「古都の呉服屋」セント オブ ジャバン

<   2014年 06月 ( 17 )   > この月の画像一覧

ちょっと疲弊してるのか?

e0113504_4425474.jpg

昨日は、
あることから自分の傲慢さを見せつけられてヒリヒリした…
居たたまれない思いだった…
なので、そのまんまをシェアした…

頭では分かってはいるが実感が伴わない。
信じきれてない。

その場にいらした他の3名も「そうそう」と頷き「同じですよぉ~つまりは信じてないんですよねぇー」


少しホッとしたような、しかし~モヤモヤ複雑な感覚のまま友人の車で送ってもらい帰宅した。

その車中、「わたしははホンワカおだやかーに見え、○○さん(私のこと)はきついこわそうに見えるけれど………実は反対かもね、奥底では冷たい人かも、諦めて何も言わないけれど。」
「ホンマに!!自分のことが一番分かりづらいから葛藤するよねぇ」
なんて会話しながら。

出掛けた半日間に、留守電やメール、それにシャッターの隙間から届けて下すった品物(就職の内祝品・神宗さんの塩昆布の詰合せ)などご連絡することが数件あったのに、何一つ出来ないまま。


お昼に用意してた煮物と酢の物の超ヘルシー&簡単な夕飯を済ませて10時過ぎにはニュース見ながら倒れていた。

熊本で半月間介護生活して、身心共に随分疲弊していたのかもしれない。
それに追い撃ちかけるように人間の業というか愚かさ傲慢さにハッとしてうろたえてダウンF8F7.gifF8F7.gifしたのかもしれない。


深夜に目が覚めて時計を見ると2時。
珈琲入れて只今blog書いてる。

そして間もなくサッカーW杯【日本vsコロンビア】
[PR]
by taaachan-55 | 2014-06-25 04:42 | ひとりごと | Comments(4)

雨キューリ・陽ナスビ

e0113504_963717.jpg

母から聞いたことば。
キューリの生育には充分な水分、ナスには充分な日光が必要ということらしいです。

なので、雨が降らない日には、母は朝夕2回たっぷりの水をやるそうです。

90才、腰曲げてしんどいでしょうに、家庭菜園・園芸は母の癒し、趣味の一つ。

早朝も夕方も庭に出たらなかなか入って来ず~花がらつみや諸々手入れに余念がありません。

お味噌汁も夕飯も冷めちゃうよ!!もういい加減に上がってよ!!
花も野菜もカワイイのは分かるけど……没頭し過ぎ、アハハ、性格やり方変わらんねぇー
プンプン(●`ε´●)まではいかないもののイライラ(-_-#)の繰返しでした……


一昨日の日曜日、京都に帰る朝、雨の中で収穫した野菜です。


新幹線「さくら」新大阪で下車して、妹宅へ猫を引き取りに、ついでに母丹精の朝採り野菜を少し持参しました。

先日からの急な暑さにバテたのか、食欲無く元気が無いノンに心配した妹。
ロンドンにいる飼い主の娘とメールでやり取りしながら、病院に2回連れて行ったり、大変お世話になりました。


ペットも人間さまと同じで、ヤレ血液検査、ヤレ!レントゲン、ヤレ投薬~と、病院に行けば病人にされちゃいます。


娘はノンの顔を見れば大体の体調は分かるから写メ送って、おそらく病院には連れて行かなくて大丈夫だと…
【預かったペットだから(自分の猫ではないから)余計に責任を感じているでしょうが、帰国するまであと2年ちょっとの間にもし天国に行くようなことがあっても覚悟してるから】と。

もう13才、人間ならば初老?でしょうか。


もの言わぬ赤ちゃんやペット、それに最近は認知症の父にも、体調管理、観察には細心の注意が必要だなと思うであります。


野菜から父母ノンまで、話がとっ散らかって(+_+)(~_~;)
[PR]
by taaachan-55 | 2014-06-24 09:06 | 日記 | Comments(2)

