「古都の呉服屋」セント オブ ジャバン

<   2013年 12月 ( 28 )   > この月の画像一覧

1年前。現在。そして1年後は……?

e0113504_2595446.jpg

ノンのえさのストックがなくなったので、年明けでも充分間に合うのですが、
念のためペットショップ「Kojima」へ走りました。
「何日から開いてますか?」
「年末年始もなく1年中営業してます」
そうかあー生き物相手だからねぇーそりゃそうだわと思いました。
ペットに万が一何かあっても安心ですね。

帰りに新規オープンのスーパーで買い物です。
おせちの数々、なんだか普段より高くないですか?

筆ペンも2本買いました。
私は硬筆が書きやすいです。
実は年賀状に一筆添えるのがまだなんです。
どうせ元旦には間に合わないからと開き直ってます。
こうして「ま、いいか」でやり過ごすことが多くなったなぁーとつくづく ('〜`;)
集中力根気も薄れてきてます。

で、1年前はどうだったか、過去記事を見てみました。
こんな時にblogは便利やわ。

昨年のクリスマスの頃も多賀城の娘宅にサポートに行っていました。
そんなこともすっかり忘れてたわ (>_<)
度々行ってたから記憶も曖昧なんでしょうが…
blog読んで、ああ!そうそう そうだった。
なんてつい昨日のことのように思い出しました。

まだあと1年間は多賀城だと誰もが思ってました。
なので、寒さ厳しい東北の冬に備えて
温かい寝具など利府のお店で購入したものです。

それから1年後に、まさか娘たちがロンドンとは、全くもって予想だにしないことでした。
まさか!まさか!です。

息子一家が帰省した年末年始でした。
1年後の今年は…………………………………
こうして振り返ると、さて!1年後の年末は、
私は、息子娘たちは、父母は、どうしてるのでしょう!?
世の中はどうなっているのでしょう!?

身体も環境も全てのことは、いっときも止まることなく変化してるわけで
その道中には、上り坂(さか)下り坂(さか)にプラスして
まさかの(さか)もありますしねぇー

1年後も誰もが元気で仲良くハッピーでありますように!!!
そこに向かう為に、あと1日でスタートする新たな年をどう生きるかだな。
と、徒然に思った大晦日の午前2時です。

夜更かしの飼い主に合わせてか、ノンもウロウロして寝る気配なしです。
その分は昼間に猫コタツでイビキをかいて爆睡してるからOKだよね。


[PR]
by taaachan-55 | 2013-12-31 03:25 | 日記 | Comments(0)

年忘れ食事会。  「家族みたいなもんよ」

e0113504_1534421.jpg

午後はアパートの廊下階段を綺麗に拭きあげました。汗かきました。
一仕事終えてほっとしました。

夕飯は、近くのANAホテルへ、
友人とお母様、友人の弟さんご一家総勢8名で賑やかな楽しい年忘れ食事会でした。

「ご家族水いらずの中に私がご一緒していいのかしら……」
「何言ってるの、家族みたいなもんよ」
何より有難いことば、お誘い頂いた時とても嬉しかったです。

いつもご馳走になりっぱなしですみません m(__)m

お嬢さんは来年はご成人とのこと、夢に向かって突き進んで下さいね。
お祝いのメッセージカードをお渡ししました。
あの幼かったお嬢ちゃんがもう「はたち」とは、こちらも歳をとるはずです。

姉の孫も成人式を迎えます。
お年玉を送ったら、電話がありました。
素直な若者です。すがすがしさを感じました。
彼らの未來が平和で明るいものでありますようにと願わずにはおれません。

明日は墓参の予定です。
まだまだお正月の準備もあります。
あとひと頑張りだー


[PR]
by taaachan-55 | 2013-12-30 02:05 | 日記 | Comments(0)

うっすら雪   財津和夫さん

e0113504_173670.jpgピンポン、ピンポン、♪ 何回も
ハイ、ハーイ!
沖縄他各地から美味しい名産と共に
やさしさが届きました。
有難うございます。


