
私は疲れてベンチで一休みしてました。


e0113504_8325941.jpg

ランチは混みだす前12時前にイタリアンレストランで済ませて正解でした。
すぐに長い行列になって~待たせるお詫びでしょうか、ミニコーヒーとクッキーを配ってはりました。
e0113504_91968.jpg

何故か?天井に2台の自転車が・・・のカフェ。「わあっ!あぁっ!」とびっくり顔で指さしてたチビ。
e0113504_8423022.jpg

夕暮れ迫る頃になり、アウトレットモールのすぐ横のスーパー・テスコで買い物して
e0113504_8495056.jpg

帰宅すると・・・玄関先にアマゾンからの段ボールが
e0113504_8555221.jpg
幼稚園のハロゥィンで使う恐竜衣装を娘が注文してたものでした。
こちらに来て、初めてAmazonで買い物したが、
不在時にはこんなふうに玄関先に置かれてたら・・・
通りがかりの人に盗られたりしないか
心配だわと言ってました。
日本の宅配便では考えられないことですが。
お国が変わればこんなものでしょうかね。

ハロゥィングッズは早目に注文しないと品切れになるとか・・・
そうですか・・・今時は色々と大変なんですね。
夜はすぐに寝たので、朝になって着てみて「ガォッーガォー」のゆう。
私は。。。笑うしか言葉がありません。
[PR]
by taaachan-55 | 2013-09-30 09:30 | ロンドン | Comments(4)

ロンドン日記~29  偶然 思いがけなく・・・

幼稚園の帰り道を、お決まりのコースから少し変えたので風景が珍しくて、プラプラ歩いてました。
そうしたら・・・
徐行する車が~あ、チームレバノン(家のメンテ)のボスとジョンです。
車を止めたボスは笑顔で、「うちはすぐ近くだ。レバノンのコーヒーを入れるから寄って行きなさい」
「いいんですか。嬉しいです」私らはノコノコと厚かましくお邪魔致しましたですよ。
e0113504_1055243.jpg

お仕事を終えてご自宅に帰るお二人にお会いしたのでした。
e0113504_10591022.jpg

ガーデンからどうぞと、リビングへ、
土足でいいんですか?OK OK。
e0113504_11382865.jpg

全室案内して下さって、奥様とお子さん方はこれこれの用事で外出中だと。
その間にジョンが、多分レバノン風の淹れ方で、
ガーデンのコンロでコーヒーをぐつぐつ沸かしてくださり、
テーブルにはボスが運んでくれたレバノンクッキー
孫たちにはバナナも。


e0113504_11143752.jpg

コーヒーもクッキーも大変美味しくて、もっと食べなさいと。はい!3個もよばれましたよ。
コーヒーもお代りをしまして、家族のことや日本のことなど色々聞かれて話が弾みました。
そうして更に驚くことが~~~
なんとまあ!!!偶然にも、このデミタスカップはJapan製、裏に印字されてました。
彼らも初めて知ったと、母親がレバノンで持っていたものだそうです。
どこをどうして?Japanからはるか海を越えてレバノンへ。。。不思議なことです。

e0113504_11263959.jpg
いつの間にかちゃっかりボスのお膝でくつろぐチビ・・・(笑)
彼のお子さんのユーチューブを見せて頂いてます。





レバノンのクッキーを後日買って届けるからって、もうどうしたらいいんでしょ!!!
日本に帰ったら何か送りたいけど何がいいですか?
日本のものなら何でもいいよ。と、
最後に「ありがとう」と日本語で。なので娘が「いただきます」「ごちそうさま」を教えてました。

彼らは本当に親切で良い方々です。異国の地でのこんな出会いに感謝です。

追加で 嬉しいことを。
今朝、ケンジントン宮殿に行く支度をしてますと、大家さんからお電話です。
大家さんと言っても、日本の企業のロンドン支店長さんなんですが。
「英国の本格的なパブには行きましたか」
「ゆうがトイレと言うので仕方なく入ったことはありますが」
「お母さん(私のこと)がいるうちにご案内しますよ、今日は如何ですか?」
「残念ですが出かけます、又よろしくお願いします」

「今日は カジュアルフライデーなので誘わはったんじゃないの。みんな午後はパブにいくと言うから」
娘も後でそう思ったようです。

ほんまに周りの皆さんに恵まれています。有難くて胸いっぱいになります。
[PR]
by taaachan-55 | 2013-09-28 12:06 | ロンドン | Comments(6)