ショートスティにお世話になることに~。 雨上がりの紫陽花キレイ!!

e0113504_8301465.jpg

e0113504_8301456.jpg

まだ熊本に居ます。
2日続いたシトシト雨も上がり今朝は晴れ、清々しい朝です。

どこを向いても紫陽花は今が花盛り、
しっぽり雨に濡れる姿も雨上がりの朝陽にキラキラ輝く姿も綺麗です。


昨日

母の歯科治療送り~姉の病院~母と特老ショートスティ施設見学(ケアマネさんも同行)~昼食しながら洗濯~買い物~姉へ洗濯物持参~姉お見舞いのいとこ夫婦と帰宅~夕飯の買い物~夕飯用意~

夕飯後も久し振りのいとこ達との時間は私の両親の子供時代の話などで夜10時まで盛り上がりました。

ところが…その頃には又今度は右手の関節が痛くなり、洗い物も出来ません。
痛み止め飲みましたがすぐに効く訳はなく、「後片付け洗い物はあとでやるからほっといて」というてるのに、母がやってくれました。

湿気冷え&使い過ぎは要注意だなと痛感した水曜日。


今日は父も連れて再度昨日の介護施設を訪問します。


ショートスティに二の足が出ず躊躇してた母(まだ預けるのはお父さんが可哀想と~)も、ホテル並の立派で綺麗な施設や真摯な感じの責任者さんやにこやかに応対してくれるスタッフさん方に、「こちらなら安心してお願い出来ます。よろしくお願いします」と、深々頭を下げてました。
そして、先ずは来週末一泊二日スティしてみることになりました。
急展開です。

母は懸命に父の介護してますが、実はもう身体的に限界なのが私もこうして一緒に暮らしてみるとよくわかります。
[PR]
by taaachan-55 | 2014-06-19 08:30 | 日記 | Comments(2)

無農薬無肥料の野菜

e0113504_10343039.jpg

今朝の収穫、食べきれないほどのインゲン、やわらかくて甘いです。


無農薬というのはどこでもありますが、無農薬無肥料は少ないかと…
実家のご近所さん、まさにそれで家庭菜園されておられます。
玉ねぎとジャガイモを頂きました。

ポテトサラダ、肉じゃが、お煮しめ風~色々
ホンマに美味です。


京都に帰ったら、この農法での野菜農家さんに定期的にお願いしようかと思いました。


実は最近、無農薬無肥料の野菜は格段に違う、美味しいと紹介して頂いたところでした。
[PR]
by taaachan-55 | 2014-06-16 10:34 | 美味 | Comments(0)

嬉しいこともガックシなことも、の日曜日。

e0113504_10311818.jpg

姉の孫が、先日の高校総体で県大会1位、昨日曜の全九州高校体育大会3位、次は全国大会に行くそう。

おそらく今どきはマイナーな競技なんでしょうが…
赤ちゃんの時からビッグサイズでした。
【気はやさしくて力持ち】を地で行く若者に成長して、私も嬉しい限りです。
おめでとう♪(^-^)vの少しばかりのお祝い金、遠征時のお小遣いにしてね。


入院中の姉はサッカーワールドカップどころではなく、朝からずっと祈っていた、
お嫁ちゃんから3位入賞の写メールが届いて病室で一人オイオイ泣いたそうな…


夕方病室に洗濯物を持参したら、高3の彼も姉(祖母)にメダルを見せに来ていた。

「スポーツして集中力瞬発力がUPしたと先生に言われた」
「そうだよね。その力を使えば受験も大丈夫よ」
なんて会話しながらメダルを下げた写真を撮りました。
さすが!!いい顔してるね、でぇー大阪の妹とロンドンの娘にすぐに写メしました。