29日です。あと2日です。
アワワw=(゜o゜)=w

今朝はうっすら屋根に雪でした。

庭の掃除をしました。
まだ固い蕾です。


昨深夜は、NHKソングスの再放送数回分をまとめて放映してました。
三輪明宏さん、高橋真梨子さん他の絶唱に眠気もふっ飛び聴き入りました。
半端ない歌への思い、人生への思いに心打たれました。

今朝は掃除しながら、チューリップ・財津和夫さんの番組をチラチラと見てました。
名曲「サボテンの花」
目の奥に涙がじわり、こみ上げました。

ふるさと、博多湾の名島の海を見て佇む財津さん65歳。彼の原風景だそうです。

ああ 私にも懐かしい風景
あの頃のことは思い出すことさえ蓋をしてたなと胸いっぱいになりました。。。
福岡の名島 私もその近くの叔父宅に暫く居候してました。
人生に絶望した後、何もかもリセットしなくてはと考えてた遠い遠い昔、若かった頃です。
当時、仕事一筋だった叔父も、小学生で可愛かった従弟の一人はもうこの世にいません。

居候の身です。
片身の狭い思いで、休日には海をぼんやり眺めてました。
(イカン、思い出して涙がこぼれそうです)

成人してまもなくの若さでした。
成人はしたものの幼いバカ者、未熟でした。
その未熟さバカさは現在も。。。。。
大人に成り切れないまま瞬く間に時は流れました。
そしてもう老いの入口です。

更年期障害を乗り越えて作った曲「夕陽を追いかけて」
沈む夕陽と共に齢を重ねる。
沈む夕陽も老いも止められないが
死ぬまで夕陽を追いかけてゆく。

今まで真剣に生きてきて孤独だけが残された…と
それでも死ぬまで追いかけてゆく。追いかけてゆく。

財津さんが長い闘いの果てに手にしたもの、【音楽をたのしむこと。自由。】

私よりほんの少しお若いですが、
大体同じ時代を生きてきて 現在の老いに向かう心境は共感するものがあります。

福岡市天神の音楽喫茶「照和」だったかしら、(忘れかけてます)
この店に従妹の旦那さんが関わってたので、何回か行ったことがあります。
デビュー前の武田鉄矢さんや、チューリップ、甲斐バンドなどがライヴをやってた喫茶店です。

そんなことをなつかしく思い出した晦日前です。
この忙しい時に感傷にひたってる暇はないんですがね。


[PR]
by taaachan-55 | 2013-12-30 01:30 | 日記 | Comments(0)

木屋町の長浜ラーメン

♪♪♪物凄く美味しかった♪♪♪

「美味しい」に没頭し過ぎて写真はありません。

ラーメン大好きな方がこれから長浜ラーメンに行く。とのことで、
「帰国後ラーメン食べてないから嬉しいわあ」
連れて頂きました。

「ラーメンはここが一番やな、二番は○○や」と カウンターで待つ間にボソリ。

ホンマに細麺も トンコツスープも圧巻
小皿にシナチクのキムチあえ、これが又々美味美味!!
ビールのお通しには最強最適でござんしょ。
[下戸げこ]なので想像ざんす


深夜は木屋町でイッパイのあとのお客さんが並んで待っているそうです。
うなずけますわ

実は、このラーメン屋さん、前を通る度に気にはなってました。
でも、きれいでない、超狭い、
何ごとも見かけで判断しちゃイカンです。笑

600円のラーメンがこれ程美味しいとはねぇーーー幸せ072.gif

小6の孫君は食べ盛り、かえ玉100円を追加してました。

ご馳走になりました。おおきに!

雨の木屋町、ネオンキラキラの木屋町、
久し振りでした。


ラーメン命(笑)の娘婿君が帰国したら教えなくちゃーと言ったら、
「○○ちゃん(娘)も△△(息子)君も、ここは多分知ってるでー」と。

「藤田まこと」さん他、ぎょうさんの有名人の色紙が
壁に無造作に飾ってありました。

ああ美味しかった♪

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
かたや、超々不味かったラーメン(もどき)