ロンドン日記~28  一筋違えば家並みも異なり・・・

e0113504_104171.jpg

e0113504_1064138.jpg
幼稚園の体操教室。今日はカレーを作りました。空には頻繁に飛行機。

e0113504_1072733.jpg

e0113504_10122298.jpg
e0113504_1013742.jpg
e0113504_10135281.jpg

e0113504_10144616.jpg

フラット(マンション)  コート(集合住宅)と呼ぶみたいですが、
e0113504_10152493.jpg
e0113504_10155679.jpg

e0113504_10244091.jpge0113504_10252760.jpg
e0113504_10295040.jpg
幼稚園の帰り、少し寄り道をして、きれいな薔薇や、珍しい木の実や、かわいい家や。

そしたら、偶然。。。それは次に
[PR]
by taaachan-55 | 2013-09-28 10:37 | ロンドン | Comments(0)

ロンドン日記~27  インド料理  ショッピング  カフェにて

e0113504_961947.jpg

ロンドンのマクドナルドの「M」は黄色です。

e0113504_995120.jpg
e0113504_9105314.jpg

インドカレーのお店・ビュッフェスタイルで9、5£だったかな。
いろんな味のカレーを堪能、くせもなくて美味、満足でした。e0113504_9184653.jpg
e0113504_9201859.jpg

街中きれいなお花で彩らてます。
e0113504_92275.jpg
e0113504_92830100.jpg

よく見かける回転すし屋さん
e0113504_9233196.jpg

「マークス&スペンサー」時々利用しますが、お店により品ぞろえが異なります。
e0113504_9353088.jpg
幼稚園のお迎えまでまだ時間があるね。ここでお茶しましょう。
e0113504_9322253.jpg

チビはお隣の紳士になついて、広告チラシで紙飛行機を折ってもらいご機嫌なこと!
ここでも又・・・「彼女」とおっしゃるので・・・「ボーイです」 「オーソリー」(笑)
e0113504_9473344.jpg

昼下がりの3時、帰りの地下鉄はガラガラ空席でした。


*****追加記事*****
娘から指摘が・・・
マクドのMは世界中黄色だと。普通は背景の色が「赤」なのがこちらでは「深緑」
その違いだけだそうです。
時々ブログチェックしないとミスが多いと呆れられてます。ハハハ(*^。^*)
[PR]
by taaachan-55 | 2013-09-28 09:52 | ロンドン | Comments(0)

ロンドン日記~26  ケンジントン宮殿&公園

9月27日(金)
故ダイアナ妃とチャールズ皇太子が暮らした住居・ケンジントン宮殿に行きました。
e0113504_7561444.jpg

e0113504_7571389.jpgここで生まれ、少女時代を過ごしたヴィクトリア女王の像です。
外観は宮殿と言うより大邸宅という感じでした。
ほんとは宮殿内部も見学する予定でしたが、時間がなくて、
ハイドパークに続くケンジントン公園。
広大な敷地で、大木や池や、(一瞬京都御所に似ているような・・・いや玉砂利ではないし、こちらの方が歩きやすいな。なんて思いながら)散策です。
そこには、りすやガチョウ?も。


e0113504_894223.jpg

e0113504_812649.jpg

e0113504_8124786.jpg

サイクリング ジョキング ベンチで語らい・・・・・
e0113504_8152142.jpg

e0113504_8155180.jpg
e0113504_8161580.jpg

落葉も始まってます。
e0113504_8221696.jpg
e0113504_8223947.jpg

e0113504_8244358.jpg幼稚園のママ友さんに子供を遊ばせるには絶好な公園よとお聞きして、ご一緒しました。
彼女は何回かいらしたことがあるそうで、5か月の赤ん坊ダイちゃんもベビーカーで。
e0113504_8321595.jpg


e0113504_8334480.jpg

地下鉄で乗り換えなしで7駅目、クイーンズウェイ駅を出たら真ん前が公園の入り口、便利な所です。
e0113504_8462780.jpg

おむすび持参で日がな一日遊ばせたら、子供は大満足ね。なんて話しながら、
帰りたがらないチビを強制的にベビーカーにのせて、次はお目当てのランチ&ショッピングへ。
[PR]
by taaachan-55 | 2013-09-28 08:54 | ロンドン | Comments(0)

ロンドン日記~25  日本の食材屋さん & 気に入りのカフェ

ロンドンでも日本の食材は基本何でも手に入ります。
ただし値段を気にしないならばの話です。
日本からの送料を考えたら、少々(いや随分お高い物もありますが)高くとも、
こちらで購入した方が安いです。
この近くには徒歩圏内に2店舗日本の食材屋はありますが、
品揃えがもう一つだったり、とても狭くて窮屈で買い物しずらかったり・・・
そのうち、お魚は豊富と言われるお店の方(日本人)の話では、震災後は原発問題もあり、特に魚介類の入荷は厳しくなり少なくなった。とのことでした。
もう1店舗の方は、唐揚げ弁当や鮭弁当やカツ丼などもありますが、まだ買ったことはないです。