母は昼間も夜間もお出掛け、父のお漏らしの後始末しながらサッカー観戦して、家事して、姉の病院に走り、買い物に走り、又夕方にもお漏らしの処置して、、、、、
サッカーは日本らしさ発揮もなく負けるわ、、、、、
何だか疲れた日曜日、早目にバタンキューなり。


明けて今朝の熊日新聞、3位の記事が小さく出てます。
これから姉に新聞を持参しましょう。
[PR]
by taaachan-55 | 2014-06-16 10:31 | 家族 | Comments(0)

今朝土曜日の収穫。認知症父の歯科治療。

e0113504_1035831.jpg

姉の骨折、その後~
足の腫れもまあまあ引いたので木曜日にギブス巻いて、昨日(金)から松葉杖、そして筋力を鍛えるリハビリが始まりました。
汗かいて結構キツイそうです。

ギブス巻いたらビニール袋でカバーして入浴も可、やっとです。

ついては、リハビリ用の運動靴と靴下とTシャツを買って来て欲しい。
ついでに鏡付きの化粧ボックスも買って来て。
時計は実家のを持参です。

一人で自由に動けないことが如何に不便で、誰かのサポートが不可欠か、とつくづく。


入院して1週間、病院のスタッフさん方に「何をされているんですか?」と聞かれるほど、連日お見舞いの方々がひっきりなしです。
その人数はもう60名以上、
書いとかないと覚えられない、ノート買って来て…とか。
まあ色々用事を仰せつかっては走ってる私。

ゆっくり横になる時間もないと嬉しい!?悲鳴を上げてる姉(笑)


認知症父の歯科治療、虫歯が1本、歯周病が1本あるそうです。
虫歯は根っこだけ残して差し歯ふうにする。歯周病のは抜いて入れ歯にするのがベストだが、しかし、1週間に1回通って3ヶ月はかかるとのこと。
それは姉の完治にはまだ2ヶ月以上かかる現状では無理な話です。タクシーでの通院も母一人では父の付き添いも危ないし、
私もベッタリの帰省は不可能だし…。


そこで治療はせずに如何に現状維持するか、そのための口腔ケアに2週間に1回往診しますよと歯医者さんは言っておられます。

そうなれば、ケアマネさん、歯医者さんや父母の都合、など相談することが様々あるのですが、
肝心要の母はまだしっかりしてるとは言え90才。
話の理解力や判断力もスムーズにいかないこともあります。
私がケアマネさんとの窓口になりそう。


自立してるようでも誰もが一人では生きていけない、「支え支えられ」ですねぇ♪


ちなみに、父は診察台に座るのも口の開閉も挨拶も上手に素直にやるので母とビックリした次第、
「やはり緊張してるのよ」と母。
多少の緊張感ストレスは必要ということで、長文終わります(汗)
('~`;)
[PR]
by taaachan-55 | 2014-06-14 10:03 | 家族 | Comments(2)

日により場により異なる認知度。 今朝の収穫。

e0113504_1152950.jpg

2本しか植えてないナスが、幹が大きくならない元気がない~~と気にしてる母です。
それでも今朝は2個の収穫。


早起きの父は手持ちぶさたそう、
「新聞取って来て」とお願いすると、「あ、そうそう」と呟きながら
依頼されたのが嬉しいのかいそいそと玄関へ、
時間はかかるけれど靴はかろーじて自分で履けます。

そっと後を付いて歩くと、郵便受け箱を無視して通り過ぎてます。
「お父さん、新聞はここよ」
「あ、そうじゃったな」

ところが、ちゃんと新聞を取って来る日もあるそうです。


夜中にトイレに行き、ベッドに戻っても寝方が分からなくなることもあります。
そんな時は、ベッドに座りジッとしてます。その姿はまるで修行僧の如く、
瞑想でもしてるが如く、
目をつむり背筋は結構真っ直ぐにただ腰掛けてます。