ロンドンではショッピングモール他で わりと見掛ける「Wa○○○○○○」
いつも どの店舗もお客さんが入っていて繁盛してるように見えてました。

 

e0113504_2333370.jpg

買い物が済んだら夕方です。
婿君が「夕飯にはちょっと早いが結果は覚悟して一度入って見ましょう、賭けです」

結果は~~~  「2度と・・・・・ 遠慮します」

拉麺ではなかった麺、スープもちょっとねぇー

e0113504_2333346.jpg

値段も高い。確か5人で一万円位だった。(デザートもいれてだけど)
「高い授業料だったね」と、店を出て苦笑いでした。

【お口直しがいるわー】の9月29日・ロンドンでの苦い思い出話です。

あえて不味かったラーメンをUPするのもねぇ(--;)

e0113504_2333384.jpg

一見 あらっ!いけるかなって思いますでしょ!?


[PR]
by taaachan-55 | 2013-12-28 00:15 | 美味 | Comments(4)

「ポカスカ」ですって。   悲しいはずなのに・・・

e0113504_22225058.jpg

先週のこと
友人達とのランチは、キノコとベーコンのクリームパスタセット
話題はあちこち飛んで止まること知らず
とにかく健康でいれば ('-^*)ok
そこに行き着くのでした。

今の若さ健康は永遠だとはさすがに思わなかったものの、
それは遠い遠い未來と感じてた20代30代。
ま、育児その他でその日その日が懸命で、
自分の老後のことなんて頭になかったな…。
風邪一つ引かない頑丈な身体でしたから、尚更に実感もなかったのだと思います。

意識し始めたのは50代半ばだったでしょうか?
老眼鏡が必要になった頃からでした。

さて、次回は教えてもらった焼肉屋さんね。めちゃくちゃ美味しいらしい。

056.gif・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・056.gif
「誕生日だったよね」と友人が買って来て下さいました。
ネーミングは「ポカスカ」 (^_-)
なるほどねぇ。
あったかスカート、色はグレーに見えるけれど黒です。

e0113504_22225029.jpg

ここ数年、スカートは全く履かなくなりました。
夏にワンピースを着る位で、特に冬は寒くて足は出せません。
なので、パンツの上に重ねて巻いてます。
確かにあったかい ぽかぽか
お腹が冷えなくて「ポカスカ」気に入りました♪
離せなくなりそう。ありがとうございます。

頂いたその後で、
同じタイプのスカートをパンツの上に履いておられる方を何人も見掛けました。
今年のトレンドだったんですねー
私は知らなかったけれど。

**************************

人間って哀しくておかしいもんですねぇ・・・・・・・・・・・・・・・・

悲しみ寂しさドン底の最中にあっても、
「魚の切り身が一パック三切れで売ってあるから丁度よくなったと思った」
家族3人になってしまったある方の話です。
あまりに受け入れ難い現実、つらい悲しみの中だから、
無意識にもそんな日常の些細なことを考えてしまうのだろうか、と、
余計哀しくなりました。


[PR]
by taaachan-55 | 2013-12-26 22:45 | 日記 | Comments(2)

タイトルは? 「私のたわ言」としますかねぇー

クリスマスも何もあったもんではない一日でした

e0113504_10542919.jpg

(寺町通りの本能寺、ひっそりしてました)

先日久し振りに繁華街の寺町通りや河原町に所用で出掛けて、
綺麗なデコレーションを見ました。
世の中クリスマスだわね…、そんな感じでした。

昨日はある所で、おもしろいことに出くわしました。
まあ!!未知の世界は無限に?あるもんですね。

こわい顔(`´)がやさしい顔(^^)になったね…(^^;;と言われちゃいました。

過去「こわい」って言われたことは何べんもあります。
都度、心の中では
「こんな環境ではこわい顔にもなりますよぉ」と軽く聞き流してきました。 
眉間のシワだって出来るわ…ってヘラヘラしてきました。

しかし、昨日は、物凄くイヤーな感覚になりました。
内心ムッ(#`皿´)としました022.gif
それでも「あらそう」と笑っている私……。


私、ずっーと感情を出さないで来たなあー
怒りがあっても理不尽でも我慢してきたなー爆発もせずに、
いつも我慢ガマン……………
傷つきたくない 傷つけたくない。

ま、どうでもいいことだけど、
我慢してる自分はちょっとまずいんではと思った話です。

妹は私とは逆、ここぞの時は辛辣な意見を言う、
全て意図して相手を思った上であるが、切れる。
それで、周りもハッとなって訂正して行く。
私は切れても、怒りに任せてただ感情を撒き散らしてきたので、
それではうまくいかない、
だから我慢するようになったんだと振り返って思うのです。