たまに、焼き魚は(塩サバやアジ・ほっけの干物など)を食べたくなります。
でも、こちらのガスレンジ・オーブンには魚焼きは付いてません。
「郷に入っては郷に従え」などと娘婿君は言いますが~ねえ。。。
大体欲しくなるのは、納豆、トーフ、お揚げ、お漬物、うどん、おかき類・・・
今はまだお味噌も海苔もふりかけもワカメも・・・日本から持参したのがありますが、
今後はどこかで買うことになるでしょう。

ロンドンの中心部、ピカデリーサーカスの三越の隣にあったジャパンセンターには出たついでに2回行きましたが、ここでも何でも揃います。
e0113504_713321.jpg

       (お米洗いのボール・卵焼き用のパン。やっと見つけた!あったあ!と娘)
ただ、三越もジャパンセンターも区画整理か何かで移転につき、現在は営業してません。

☆余談ですが☆
9月にロンドン三越閉店というので、8月末でしたか?直ぐに行きましたが、
ショーケースには殆ど何にもなくてガランとしていて唖然としました。
そして、皆さんの購買力というか、良いものが破格値なので賢いというか、ほんとにびっくりしました。

てなことは置いといて、
e0113504_6423753.jpg

今日は車で15分位のこちらへ日本食買い出しです。(水木は一般商品15%オフ)
大福・どら焼き・おかき・納豆・トーフ・冷凍餃子・ほか
大福を好む1歳児、虫歯大丈夫?
e0113504_642566.jpg

スタッフの日本人のきれいなお姉さんが、
「輸送費だけでなく、震災後は放射能などの検査の費用もかかるので以前より高くなりました」と、おっしゃってました。
e0113504_6433250.jpg

今夜は、久しぶりにおうどんを入れた鍋物風にしました。店内には土鍋も並んでました。
高いけど冬に向けて買いたいなと娘。ちなみに40~65£っていうことは・・・・・・6千円以上~(*_*;
e0113504_644830.jpg

買い物したものを冷蔵庫に入れて、いよいよ佳境のTV「あまちゃん」を観て、
ゆうのエプロンを買いに。
園庭に植えたジャガイモを先日掘りました。
そのおいもさんで明日はカレーを作る。
エプロンが必要。船便に入れてるが間に合わない。
e0113504_6464754.jpg

ランチはこちらで、このお店はどこで入っても、スタッフさんの活気があって親切で、お味もGOOD!
前任者の方が薦めてくれたのが納得です。
子供には無料でベビーチーノ(ミルクにココアがちょっぴり)が頂けます。これが又いけますの!!
e0113504_6472714.jpg

(マンゴとニンジンのジュース。どろりと濃くてビタミン摂れてる感じ。エビとアボガドのサラダ)
e0113504_6475915.jpg

[PR]
by taaachan-55 | 2013-09-27 05:05 | ロンドン | Comments(2)

ロンドン日記~24  楽天優勝ニュースをロンドンで見て思い出したこと

e0113504_457030.jpg
今日の楽天優勝のニュースを感慨深く見ました。
創設9年目、寄せ集めチームから優勝チームへ・・・ノムさん星野さん選手の皆さんおめでとうございます。
仙石線に乗っていると、楽天グッズを片手に応援に出かけるおじさんや主婦や学生に・・・会ったものです。
楽天球場がある駅(もはや駅名も思い出しません>_<)では、ゆうはいつも「らくてん(^^♪らくてん(^^♪」と鼻唄まじりで歌ってました。
昨年4月には、幼稚園を通してのチケットで楽天球場で試合を観戦しました。
その際、1001のロゴ入りネックウォーマーを先着プレゼントで頂きました。
【1001】って何のこと??と意味が分かりませんでしたが。すぐに星野仙一監督の1001だと理解しました。星野さんからのプレゼントだったのでしょう。
e0113504_504639.jpg

いずれにしても、地元やファンを大事にする、地元も一体となって応援する。そんなことを感じながら、
4月なのに寒くて寒くて震えながら観戦したあの楽天球場を思い出し、胸いっぱいになりました。
e0113504_5132818.jpg
e0113504_5135590.jpg

e0113504_4591895.jpg

試合終了後、園児たちと体操のひろみちお兄さんと 体操?ダンス?を一緒に。

写真は全て昨年2012年4月5日の古いものです。

まだ次男坊の孫が生まれる2週間前、娘は大きなお腹でした。
娘一家は、宮城には1年10ケ月しか居ませんでしたが、
私は何度も通いまして、東北の思いを肌で感じたものです。そしてすっかり東北贔屓になりました。
そんな諸々を思い出した嬉しいニュースでした。
でもこちらロンドンでは限られた番組のみですので、関連を見られるのは少しだけ、残念です。
[PR]
by taaachan-55 | 2013-09-27 05:04 | ロンドン | Comments(0)