両親はベッドを並べて休んでいます。
そんな父に気付いた母「お父さん何で私を起こさないとぉ!?」
「グッスリ眠っとるからかわいそうで起こさんじゃった」

父の優しさ思いやりの心はまだ健在。
認知症になっても本質的なものは変わらないようです。


母は涙しながら「お父さん、ありがとう」です。


家事全般、父の世話、買い物、ゴミ出しなど日常のこと、姉の病院、にプラス、昨日は母を歯医者さんへ、今日も午後は父を歯医者さんへ、等々
決して暇ではないです。
むしろ時間が足りません~

が、まだ父が少しでも認知出来ることがある現在は実に貴重な時間だと思ってます。
[PR]
by taaachan-55 | 2014-06-12 11:05 | 家族 | Comments(4)

野菜の花。 保育園児訪問のサプライズ

e0113504_22104759.jpg

e0113504_22104796.jpg

e0113504_22104783.jpg

e0113504_22104745.jpg

e0113504_22104787.jpg

キューリとさやインゲン(京都ではさんど豆、熊本では多分ふろ豆と言う!?)のお花。
こんなに美しい花姿を見せてくれて、そのあとは美味しい実りをつけてくれて…
スゴイね。


ご近所の保育園から先生4名と園児十数名がミニ花束三包を携えて突然来訪。


まだ2~3才とのこと。
先生の指示通りに行動する園児達、かわいい!!


腰を下ろしたお子達に挨拶(*^-^)ノしました。
「おばさんにもみんなと同じ位の2才の孫が居ます。だけど遠い外国にいるから会えないの、今日はみんな来てくれてありがとうね……嬉しいです」

立ち上がる子もなく、うなずきながら全員が真剣に聞いてくれていて感動でした。
そのあと、数名が私に寄って来て手を握るのにはビックリ、
人懐っこくてかわいい(^ー^)ったらありゃしない♪♪


実家の土地をこちらの保育園のガレージとしてお貸ししているからでしょうか?
3人の園児さんが「いつもありがとう、お花どうぞ」に、認知症の父90才も「ありがとう」と応えて満面の笑み。


父は認知症になっても子供好きは変わりなく、
見知らぬ赤ちゃんや幼児にもすぐに関心を示して嬉しそうに眺めます。


おそらく園児さんのご家庭に咲いていたお花を持参してくれたんでしょう……
ミニ花瓶に入れました。
[PR]
by taaachan-55 | 2014-06-10 22:10 | 日記 | Comments(0)

母が育てている花たち

e0113504_1953151.jpg

e0113504_19531550.jpg

e0113504_19531596.jpg

e0113504_1953159.jpg

e0113504_19531597.jpg

今日は夕立があり水やり不要。


野菜もお花も草木も人もホッと一息の涼しい夕方です。

仏壇のお花は母の育てているお花で間に合います。
写真は一部です。
[PR]
by taaachan-55 | 2014-06-09 19:53 | 家族 | Comments(0)

母が育てている野菜

e0113504_10574250.jpg

e0113504_10574297.jpg

e0113504_10574242.jpg

玄関出て10歩先にある実家母の家庭菜園。
以前の十分の一ほどの広さですが、90歳母の生きがいの一つ!?

直角に曲がった腰でハァーハァー息をしながら、毎朝毎夕水やりしてます。

早朝、ミニトマトやキューリをもいで朝食に。
ナスの花もインゲンの花も可憐かわいい。

昨日のお昼はおソーメン、
自前、目の前のニラとネギと青シソをチョッチョッと~
香り良し&美味&無農薬安心(^-^*)


姉の骨折は足の甲2ヶ所でした。
腫れが引いてからギブスする、常識なのに、初診の整形外科ではいきなりギブス(>_<)
私も何で?変だわと思ってました。
病院を変えてギブスをカット。
只今は足を高くして腫れが引くのを待っているだけ、移動は車椅子。
退屈そう。
長引きそうです。
[PR]
by taaachan-55 | 2014-06-09 10:57 | 家族 | Comments(2)