タクシー飛ばして夕方前に帰宅です。
仕入先の支払やら、あれもこれもとバタバタの私を見てた友人曰く、
「何でそんなに忙しいのー」
(友人も私に輪をかけて多忙な方。仕事で我が家にいらしてんですが)

やることリスト 箇条書きびっしりを見せたら、うーん、唸ってはりました。

多忙は心をなくす

そんなクリスマス。年の瀬。
あと6日で新年とは!待ってよぅー

先日のこと、
年賀状用にと写真を探すが、確かに笑っている場面が少ない、
そもそも現実がそれなりに出る最近は、
写真に写りたくないから数枚しかないんだけど。

【刺激に対して すぐに反応しないこと 一息のゆとりが命を救うこともある】
日めくりの今日のことばです。

一息いれてブログ(笑)


[PR]
by taaachan-55 | 2013-12-26 11:22 | ひとりごと | Comments(0)

☆クリスマスイブ☆   人との出会いは~

ジングルベル♪ ジングルベル♪ メリークリスマス♪
「たあちゃんにもサンタクロースくるかなぁー」って………
Skypeで聞いてきました。
来てくれたら良いけどね。。。

ずっーとやかんの蓋を開けては閉め、その繰返しのチビ。只今ブームらしい。
「蓋なめたらアカンよ」

e0113504_1525545.jpg

明日25日クリスマスは、地下鉄もバスも止まり、お店も全て閉まるので、
これから買い物へ行く、その前に、夕飯の下ごしらえ中と、
画面は孫のみ、娘は台所に立ちながらの会話でした。

26日からは 一斉にセールがスタートする。
クリスマスデコレーションは1月10日位までそのまま。

いきなりお正月飾りに変わる日本とは違いますね。


大家さんにも メリークリスマスのデコメを送りましょう。


e0113504_1525531.jpg

今日は、新しい出会いもあり、熊本ご出身だったり、同じ年令だったり
何か不思議なご縁を感じました。
古い友人からの電話で、ロンドンの話になり、
大家さんとも出逢うべくして出逢ったんだねって言われました。
人との出会いに偶然はない、見えないつながりがあるように思います。
そのつながりを大事にして行きたいです。


[PR]
by taaachan-55 | 2013-12-25 02:15 | 日記 | Comments(0)

「ぶ」 「ぶんじ」  暗号??(笑)

なんのことー???ですよね。

「ぶ」と言いながら 靴下を履く、服を着ようとする、らしい。

「自分」でやってみたいお年頃
「自分」もとアピールしたい1才8ヶ月

ゆうが 「散髪に行ったよ」と Skype画面に頭を見せれば……………
すかさずチビも 「ぶ」と言いながら頭を触ってるし (*^o^) 

じ「ぶ」んで履いた靴下は片方のみ、片方は裸足で走り回ってるわ と娘
クックッ
あ、食卓の脇を駆けているのは見えるが、足元は写ってないよぅ(^з^)

ゆうは「ぶんじ・ぶんじ」 って言ってたけどね。

そうそう!私が居た頃は、
ゆうと娘が「ストレッチ」をやり始めると「チ」「チ」と言って 同じように開脚してました。

e0113504_2202783.jpg

幼児の発達過程での「ことば」は
それぞれの個性で実にユニークでおもしろい((o(^∇^)o))

深夜、あちらは夕方4時半のSkype、愉快でした。
楽しませてくれて ルン(’-’*)♪♪

ぶ=自分
チ=ストレッチ
他人様には絶対分からない、
まるで隠語?暗号だわ('_'?)

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
ゆうの6才の誕生日でした。
彼にデコメを送りました。
東京の産婦人科病院で産声あげて~もう!!6年
その過ぎた日々を感慨深く思い出すたあちゃんです。
これからも、元気モリモリなら それでよし(*^.^*)


[PR]
by taaachan-55 | 2013-12-23 22:16 | 家族 | Comments(4)

近くに今月オープン、便利になりました。(^^)v

e0113504_22454730.jpg

ホテルの跡地、長い間塀で囲まれてました。
幼稚園や小学校の謝恩会、敬老会など地元に密着したホテルだったんですが
時代の流れでしょうか。
二条城の上(北) 駿台予備校の隣、丸太町堀川通りの角です。

何が出来るのか、近所の主婦達の間では色々な噂が飛びかってました。
どうやら「イズミヤ」らしいよ、と聞いたのはいつのことだったか……

今月14日にオープンしてました。
ではでは、馳せ参じて見ましょう。
うちから徒歩13分で着きました。

もっと大型のショッピングモールが出来るのかと 勝手に期待してましたが、
古都の市街地は高さ制限などがあるのでしょうかね?

e0113504_22454727.jpg

1階=食料品、2階=洋品類・薬局・布団・電気製品・文具・ペット用品他、
こじんまりながら生活雑貨は一応揃ってました。

この界隈には、食料品のみのプチスーパーしかなかったので大変便利になりました。
近いので急ぐ時に助かります。
うれしい V(^0^)

近隣に数店ある小型スーパーはおそらく影響受けるかと思いますが、どうかなあー。
競争でお安くなれば、主婦には有り難いです。

e0113504_22454719.jpg

こんなコーナーもあって良かった♪

今日までオープニングセールとは知らないで行きました。
バーゲン価格が更にレジで2割引 あらっそうですかあ!
 部屋着のあったかパンツ 買っちゃいました。
当然ウエストはゴム、らくちんが一番!!
益々緊張がなくなり、益々・・・・・


[PR]
by taaachan-55 | 2013-12-22 23:55 | 京都 | Comments(2)

趣味のミニミニ着物。 ボケないように趣味を持ちなさい。

e0113504_21223698.jpg
e0113504_2122362.jpg

こんなミニ着物(20センチ位)を、趣味で作っておられる熊本のお客様。
在庫の反物や帯があるので、使って下さるかしら、と
お歳暮のお礼の電話の時にお話しました。

棄てるには忍びない。活かされたら着物たちも喜んでいる、
そんな気がします。

1月に帰省するので持参しますね。

細かくて指先を使う手仕事をやってる方はボケないと聞きます。

昨日実家に電話しましたら、珍しく父が出ました。
認知症ですが、一応会話は成り立ちました。
「京都のたかこよ、分かる?」
「わかっとる。お母さんはどこかそこら辺に出とる」
「何か困ってることはないの?明けてから帰るからね」
「何も困っとらん。待っとるよ」

そしたら、母に報告 「たかこから電話があった。お正月明けには帰ると言ってた」

まだ肝心のことは理解してる 忘れてないなとホッとしました。
しかし、数分後には、大阪の妹から電話があったと言ってたらしいですから
あやしいものですが。


今日の電話で母は、
認知症家族の会でもボランティアサロンでも謡曲教室でもどこでも必ず、
「兎に角今日から、お家に帰った今から、何か趣味を始めて下さい。
定年退職して暫くゆっくりしてからではだめです」と言い続けてる
 とのこと。

「だから、たかこも何か趣味持たないと一人だからボケるよ」

がーん!(×_×;)!
無趣味の私、全くその通りです。
時間はつくらないと 余った時間はない。。。。。

母自身が最近、お謡いのことばが出なくて (無本で謡いますから)
2回詰まったそうで相当ショックだったみたいです。
その後は、しっかり練習して皆さんに披露、間違えずに謡えたそうです。

ま、「わが母アッパレ!」と、しときましょう(笑)

「私もボケかかってるわ」と言いながらも、娘に警告を出す89歳です。

ちなみに、現在も、
脳トレ教室、体操教室、謡曲指導、ボランティアサロン主催と
週4日はきっちり出掛けて忙しくしてます。

それも、サポートの皆さんがいて下さるから出来るんですが…ね。


[PR]
by taaachan-55 | 2013-12-22 21:43 | 日記 | Comments(0)